メンヘラ発動しているので、桜花賞の予想はありません。

第19回プロキオンステークス 結果と動画、払い戻し

スポンサードリンク

第19回プロキオンステークス

2014年7月13日に行われた第19回プロキオンステークスの着順結果と動画映像、配当払い戻しのお知らせ。

着順結果

着順馬番馬名性齢騎手タイム3F馬体重人気
16ベストウォーリア牡4戸崎圭太1:22.635.4512-21
23キョウワダッフィー牡6福永祐一1:22.635.5470-22
31ガンジス牡5国分優作1:22.836.1514010
413ノーザンリバー牡6蛯名正義1:22.835.948053
58サクラレグナム牡5幸英明1:22.936.4512012
614ゴールスキー牡7浜中俊1:22.935.349485
715ワイドバッハ牡5武豊1:23.035.148607
87シルクフォーチュン牡8藤岡康太1:23.035.4462-88
92コーリンベリー牝3松山弘平1:23.036.5468-84
105キョウエイアシュラ牡7川須栄彦1:23.035.6470413
119ダノンカモン牡8Z.パートン1:23.136.3526-19
1216パドトロワ牡7和田竜二1:23.837.25341015
1312サマリーズ牝4酒井学1:24.137.55121011
1411アドマイヤロイヤル牡7小牧太1:24.136.753286
1510マーチャンテイマー牝5高倉稜1:24.437.2476416
164スリーボストン牡7北村友一1:24.637.7486-3414

配当払い戻し

単勝6190円枠連2-3530円
複勝6120円馬連3-6550円
3160円馬単6-3790円
1740円3連複1-3-66,620円
ワイド3-6260円3連単6-3-118,430円
1-61,730円
1-33,380円

簡単な回顧

私の予想『プロキオンステークス 2014 予想』はこちらから、どうぞ。

ちくしょーAA02

優勝は断然人気のベストウォーリアでした。ゴール前、測ったかのような差し切り勝ちと、距離もこの辺りがあっているのかなと思える内容でしたね。マイルも適正が高いと思いますけど、また違う一面を見れて良かったですね。ダートグレード競走でも1400mは揃っているんで、活躍が見込めそうです。

2着キョウワダッフィーはベストウォーリアにギリギリのところで交わされてしまいましたが、それでも上がり35.5秒の上がりは優秀。十分に次も戦えるでしょうね。

3着ガンジスは意外でした。休み明けという点だけが気になり早々に消してしまいましたが、これまで根岸S2着などの実績も残している馬。安易に切ってしまったのは反省ですね。

タイトルとURLをコピーしました