クイーンステークス(2014) 予想

スポンサードリンク

クイーンステークス(2014)

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今年のクイーンステークスはなかなかの好メンバーに恵まれましたね。昨年は函館開催という部分を考えても8頭立てのレースでしたから、札幌競馬場だとフルゲートになるんですね。にしても、今年はメンバーが揃いました。

ケイアイエレガントとキャトルフィーユはもう友達の雰囲気でしょうね。「キャー。また会ったね!!超元気そうじゃん!!」そんな会話が聞こえてきそうです。中山牝馬ステークスでは仲良く2着同着、福島牝馬ステークスではケイアイエレガントが優勝し、2着キャトルフィーユ。ヴィクトリアマイルでは5着キャトルフィーユ、ケイアイエレガントが6着。

「もう私たち、運命だよねー。」そんな楽しそうな会話が聞こえてきます。

キ)「ねぇエレちゃん。私の今日の鞍上福永なんだけどww」

ケ)「えー、いいじゃん!!祐一さん素敵じゃん!!」

キ)「エレちゃんってあんなのがタイプなの??」

ケ)「キャトフィユはメン食いすぎww」

キ)「エレちゃんは今日も豊なんだねー。お似合いだと思うけど??」

ケ)「エー、止めてよ!!!!!」

キ)「なんかまんざらでもない反応よね」

ケ)「もうキャトフィユなんて嫌いっ!!」

二人「アハハハハ(笑)」

アハハ……。俺、なんか疲れているのかな。

展開予想・予想はこう組み立てました

さて、展開を考察しながら予想を組み立てていきたいと思います。

外枠からとなりましたけど、オツウが先手必勝を狙ってくるでしょう。2番手にケイアイエレガント、3番手にキャトルフィーユが仲良く並んで。

以下、マコトブリジャール、サンシャイン、フィロパトール、コスモバルバラも牝馬限定戦なら前々で競馬ができるはず。

序盤から内外広がっての競馬となりそうですが、ペースは平均ペースで組み立てて良さそう。

予想はこうなりました

クイーンステークス(2014) (GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 キャトルフィーユ
対抗 ケイアイエレガント
単穴 マーブルカテドラル
連下 スマートレイアー
ディアデラマドレ

予想印を付け終えて

こんなもんでどうでしょうか。スマートレイアーの前走は前が詰まっての競馬だったんで狙ってみても良さそうな雰囲気なんですけど、札幌に移動してまさかの体重大幅減。ヴィクトリアマイル後の陣営のコメントの1つに「東京に入ってカリカリして、カイバ食いが悪くなった。」とコメントがありました。VMでは初めて馬体重が460kgを切るという事態に。ここ数日でまた調子が戻ってきているという話も聞きますが、全体的に軽めの調教になっているところから、予定通りの調教ができていない点は気がかり。当日の馬体重にも十分に気を付けたいところ。これで馬体重460kgを切っているようだと本来のパフォーマンスが見られない可能性が大きいと私は思います。今回後ろから競馬をするというコメントを池添騎手が出していますが、その辺りも札幌競馬場が合うかは疑問符。思い切って評価を下げようと思う。ということで、連下です。さすがに馬体重が460kgを下回っても、このメンバーなら上位争いはできると思いますしね。

本命にはキャトルフィーユを。自信のキャトルフィーユという感じですかね。傾向を見ていっても、合致率高いなと感じました。展開も向くでしょうし、ここでは問題ないかなという判断です。

対抗にはケイアイエレガント。この記事前半の部分は勿論ネタ()の部分なんですけど、まぁここまで着順を争っているということは地力は等しいかなって安易ですけど判断。本命にキャトルフィーユを選んだので、ケイアイエレガントを対抗に。

単穴にマーブルカテドラルを。そこまで推したい馬、という感じではないのですが、他に見当たらなかったという点で残って、スマートレイアーと比べこっちの方が上かな、と。

ディアデラマドレをフォローして今日の予想はこれで終わりたいと思います。だけど、非常に楽しみなクイーンステークスになりましたね。

タイトルとURLをコピーしました