プロキオンステークス 2014 予想

スポンサードリンク

プロキオンステークス 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

明日は中京競馬場でプロキオンステークスが、福島競馬場で七夕賞がそれぞれ行われます。まずは中京競馬場で行われるプロキオンステークスの予想をお届けしたいと思います。

昨年のこの重賞レースの記事にも書いたような気がするけど、プロキオンとはこいぬ座のアルファ星で、おおいぬ座のシリウス、オリオン座のベテルギウスとともに「冬の大三角形」を形作る恒星であり、冬のダイヤモンド(冬の大六角形)を形成する恒星の1つなんですよね。

また1つ、競馬を通じて知識が増えましたね。場所の知識と星とか季節の英語がかけるようになる、競馬もまだまだ捨てたもんじゃありませんな(´・ω・`)

展開予想・予想はこう組み立てました

ということで、早速プロキオンSの予想へと参りたいと思います。実のところ、金土曜日と体調があまりよろしくありません。台風が来た時、少し肌寒かったりと気温の高低差に少しやられたのかな。扇風機を回し続けて寝た時もあったしね。なので、今週の2重賞は簡単に予想を行って、終わりにしたいと思います。

逃げるのは、コーリンベリーでしょう。最内枠のガンジスも前走逃げていますが大敗。積極的に逃げるということはなさそうですからコーリンベリーを逃げ馬に指名してよさそう。2番手にスリーボストン、3番手にサマリーズといったところでしょうか。東京スプリントを逃げたパドトロワは4、5番手で競馬を行うのかなと思います。

逃げ馬と先行勢と揃ったので、スローの流れは考えにくいですね。かといって、先行争いが激化しそうだなという感じもしないですし、控える馬も多いですから平均ペースで組み立てて良さそうですね。

予想はこうなりました

プロキオンステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ノーザンリバー
対抗 ベストウォーリア
単穴 コーリンベリー
連下 キョウワダッフィー
ゴールスキー

予想印を付け終えて

人気どころを抑えた形となりましたが、こんなところじゃないかなと思うんですよね。外枠が比較的好成績を収めているので、ノーザンリバーは狙い時じゃないかなと思うんです。フェブラリーSでは4着と好走しましたが、昨年秋に行われた京都オータムリーフプレミアム以降は1400m以下では常に連対中と調子が良い。ならば狙ってみようという考え。

対抗にはこれ以上評価を下げられないベストウォーリアを指名。フェブラリーSでは13着大敗でしたが、これまで使ってきたレースで優勝したときの2着馬はその後のレースで活躍をしているので、使われたレースのレベルが低いということは考えにくいです。今回叩き3走目で調子は上がってきているはず…です。ただ不安なのがその叩き3走目で好走しない点。善戦まで、という結果が気になったので評価をさげた、あえてね(`・ω・´)

単穴にはコーリンベリーの逃げ切り、逃げ残りに期待したいです。決して楽な流れではなかった端午Sで2番手追走からの2着。続くユニコーンS2着でしたが、逃げ残れたのは収穫だったと思います。斤量も51.0kgと逃げ馬には有利に働く斤量だと思います。

連下に人気どころですがキョウワダッフィーとゴールスキーを指名して終わりたいと思います。

幵  *:.。☆..。.(´∀`人)・・・当たれぃ☆

タイトルとURLをコピーしました