宝塚記念 2014 出走表と予想オッズ、調教動画と馬体重

スポンサードリンク

宝塚記念 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今日は宝塚記念の出走表が発表となっていましたね。今回は出走表と予想オッズ、調教動画と調教後の馬体重なんかをまとめてみました。

出走表と予想オッズ

12頭立てなんで、あまり内外差がないですね。主な出走馬はゴールドシップが8枠、ジェンティルドンナが5枠、ウインバリアシオンが6枠、メイショウマンボが7枠となっています。他、以下の通りです。

第55回宝塚記念
馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 予想
オッズ
1 1 ホッコーブレーヴ 牡6 58.0kg 戸崎 圭太 松永 康利 美浦 12.3
2 2 デニムアンドルビー 牝4 56.0kg 浜中 俊 角居 勝彦 栗東 16.4
3 3 ヴィルシーナ 牝5 56.0kg 福永 祐一 友道 康夫 栗東 58.9
4 4 ヒットザターゲット 牡6 58.0kg 武 豊 加藤 敬二 栗東 108.0
5 5 カレンミロティック せん6 58.0kg 池添 謙一 平田 修 栗東 50.3
6 ジェンティルドンナ 牝5 56.0kg 川田 将雅 石坂 正 栗東 4.6
6 7 ウインバリアシオン 牡6 58.0kg 岩田 康誠 松永 昌博 栗東 2.5
8 トーセンジョーダン 牡8 58.0kg 内田 博幸 池江 泰寿 栗東 45.5
7 9 ヴェルデグリーン 牡6 58.0kg 田辺 裕信 相沢 郁 美浦 35.5
10 メイショウマンボ 牝4 56.0kg 武 幸四郎 飯田 祐史 栗東 8.8
8 11 ゴールドシップ 牡5 58.0kg 横山 典弘 須貝 尚介 栗東 3.3
12 フェイムゲーム 牡4 58.0kg 北村 宏司 宗像 義忠 美浦 34.1

個人的にはゴールドシップが人気オッズ1位に支持されそうですが、前走を参考にするに、やはりウインバリアシオンが悲願のGⅠ優勝を果たす時がきた、そんなレースなのかなとも思います。前年優勝し、史上初の連覇に挑むゴールドシップ、いつものように出遅れ後方待機策でいいのであれば、この8枠という枠は絶好枠なのかなと思いますが、先行させるとなるとやはりこの枠は厳しいか。

前走は咆えるような枠入りだったので、今回はすんなりと入ってくれればいいんですけど、逆にゴールドシップの気性を考えると今回は更に枠入りを嫌う可能性もありますよね。取捨選択に悩むところ。

調教後の馬体重

調教後の馬体重は以下の通りです。輸送等で大きく馬体重が変化する生き物です。参考程度にご覧ください。

調教後馬体重と前走時馬体重
馬番 馬名 調教後
馬体重
前走
馬体重
1 ホッコーブレーヴ 490kg 478kg
2 デニムアンドルビー 444kg 438kg
3 ヴィルシーナ 466kg 456lg
4 ヒットザターゲット 520kg 520kg
5 カレンミロティック 456kg 458kg
6 ジェンティルドンナ 482kg 478kg*
7 ウインバリアシオン 534kg 526kg
8 トーセンジョーダン 496kg 494kg
9 ヴェルデグリーン 480kg 476kg
10 メイショウマンボ 500kg 486kg
11 ゴールドシップ 518kg 506kg
12 フェイムゲーム 460kg 452kg

※ジェンテイルドンナの前走はドバイシーマCの為、前々走京都記念時のものを記載。ジェンティルドンナのベストパフォーマンス体重は460kg-474kg程度。

※ヒットザターゲット、ウインバリアシオン、ヴェルデグリーンは26日計測分。その他25日計測分記載。

やはりGⅠレースということで、馬体重の管理はしっかり行えている印象を受けますね。数行上でも書きましたが、ジェンティルドンナの京都記念時の馬体重は478kg、これはこの馬自身最も体重が大きかった時です。デビュー時474kgですが、概ね好走時は460kg-474kgの間なので、一つの目安に頭の片隅にでも覚えておくといいかもしれません。

予想の公開!!

6月28日、第55回宝塚記念の予想記事『宝塚記念 2014 予想 過去の傾向と展開から攻略』をアップしました!!

是非、そちらもご覧ください!!

タイトルとURLをコピーしました