フェアリーステークス2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年1月8日に中山競馬場で開催される第33回フェアリーステークスの展開から導く競馬予想です。フェアリーステークスは、距離1600m、出走頭数16頭、発走時刻15:35となっています。

さて、よー解らんメンバーが集まったなぁという感じですね。

人気を見ると、1番人気がアエロリットで2.4倍。2番人気がキャスパリーグで6.0倍。3番人気が7.0倍のコーラルプリンセスで、ここまでが単勝10倍を切るオッズとなってます。

これは、どうなの?

まず、アルテミスステークスで凡走しているメンバーが勢揃い。

そして、阪神ジュベナイルフィリーズで凡走したメンバーが集結。

微妙さを表す真骨頂とも言えるのが、1番人気となっているアエロリットなんですけど、前走のサフラン賞ではハナ差でトーホウアイレスに敗れました。

ただ、そのトーホウアイレスは次走のアルテミスステークスで12着という結果でした。

となると、アルテミスステークスで8着だったコーラルプリンセスや同じく7着だったヒストリアとかの方が成績自体はいいんですよね。

もちろん、単純に比べるのはどうかなと思うし、危険でもあるのですが、いやぁ本当に微妙なメンバーが集まったなと思ってしまうわけです。

アルテミスステークスの勝ち馬であるリスグラシューは、阪神ジュベナイルフィリーズで2着に入っていますけど、評価したいのはアルテミスステークスの勝ち馬と2着馬までと考えた方がいいかもしれませんね。

とりあえず、もう夜も遅くて眠たくなってきたので印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはツヅクでしょうか。内枠に入ったので積極的に飛び出していく流れじゃないかなと思います。

すぐのところにアエロリットが追走し、外からアルミューテンやパフォーム辺りが追走してくると思います。

中山競馬場での1600mなので基本的には内々を回れる内枠が優勢なんですけど、このレースに関しては外枠でも特に気にしなくてもいいんじゃないかなと思っています。

データ的には6枠から8枠の外枠が未勝利なので、もちろん劣勢だと言えます。

ただ、それよりもひどいのが5枠と6枠なんですよね。連対率は共に6.3%しかなくて、7枠と8枠の12.5%に比べると低いんですよ。

思い切って内枠だけを買うかなというところまで絞るとあとは楽かもしれませんけど、キャスパリーグはディープインパクト産駒だけに切るに切れない1頭で難しいですね。距離延長にプラス大外か…。

あ、だけどこのレースはディープインパクト産駒が未勝利なので、アタマは考えずに見ていってもいいかもしれません。

予想の印はコチラ

第33回 フェアリーステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 コーラルプリンセス
対抗 ブラックオニキス
単穴 アエロリット
連下 キャスパリーグ
キュイキュイ

印を付け終えて

ということで、本命にはコーラルプリンセスを推奨したいと思います。

今回最内の利があると思うんですよね。

もちろん、前が壁になる危険性は、特に中山競馬場なので気にした方がいいと思うんですが、意外と最後の直線で競走馬がばらけそうかなと思ったんで、問題ないかなぁと思っています。

このレース、前走赤松賞組が好走していて、【 2- 0- 1- 8】という成績。勝率は18.2%で複勝圏内率は27.3%となっています。

しかも、勝ち馬を見つけるとなると、前走阪神ジュベナイルフィリーズ組か赤松賞組、もしくは新馬戦組か牝馬限定の未勝利戦のこの4つからしか勝ち馬が出ていません。

となると、アエロリットは意外と当てはまるポイントが少ないのが気になるんですよね。前走中山競馬場組は連対率までは低いんですよね。なので、人気馬ですが、単穴と3番手評価としました。

データだけではなく、展開面でも最後はやや苦しくなりそうかなと思っていて、早め抜け出して粘り切れない感じになってしまうんじゃないかなと見ています。3番手評価が妥当かなと見ています。

それよりも、個人的には面白いと思っているのがブラックオニキスです。

札幌記念ではトラストの2着ですが、0.4秒差と迫っているんですよね。そこから間隔が空いていますけど、そこから成績がちょっと微妙な感じになっていますが、展開が噛み合っていないのは噛み合ってないのかなと思いました。

まだ見直せるポイントはあるんじゃなかろうか、と。

黛騎手に乗り替わっていい方向に転がればいいなと思います。城戸騎手で良かったんじゃないかというのは思うんですけどね。

だけど、今回のフェアリーステークスは難解ですね。そもそも、クロフネ産駒が3頭いて、尚且つその中の2頭が人気を集めているという時点で、ディープインパクトだのフランケルだの言われていた昨年末に比べると、なんだか不思議なレースになっていると思いますね。

ってなところで、フェアリーステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. マル より:

    KAUZさん、こんにちは。
    こっそり買いましたが、牝馬大穴。シンザン中穴。当たりませんね。
    来週はしっかり買いますね(笑)。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、返信が遅くなりすみません。

      私もご覧の通りの結果でした。

      非常に残念でしたが、結果として今回荒れたので、次の3重賞は荒れないのかなぁと思ったり思わなかったりです。

      来週は3つも重賞があるので大変ですね汗

      また遊びに来てください!

  2. くーちゃん より:

    ま~アエロリットは馬券に絡むことは分かっておりましたが・・・
    前走500万クラスの1番人気は不調なので絶好枠に入った①から勝負
    が、出遅れた上、後方ポツンの大外ブン回し。
    久々に怒りを覚えました(怒)

    2着のアエロリットはJがベストの騎乗して負けたのでやむなし。
    良馬場とはいえ、連続開催の馬場+雨で次走には参考に全くなりませんでした。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、返信が遅くなりすみません。

      コーラルプリンセスは、自分の本命でもあったので、けっこう柴山騎手にはがっかりしたのは事実です。

      今週は京成杯のサーベラージュに騎乗予定だったのかな。ついさっき見たばかりでしたけど、大丈夫なのかなと思っちゃいますね。

      ここからクラシックを考えると、さすがに雨の馬場というのもありますけど、そもそも中山という時点で…という感じもします。

      また遊びに来てください!