東京大賞典2016の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2016年12月29日に大井競馬場で開催される第62回東京大賞典の展開から導く競馬予想です。東京大賞典は、距離2000m、出走頭数は14頭、発走時刻は16:30となっています。

いよいよ年の瀬の大一番、東京大賞典。有馬記念ではなく、東京大賞典が終わらなくちゃ年を越せない、そんな人も多いのではないかなと思います。

当然、私もその一人です。

まぁ私の場合は、もしかしたらJRAよりも地方競馬の方が好きなんじゃないかなと思っているタイプの人間なので、30日東京シンデレラマイルと31日の東京2歳優駿牝馬までやってしまわないと年は越せないなぁという感じです。毎年恒例ってやつですね。

そんな年末恒例の3連続重賞開催の一発目の重賞は東京大賞典。JRAからはやはり豪華な面々が勢揃いしたなという感じですね。

コパノリッキーにモズライジン、ノンコノユメ、アウォーディー、カゼノコ、アポロケンタッキー、サウンドトゥルーの7頭が出走していきました。

サウンドトゥルーは前走のチャンピオンズカップを勝利し、中央GⅠ初制覇。対して、最後は見せ場を作ったもののGⅠ勝利一歩のところで逃したアウォーディーがここでGⅠ勝利となるのかに注目です。

その他去勢されて以降、成績がサッパリとなっているノンコノユメですが、今回まで様子を見るのか、それとも完全に切って勝負するのかによって、運命が分かれそうかなと思います。

まぁ私は切って勝負するんですけどね。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

今年の東京大賞典は逃げ馬らしい逃げ馬不在の中でのレース。これまではホッコータルマエがレースを緩ませない役割を果たしていたんですが、今年は既に引退。恐らくは内枠に入ったコパノリッキーが行くことになると思うんですが、スローの流れは必至。

そうなると、4角回って突っ込んでくるのはアウォーディーとコパノリッキーの2頭のマッチレースになるんじゃないかなとみていますが、アウォーディーは先頭に立つとソラを使うので、ギリギリまで交わすのを避けたいところ。

もしも仮にコパノリッキーが早々に脱落してしまった場合は、アウォーディーが目標にされるので結構な痛手じゃないかなと思います。

コパノリッキーが早々に潰れた場合は、アウォーディーも厳しい結果になりそうな気配を感じます。

追い切り動画

大井競馬場開催では、追い切り動画が公開されています。時計が最後の部分が分かりませんが、参考までにぜひともご覧ください。


第61回東京大賞典の予想の印はコチラ

第62回 東京大賞典(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 アウォーディー
対抗 コパノリッキー
単穴 サウンドトゥルー

印を付け終えて

というところで、本命にはアウォーディーを選択しました。今回はコパノリッキーが最後まで粘ると思うし、もしかしたらコパノリッキーが優勝してしまう可能性も感じているんですが、最後はアウォーディーの先行差しというと変かもしれませんが、上手く流れに乗って最後の直線で交わす内容になるのではないか、なって欲しいなという本命推奨です。

対抗にはコパノリッキーを。前走はC.ルメール騎手の騎乗も影響したのかもしれませんが、内容的には厳しい内容となりましたので、前走の負けは巻き返せるものだと思っています。6月末の帝王賞を制しているように、この舞台も特に苦にしない1頭。馬場が回復しなくても重馬場適性は高い1頭だけに、注目しておきたいと思います。

単穴にはサウンドトゥルーを。

チャンピオンズカップ直後に呟いた内容ですが、サウンドトゥルーの前走の追い切りが抜群の動きをしていたんですよね。積極的に買うのは前走だったということで、ここは3番手評価とさせていただきました。

ってなところで、今回は3頭の3連複1本勝負で予想をお届けしました。3連複1番人気ほぼ確定の組み合わせですが、記事更新時3.1倍ありましたので、とりあえずはその3倍を全力で取りに行きたいと思います!

以上、東京大賞典の予想について終わります。最後までお読みいただきありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    コパノを知り尽くした豊アウォーディーでしたが、アウォーディーの強さを知っている馬たちがいつも以上に前へと取り付いた編隊で行きましたね。
    勝ったアポロは内博の鞭に応えての完勝(^^)/
    チャンピオンズ後ではまだ足りないと思っておりましたが、案外早く世代交代が進むかもしれませんね(゚Д゚)ノ

    今年も一年お疲れさまでした。m(__)m
    良い新年をお迎え下さい。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      そうですねー、打倒アウォーディーという感じの位置取りでしたね。

      アポロケンタッキーの内田博幸騎手の追い出しの部分で、あぁこりゃアウォーディーもコパノリッキーも難しいばいと思っていたんですが、最後はやっぱりなぁという感じでした。

      アウォーディーとサウンドトゥルーの強さ的には横に並んでいるのかなという結果続きなんですけど、ここでアポロケンタッキーが出てきたことで、来年以降のダート路線は混沌としてきたなと思いました。

      今年も残すところ今日を含めて2日。

      まだまだ予想はする予定ではありますが、2016年仲良くしていただきありがとうございました(*’ω’*)

      くーちゃんさんを、良いお年をお迎えください。

      2017年もよろしくお願いします!