クラスターカップ 2014 予想

スポンサードリンク

クラスターカップ 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

さて、日付変わって今日13日は盛岡競馬場でダートグレード競走の第19回クラスターカップが行われます。ダート1200mのスプリント戦。発走時刻は16時30分となっております。岩手競馬の夏の定番レースですね。JBCスプリントを目標にしている馬が数頭出走してきました。

注目はやはり過去10年で8勝を上げているJRA馬でしょう。特にタイセイレジェンドは一昨年の優勝馬で、昨年は惜しくもラブミーチャンに敗れはしたものの2着を確保しました。ただ、今年は斤量60.0kgを背負ってのレースというのと、やはり気になるのは休み期間。昨年11月のJBCスプリント以来の実践となりました。この辺りはJBCスプリントを見据えての試走のような気がするんですよね。今年のJBC競走は盛岡競馬場開催ですからね。11月3日に行われます。矢作厩舎なんで、無理な組み立てを行っているという印象はないんですけど、この辺りは様子見が妥当かなと私は判断します。

と考えると、なかなか混戦模様だなという印象を強く感じます。

展開予想・予想はこう組み立てました

最内枠からの発走でも斤量60.0kgを背負っているタイセイレジェンドが逃げるのは現実的ではないのかなと思います。確かに出脚はもっているんですけど、ここはスタートが上手なサマリーズが逃げ切りを図るでしょう。次点でタイセイレジェンド、その後ろにジャイアントスターが、スイートジュエリーもこの圏内でしょうか。

地方馬でサマリーズのスピードについていくのは難しいので、単純にジャイアントスター以外は後方寄りになるんじゃないかなと思います。6番手辺りにハイタッチやランドオウジ、JRAから参戦のアドマイヤサガスもこの辺りでしょう。

縦長の展開となりそうですが、ペースは平均ペースで組み立てて良さそう。アタマは固いかなという印象を受けるので単系の馬券で勝負したいと思います。

予想はこうなりました

クラスターカップ 2014 (JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 アドマイヤサガス
対抗 サマリーズ
単穴 シルクフォーチュン
連下 スイートジュエリー
タイセイレジェンド

予想印を付け終えて

ダートグレード競走は買い目を絞る為、4頭しか印を回さないことが多いのですが、今日は5頭。スイートジュエリーはここ2走2桁着順も、元々はダートが自己条件。近2走は芝のレースなんで度外視で大丈夫だろうと思います。連下評価ですが、一発あるならこの馬だろうと思います。評価を下げた理由は今年1月に行われたジャニュアリーSで3着も、優勝馬はスノードラゴンでした。そのスノードラゴンは北海道スプリントカップでアドマイヤサガスに敗れているんですよね。ということで、本命アドマイヤサガスは前走北海道スプリントカップを制してここに挑みます。斤量も55.0kgと前走から1.0kgマイナス。ジャニュアリーSでは5着に敗れましたが、前走はスノードラゴン相手に勝っていますから、大丈夫でしょう。展開次第は余裕の優勝も、うんうん、見えてきますね。

対抗にはサマリーズを。少しくらい展開が向かなくても、このメンバーなら逃げ残りは可能だと思います。最後後続を突き放しに行くんだけど、アドマイヤサガスに最後の最後に捉えられるというイメージで組み立てています。

前走負けてしまったシルクフォーチャンですが、休み明けを走って勝ち馬と0.4秒差の8着ならば着順より負けた印象はないですね。8歳馬となりましたが、まだまだこれからも活躍が見込めるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました