アイビスサマーダッシュ 2014 予想

アイビスサマーダッシュ 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

全国で唯一の直線のみで行われるアイビスサマーダッシュがいよいよスタートします。恐らくGⅠにしてもいいんじゃないかと思える重賞競走でも上位を争う存在なんじゃないかなと思うわけですが、皆さんはどうですか??私個人的には賛成ですね。枠の傾向とか顕著に外枠有利な流れですけど、やっぱりそれでもやってほしいなと思います。

データ・傾向

ということで、まずはデータ傾向を軽くですがみていきたいと思います。

本当に外枠優勢なのか

枠番別
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 1-170.0%0.0%5.6%
2枠 1- 1- 3-135.6%11.1%27.8%
3枠 0- 1- 0-160.0%5.9%5.9%
4枠 0- 0- 0-190.0%0.0%0.0%
5枠 3- 1- 0-1615.0%20.0%20.0%
6枠 0- 2- 1-170.0%10.0%15.0%
7枠 3- 1- 4-1811.5%15.4%30.8%
8枠 3- 4- 1-1811.5%26.9%30.8%
馬番別
着別度数勝率連対率複勝率
1番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%
2番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
3番 1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%
4番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%
5番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%
6番 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%
7番 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
8番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
9番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%
10番 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
11番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
12番 0- 3- 2- 5/100.0%30.0%50.0%
13番 3- 0- 1- 5/ 933.3%33.3%44.4%
14番 0- 0- 2- 6/ 80.0%0.0%25.0%
15番 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
16番 1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%
17番 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%
18番 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%

外枠が優勢というのは上のデータから如実に出ています。今年は13頭立てと例年に比べると少ない出走頭数となりましたが、その辺りは意識して組み立てたいところですね。

JRAの公式ウェブページの傾向のページには奇数番が有利というデータもありますね。確かに上の表を見てみるとそのようですが、それにしても馬番2番6番11番15番は全く来ないですね。

ただ、2枠の枠番の馬が4年連続複勝圏内に入っている事実がありますから、決して内枠だから絶対に不利ってことはないと思うんですよね。

先行馬を意識する!?

今度は上がり3Fの時点で、ということはスタートから400mを過ぎた位置での先頭からの位置取りです。

上がり3F 先頭からの位置取り
着別度数勝率連対率複勝率
0.0~0.1 6- 3- 3- 2118.2%27.3%36.4%
0.2~0.3 2- 4- 2- 178.0%24.0%32.0%
0.4~0.5 2- 1- 3- 305.6%8.3%16.7%
0.6~0.7 0- 1- 1- 290.0%3.2%6.5%
0.8~0.9 0- 1- 1- 210.0%4.3%8.7%
1.0~1.2 0- 0- 0- 130.0%0.0%0.0%
1.3~1.5 0- 0- 0- 30.0%0.0%0.0%

直線1000mなんで、勿論出遅れなんかは致命的なんですけど、複勝圏内に入っている馬は先頭から0.9秒以内、ということは0.2秒で大よそ1馬身違うので、5馬身以内のところを走っている馬、ということになります。優勝するには更に前につけられる馬、ということになりますから、その辺りは意識して馬券を組み立てたいですね。

夏は牝馬の所以ともいえるレース

牝馬の年齢別成績
着別度数勝率連対率複勝率
3歳 2- 1- 1- 328.6%42.9%57.1%
4歳 2- 2- 1- 422.2%44.4%55.6%
5歳 2- 1- 3-198.0%12.0%24.0%
6歳 1- 0- 0-156.3%6.3%6.3%
7歳 0- 0- 0- 50.0%0.0%0.0%
8歳 0- 0- 0- 10.0%0.0%0.0%

ここ2年、牡馬が優勝しているので記憶がなくなりつつありますが、このレースは牝馬が圧倒的なレース。優勝7回もしていますからね、間違いなく牝馬優勢ともいえるデータです。

ただ、ここ2年は牡馬が優勝しているので、その辺りの取捨選択が悩ましいですね。

ただ、毎年のように牝馬が激走するレースなんで、そこの部分は意識してほしいです。

その他、こじ付け

毛色別
着別度数勝率連対率複勝率
栗毛6-1-2-3314.3%16.7%21.4%
鹿毛3-6-4-604.1%12.3%17.8%
黒鹿1-0-2-253.6%3.6%10.7%
芦毛0-2-1-70.0%20.0%30.0%
青鹿0-1-1-70.0%11.1%22.2%
青毛0-0-0-20.0%0.0%0.0%
誕生月
着別度数勝率連対率複勝率
3月生5-4-4-3211.1%20.0%28.9%
4月生3-2-4-534.8%8.1%14.5%
5月生1-3-0-253.4%13.8%13.8%
2月生1-0-2-214.2%4.2%12.5%
1月生0-1-0-20.0%33.3%33.3%
6月生0-0-0-10.0%0.0%0.0%

データは如実にフクノドリームを推している(´・ω・`)

展開予想・予想はこう組み立てました

なかなか難しい展開となりそうなんですけど、上にも書いたフクノドリームが先手を奪いにくると思うんですよね。内枠からフォーエバーマークがハナを狙ってくるんだろうと思うんですけど、新潟1000mを考えると斜めに走ってくることになるんで、ややそこで脚を使ってしまいそう。ただ、馬番3番は決して悪いわけじゃないので、自分の競馬が出来れば上位にはいけるんじゃないかなと思っています。

それにしても先行馬が多いですね。アンバルブライベンも先手を奪いにくる競馬となりそうですし、前走を見る限りアースソニックなんかも先行していきそう。

ただ、まだまだ開幕週ということも考えると、前で競馬していないとなかなか結果が出にくいのかなと思います。

予想はこうなりました

アイビスサマーダッシュ 2014(GⅢ)
馬番競走馬名
本命フクノドリーム
対抗アースソニック
単穴フォーエバーマーク
連下バーバラ
リトルゲルダ

予想印を付け終えて

2走前に韋駄天Sを持ったまま勝ったセイコーライコウは、データ的には厳しい。ならばということで切ってみました。馬番2番も成績が悪いですしね。ただ、柴田善臣騎手が続けて乗るってのは前向きに捉えることができますよね。最後まで悩んだんですけど、7歳と高齢だし……。ただ、韋駄天Sを見ちゃうと買いたくなりますよね(;^ω^)

印的にはこんなところじゃないかなと思うのだけれど、なんとか的中出来ないかなと思っとります。牝馬に多く印を回したけど、今年は牝馬が来るんじゃないかなぁ。

当たれぃ(∩´∀`)∩

タイトルとURLをコピーしました