大師オープン2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年1月4日に川崎競馬場で行われる大師オープンの展開から導く競馬予想です。大師オープンは、距離1600m、出走頭数14頭、発走時刻は16.:35となっています。

さて、気づけば1月1日から連続ハズレ中で、今年はいよいよヤバいと思っているわけなんですけど、まだまだここで当てておけばという、正月恒例とも言える地方交流の大師オープンです。三が日は過ぎたけど、まだ正月気分も残る大師オープンですから、ここで当てておけば今年はなんかいけそうな気がするってなりますよね。

ならんかな。

とりあえず、なかなか面白いメンバーが揃ったなと思いますので、当てれたらいいなと思います。

ってか、タッチデュールがヤヴァイ。前走は12月28日の兵庫ゴールドトロフィーだったのに、1週間後には川崎競馬場へ遠征です。

それでは印を回していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

どうでしょうか、ルチャドルアスールがハナを主張していくんでしょうか。前走は丁度電柱に隠れてしまってよく見えなかったんですが、どうやら控えてるっぽいかなと思ったんですがダメダメでしたね。そもそもダートが合ってない説と距離が長すぎた説があるんですが、展開を考えると今回はもう一度ハナを試してくる可能性はあるのかなと思います。

2番手以下のところにはノーキディング、トーセンアドミラル、ネオザウイナー辺りが追走してくるのかなと思いますが、ネオザウイナーが最内から2番手を伺い、ノーキディングがその外に、トーセンアドミラルが4番手内くらいかなと思いますが、どうでしょうか。

ペースが上がりそうな雰囲気は感じないんですが、この3日間の川崎競馬場を見ると意外と縦長の流れが多いかなと思いました。そろそろ落ち着いてくれないかなと思うんですが…。

メンバー的には、ここでもあまりペースは上がりそうにないなと思います。

個人的には、ラッキープリンスとパーティーメーカーには頑張って欲しいんですけどね。2年前の東京ダービーの1着2着馬だけに、ここではなくもっと上の重賞で活躍を見たいというのもあるんですが、最近の東京ダービー馬がパッとしない流れを見ると仕方がないのかなという気もしますが…。

せめてダービー馬は頑張って欲しいですよね。

予想の印はコチラ

大師オープン
馬番 競走馬名
本命 ノーキディング
対抗 グランユニヴェール
単穴 アンサンブルライフ
連下 ガーニーフラップ
トキノエクセレント

印を付け終えて

というところで、本命にはノーキディングを選びました。前走は2000mで行われた東京スポーツ師走杯でしたけど、距離は1600mの方が向いていると思うんですよね。

勝ち切れない1頭なので、その点が少々不安というか、決め手に欠けるって感じなんですけど、逆に言えば安定してパフォーマンスを発揮できる点はプラス材料じゃないかなとみています。

対抗以下も妥当なところを選んだのかなと思いますが、どうでしょうか。明日の東西金杯前までに川崎開催のどこかで的中をと目論んでいたので、ここで当てておきたいっすなぁ。

ってなところで、大師オープンの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ