函館記念 2014 予想

函館記念 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

第50回函館記念の予想記事をお届けしたいなと思います。このレースは距離2000m、出走頭数は16頭、発走時刻は15時25分ですね。

記事更新時人気オッズ1番目にグランデッツァなんですけど、ちょっと意外。確かに、上位人気だろうなくらいに思っていたんですけど、アンコイルド、ラブイズブーシェがもっと人気になるのかなと思っていました。

あと、ハンデ戦ということもあり、ダークシャドウが58.0kgの斤量を背負うわけですけど、どのレースがこのハンデ差になったんですかね。前走エプソムCを59.0kg背負って3着の実績なんで、この辺りは走れるっちゃ走れるでしょうけど、どういう基準でハンデ差を出しているのか気になりました。ハンデ戦の負担重量の出し方がわかる人は、ぜひとも知識乏しい私に教えていただけたら幸いです。

出走表

函館記念 2014
馬番馬名性齢負担
重量
騎手調教師
11アドマイヤフライト牡556.0藤岡 康太橋田 満栗東
2ステラウインド牡554.0三浦 皇成尾関 知人美浦
23ラブイズブーシェ牡556.0古川 吉洋村山 明栗東
4ナカヤマナイト牡657.5柴田 善臣二ノ宮 敬宇美浦
35サイモントルナーレ牡852.0吉田 隼人田中 清隆美浦
6ゼロス牡554.0丸山 元気石橋 守栗東
47アンコイルド牡557.0勝浦 正樹矢作 芳人栗東
8シゲルササグリ牡554.0四位 洋文中村 均栗東
59ダークシャドウ牡758.0N.ローウィラー堀 宣行美浦
10リルダヴァル牡757.0池添 謙一池江 泰寿栗東
611アスカクリチャン牡757.5松岡 正海須貝 尚介栗東
12トウカイパラダイス牡756.0柴山 雄一田所 秀孝栗東
713グランデッツァ牡557.5秋山 真一郎平田 修栗東
14バウンスシャッセ牝351.0北村 宏司藤沢 和雄美浦
815サクラアルディート牡656.0菱田 裕二岡田 稲男栗東
16アドマイヤタイシ牡756.0岩田 康誠橋田 満栗東

展開予想・予想はこう組み立てました

ゼロスがダッシュがつけばそのままハナに立って競馬を行いそう。トウカイパラダイスが2番手を死守しながらの競馬となるでしょう。それに競りかけるように外からアドマイヤタイシ、アンコイルドも4番手5番手辺りでしょう。6番手にステラウインド、アドマイヤフライトの1枠の2頭が続くのかなと思います。

最初の3Fは34秒台後半辺り、前半1000mは60秒台前半、平均ペースで組み立てて良いでしょう。ややスローの流れになるかもしれないな、くらいで組み立てていけば良さそうな雰囲気ですね。

また、傾向やデータで言えば、内枠有利な点は抑えておきたいところ。また4歳5歳馬が活躍しているレースだけに、その辺りもキーポイントとなるでしょうか。今年は4歳馬が出走していないけどね。5歳馬優勢ってことでいいのかな。

予想はこうなりました

第50回 函館記念 2014 (GⅢ)
馬番競走馬名
本命ラブイズブーシェ
対抗バウンスシャッセ
単穴アドマイヤフライト
連下トウカイパラダイス
シゲルササグリ

予想印を付け終えて

ぐぬぬ…。難解なレース。ラブイズブーシェは凄く傾向が合致しているので、積極的に狙っていきたいところなんですけどね。目黒記念の位置で競馬をされると苦しい展開となりそうなんで、その前の福島民報杯での4、5番手の競馬に期待したいんですけど、下げられたら苦しいのかな。展開も比較的前目で競馬をするだろうという点と、データに比較的合致していたので、その辺りは加味しつつというところですかね。

バウンスシャッセは皐月賞で大敗もオークスではヌーヴォレコルトとハープスター相手に0.1秒差の競馬。斤量51.0kgは突き抜けてもおかしくない。デビュー戦が函館1800mで勝っていますし、洋芝は問題ないでしょう。ただ、外枠に入ったのでやや割り引いた形に。

単穴にはアドマイヤフライトを。洋芝は2012年8月以来とということですが、特に気にして割り引くことはないかなと思います。この馬はあまり馬場を意識しなくてもいいですね。

連下にはトウカイパラダイスとシゲルササグリを指名。シゲルササグリは巴賞から直行。巴賞からの直行組は全体的に数が多いので割が下がっていますけど、勝つこともあるのでその辺りの数字は気にする必要はないかなと思います。勝ち馬と0.1秒差の3着ならば、内容を否定することはないかと思われ。うんうん、問題ない。トウカイパラダイスは善戦マン。ここでも善戦してくれるだろうということで。消去法で残っただけなんだけどね。

比較的人気どころを選んでいるので本命軸の3連複で勝負しようと思います!!

タイトルとURLをコピーしました