第18回スパーキングレディーカップ 2014 結果 動画

スポンサードリンク

第18回スパーキングレディーカップ

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2014年7月2日に第18回スパーキングレディーカップが川崎競馬場で行われました。その結果と動画、払い戻しと簡単な回顧の掲載です。どうぞご覧ください。

着順結果

第18回スパーキングレディーカップ
着順 馬番 馬名 騎手
1着 サウンドガガ 武豊
2着 カチューシャ 三浦皇成
3着 マイネエレーナ 坂井英光
4着 カイカヨソウ 今野忠成
5着 アクティビューティ 吉田隼人
6着 レッドクラウディア 森泰斗
7着 エスメラルディーナ 戸崎圭太
8着 トウホクビジン 内田利雄
9着 アスカリーブル 石崎駿
10着 タッチデュール 東川公則
11着 イチリュウ 的場文男
12着 フラッシュモブ 高松亮

払い戻し

払い戻し一覧
種類 番号 払戻金
単勝 12 610円
複勝 12 230円
5 170円
8 920円
ワイド 5-12 420円
8-12 4,920円
5-8 3,950円
枠複 5-8 640円
馬複 5-12 1,440円
枠単 8-5 1,540円
馬単 12-5 3,300円
3連複 5-8-12 29,160円
3連単 12-5-8 126,170円

簡単な回顧

私の予想「スパーキングレディーカップ 2014 予想」はこちらから。

やっちまったAA

優勝は逃げ切り勝ちのサウンドガガ。武豊騎手を背に、気持ちよく逃げましたね。2着にカチューシャが入りまして、3着は7番人気の浦和所属のマイネエレーナが入りました。

1番人気のエスメラルディーナは4角で一杯となり7着と大敗。アクティビューティーも5着とJRA勢が振るいませんでした。

マイネルガガは距離が絶対に持たないだろうと思っていたんですが、持ちましたね。これまで1400m戦になるとどうしても一杯になる競馬になっていたんですけど、スプリンターのスピードを活かして逃げ切りました。これで選択の幅が広がると思うので、次戦も楽しみですね。

2着カチューシャはイマイチよーわからんって感じですね。三浦騎手って珍しいなぁとか、角田晃一調教師の馬がダートグレード競走を走ることが珍しいなぁとかそっちばかり意識してしまいました。ダメダメですね。

3着は浦和所属のマイネエレーナ。前走は差のないところではありますが1着でした。が、B1クラスB2クラスの混合競走だったのでレースレベルに疑問を抱き速攻で切っちゃいました。猛省ですね。

3歳馬が来ないレースなんですけど、1番人気、そして私も本命に推していたエスメラルディーナは7着と大敗。戸崎騎手はこれで2週連続1倍台の単勝人気オッズの馬を吹っ飛ばしているんですよね。ちょっと反省してもらいたい。

その前に自分がもっと反省して、もう少しまともな予想を書かなくちゃ(;^ω^)