新潟日報賞 2014 予想

スポンサードリンク

新潟日報賞 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

毎日熱戦が繰り広げられている高校野球、第96回全国高校野球選手権大会ですが、気づけば5日目も終わりました。まさかの九国が初戦で敗退ということにも驚きではあるんですが、今大会は西低東高が更に拍車がかかってるなー、という印象です。競馬と逆ですね(;^ω^)今日は長崎が…これで私個人の縁のあるところ、全て敗戦してしまいました(;’∀’)

地元が敗れれば隣の県を、隣が敗れれば同じ地方の県を応援したくなりますが、このままいけば今年は九州、そして負け過ぎだろって思う中国地方は早々に消えてしまうかもしれない…。一応、私の予想で優勝するだろうなと思った沖縄県代表の沖縄尚学が17日に登場するので、仮にもそこで負けてしまったら、決勝までは観ないことになるかもしれませんね。笑

さてさて、競馬の予想へと参りたいと思いますよ。明日15日は重賞が行われませんが、小倉・新潟・札幌で競馬が開催されます。札幌メインと小倉メインを更新するかは決めていませんが、新潟メインは更新しようかなって思ったんで更新しました。

予想するレースは新潟日報賞。1600万条件戦のハンディキャップ競走ですね。距離1400m、出走頭数は18頭、発走時刻は15時45分となっております。注目はカオスモスでしょうか。58.0kgの斤量を背負いますが、古馬重賞2着の実績もあるなど、このメンバーでは抜けているとみて良さそう。

なかなか面白いレースになるんじゃないかなと思っています。

展開予想・予想はこう組み立てました

ジョーオリオンがハナを主張していきそう。2番手にはカオスモス、直後にフレイムヘイローやサマールナらが好位を追走していくか。

展開は平均ペースからややスロー寄り。前にいないと厳しいんじゃないかなと思える面々です。ただ、前傾ラップが多い新潟1400mなんで、その辺りは意識して予想を組み立てたいと思います。ただ、差し馬の勝率、追い込み馬は全体的に好走していないので、展開面を考えても、先行馬を中心に組み立てるのがベターでしょうか。

予想はこうなりました

新潟日報賞 2014
馬番 競走馬名
本命 バクシンテイオー
対抗 サマールナ
単穴 カオスモス
連下 モグモグパクパク
チャーチクワイア

予想印を付け終えて

カオスモスの取捨が大事になりそうですね。自分は3番手評価まで下げました。新潟芝1400mは1枠はアタマで来ることが少ないんですよね。基本中枠から外枠にかけて好走しているので、そういう意味で単穴、だけどこれ以上は下げられないかなというところで。

本命にはバクシンテイオー。名前からしてサクラバクシンオー産駒なんだろうなと想像がつきますが、そのサクラバクシンオー産駒の新潟1400mの成績がいいというのが一番の理由で選出したみたいですが、枠もいいし、展開がどうだろって思ったんですけど、比較的前につけても競馬が出来るので、ここは希望ですが7番手辺りで競馬をしてくれないかなと思っています。6番手、7番手で競馬が出来れば、強いレースを見せてくれると思いますよ。

残り4頭も先行馬で固め打ちしました。

なんだかさっきから豪雨の福岡。雷も伴って非常に激しい雨が降り続けています。自宅から小倉まで遠いからわかんないけど、小倉競馬場の馬場状態が気になる…。

タイトルとURLをコピーしました