レディスプレリュード2014の予想【大井競馬場1800m】

スポンサードリンク

レディスプレリュード2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

この記事は予約配信第2弾!!恐らくこの記事が更新されている頃、無事に飛行機が目的地函館空港に辿りついていたら、函館の街を散策していることでしょう。大丈夫、飛行機は重たいけどちゃんと飛ぶ。鉄の塊がなぜちゃんと飛べるのかは理解できないけど、大丈夫。交通事故より確率が低い。ちゃんと飛ぶから少し揺れるくらい怖くない。怖くない、怖くない(´・ω・`)

さて、明日行われるレディスプレリュードは昨日予想を更新した東京盃2014と同じく、Road to JBC。JBCレディスクラシックへ向けて、出走を狙う競走馬が集いました。JRAからはサウンドガガ、サンビスタ、カチューシャ、ワイルドフラッパー、アクティビューティ。武豊騎手が騎乗するサウンドガガも人気しそうな気がしますが、ワイルドフラッパーが恐らく2.9倍くらいのオッズで1番人気に支持されるんじゃないアカンと思います。3.6倍辺りでサンビスタ、8.7倍辺りでサウンドガガでしょうか。アクティビューティも10倍を切るオッズとなりそうですね。上位はJRA馬が占めそうですね。

JRA勢も面白いですけど、愛知所属のピッチシフターも前々走の佐賀競馬場で開催されたサマーチャンピオンで2着に入りました。斤量52.0kgだったこと、水が浮く不良馬場から、今回この斤量、この馬場(当日どうなっているかわからんけど)がどう転ぶかは分かりませんが、だけど、牡馬相手の2着は価値ある2着だろうと思います。この馬が地方所属馬筆頭という感じでしょうか。しかしながら、牝馬路線の各地の地方重賞で活躍する競走馬が集まりましたので、大変面白いレースになることは間違いないですね。

展開予想・予想はこう組み立てました

ハナを主張しそうなのが数頭、サウンドガガとワイルドフラッパーの2頭と前々で競馬を行いたいのはカチューシャの計3頭。この3頭がレースを引っ張る形となるでしょうか。どうでしょう、ややペースは上がると見て良さそうですね。

スパーキングレディーカップの前半1000mが60.7秒なんですけど、これくらい、或いはもう少し早い時計で進むかなという予想です。

また、今回距離が200m延長、また、直線が長くなっていますので、どうか。川崎競馬場は直線300mですが1周が1200mとかなりコーナーのきついコースに対し、大井競馬場は1周1600mで外回りの最後の直線が386mとやや逃げ馬には厳しいコース形態。展開を考えるとやや評価を下げたい先頭集団という印象ですね。

追って良さそうはサンビスタ。エンプレス杯では最後伸び切れず3着も、優勝したワイルドフラッパーと2.2秒とかなり離されてしまいました。そこから休養に入り、函館競馬場で行われたマリーンステークスでは後方から伸びて2着、続く門別競馬場で行われたブリーダーズゴールドカップではワイルドフラッパーに対して0.7秒差、ワイルドフラッパーが休み明けだった点を考慮しても、サンビスタは今回叩き3走目でかなり具合はいいはず。サンビスタを本命にして予想の印を回していきたいと思います

予想はこうなりました

第11回 レディスプレリュード(JpnⅡ)
馬番 競走馬名
本命 サンビスタ
対抗 ワイルドフラッパー
単穴 ピッチシフター
連下 カチューシャ
サウンドガガ

予想印を付け終えて

先行勢は軽視の方向でと思ったんですけど、ワイルドフラッパーはこれ以上評価は下げられませんね。

単穴には単なる穴狙いのピッチシフターを選びました。今回、別定戦なんですけど、今回は斤量55.0kgとサウンドガガやサンビスタ、カチューシャ等のJRA馬と一緒の斤量というのはマイナス要素も、前々走の走りがここでも可能ならば3着くらいは、というところでしょうか。

難しいやや混戦模様とも感じるんですけど、今年のレディスプレリュードは面白くなりそうな、そんな予感がします。

タイトルとURLをコピーしました