メンヘラ発動しているので、桜花賞の予想はありません。

第11回レディスプレリュード2014の結果と動画

スポンサードリンク

第11回レディスプレリュード

2014年10月2日にTCK大井競馬場で行われた第11回レディスプレリュードの着順結果と映像動画、配当払い戻し情報。簡単な回顧もあります。

着順結果

馬番馬名騎手タイム馬体重人気
16ワイルドフラッパー蛯名正義1:51.5525kg-11
23サンビスタ岩田康誠1:51.8476kg22
34カチューシャ三浦皇成1:51.8488kg104
410アクティビューティ吉田隼人1:51.8506kg-165
57ピッチシフター大畑雅章1:52.2430kg-86
68タッチデュール佐藤友則1:53.3422kg-139
75アスカリーブル今野忠成1:53.5477kg97
81サウンドガガ武豊1:53.5504kg13
99フラッシュモブ山本聡紀1:55.0401kg±010
102チェルカトローバ別府真衣1:57.8468kg-18

配当払い戻し

組番金額人気
単勝6150円1
複勝6100円1
3100円2
4170円4
枠複3-6140円1
普通馬複3-6140円1
枠単6-3180円1
馬単6-3220円1
ワイド3-6100円1
4-6260円5
3-4270円7
三連複3-4-6310円2
三連単6-3-4670円1

簡単な回顧

私の予想レディスプレリュード2014の予想【大井競馬場1800m】はこちらから、どうぞ。

キターパンダ

まぁ当たりはしたものの……って感じですね。優勝したのはワイルドフラッパーでしたね。1番人気に応える走りを見せてくれました。2着にサンビスタ、3着にカチューシャが入りました。

ピッチシフターがもう少し頑張ってくれると思ったんですけど、掲示板が一杯一杯でした。

逆に武豊騎手騎乗のサウンドガガは直線入ると失速。8着となってしまいましたが、気になる負け方でしたね。仮にスプリンターだとしても、もう少し喰らい付いていてほしかったと思える内容でした。確かに、言われてみれば川崎競馬場で行われたスパーキングレディーカップの1600mもギリギリだったのかなという気もしないでもないですね。私の猛省点だと思います。

ワイルドフラッパーはこの後はJBCレディスクラシックに向かうのでしょうが、いい形で前哨戦を終えたので本番でも期待がもてる内容だと思います。

タイトルとURLをコピーしました