安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

しらこばと賞 2014 予想

スポンサードリンク

しらこばと賞 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

昨日の浦和競馬の予想は、残念な結果になりました(;^ω^)イケる!!って思っていたんですけど、なかなか上手くいかないものっすなぁ…。

気を取り直して本日行われるしらこばと賞の予想へと参りたいと思います。しらこばと賞は距離1400m、出走頭数は11頭、発走時刻は17時45分となっています。注目はリコーシルエットでしょうか。斤量差があったとはいえ、A1クラス以下で争った川崎スパーキングスプリント3着の実績がありますからね。ケイアイヘルメスも前走は重賞でしたが、条件戦に戻れば好勝負が出来るでしょう。ハードパワーもこのメンバーなら複勝圏内には入れそうな、そんな気配を感じます。前走素晴らしいパフォーマンスを見せたリアライズリンクスも勝ち負け争いに顔を覗かせることは可能でしょう。

展開予想・予想はこう組み立てました

それではいつものように簡単に展開を考察して、予想へといきたいと思います。

ハナを主張するのはリアライズリンクスでしょうか。前走の勢いそのままで逃げてくることが考えられますね。前走は距離は全く違いますけど、スマートファルコンの東京大賞典を見ているかのような、そんな大逃げからの逃げ切り勝ちでした。出ムチが入るくらいスタート直後からガンガン飛ばしていました。休み明けで息が持つのかなって思ったんですけど、あっさりとセーフティーリードを築くと、そのまま押し切りました。相手が弱いといえ、浦和1400mで2.3秒差って相当強い競馬だと思いますね。

2番手にリコーシルエットがつけるんじゃないですかね。距離が前走から500m伸びるのは、自分はあまり歓迎材料ではないと思いますね。3番手にアールセピアカラー、こちらは約1年2か月ぶりの実践ですね。休みに入る前は、まず複勝圏を外したのは20レース中たった1度だけという才能溢れる競走馬でした。A3以下のレースで勝ちを収めていたりと活躍をみせていたんですけど、休みに入って昨年11月の能試は合格したものの、その後また長期間離脱することになりました。脚部不安でもあったのでしょうか。情報がないので何とも言えませんが、復帰してきましたから、これからの活躍に期待したいですね。

全体的に逃げ先行馬は揃った印象ですが、浦和1400mはグルッと1周回るのでコーナー4回、先行争いが激化しそうな最初の200mくらいは激しくいくような気がしますが、コーナーに入ってしまえば向正面までは緩やかに流れそう。平均ペースで組み立てていいでしょう。

予想はこうなりました

しらこばと賞 2014
馬番 競走馬名
本命 リアライズリンクス
対抗 ケイアイヘルメス
単穴 ミラーコロ
連下 アールセピアカラー
ハードパワー

予想印を付け終えて

本命はリアライズリンクス、前走の反動がなければここは確勝レベル。不良馬場だったとは言え、浦和1400mを1分25秒6で逃げ切り勝ち。不良馬場の浦和1400mで行われた前開催8レースの平均が1分29秒3。前年の21レースの平均は1分31秒5。全てのクラスを含めているので、勿論クラスが低い馬がタイムを落としているかと思いますが、前走の1分25秒6は圧巻の一言。ここは勝ち負けというより、突き抜ける競馬に期待したいです。

対抗にケイアイヘルメス。前走は京成盃グランドマイラーズでしたが、1.0秒差の6着ならば健闘したでしょう。2走前と3走前にオープン競争を制しているように地力は上位。条件戦となる今回は勝ち負け勝負に持ち込みたいところでしょう。

単穴ミラーコロは、単なる穴狙い。といってもある程度人気しそうだなと思うわけですが、前走の8着にみんなが目がいって6番人気くらいにならないかなと思っているんですけど、恐らく6番手辺りで競馬を行うんじゃないかなと思うんですね。上の簡単な展開考察でも書きましたが、入りのタイムが早くなりそうで、向正面から再度ペースが上がっていくものと思います。そうなると、残り400m辺りから前を走る馬は苦しくなってくると思うんですよね。そうなるとこの馬の末脚が活きる展開になると思うんですよ。A2クラス以下のレースで勝っているように、地力は上位。休み明けとなりましたが、ここでは上位争いに加わってくれると判断。頑張ってほしいです。

連下には2頭、休養明けアールセピアカラーとハードパワー。ここを叩いて次が狙い目かなと思うアールセピアカラーと、善戦マンのハードパワーを抑えておけば獲れるんじゃないかなと。

今日こそ当たれぃ(`・ω・´)

タイトルとURLをコピーしました