メンヘラ発動しているので、桜花賞の予想はありません。

第55回宝塚記念 2014 結果と動画

スポンサードリンク

第55回宝塚記念

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

本日行われた第55回宝塚記念、いやぁ素晴らしいレースでしたね。優勝は横山典弘騎乗のゴールドシップ!!宝塚記念連覇は史上初の快挙!!出遅れながらも道中のペースが遅いと感じるとスッと前につけていきました。2着に池添謙一騎乗のカレンミロティック、3着に福永祐一騎乗のヴィルシーナが入りました。以下、結果と動画等まとめました。

第55回宝塚記念 結果

第55回宝塚記念
着順馬番馬名騎手
1着ゴールドシップ横山典弘
2着カレンミロティック池添謙一
3着ヴィルシーナ福永祐一
4着ヒットザターゲット武豊
5着デニムアンドルビー浜中俊
6着フェイムゲーム北村宏司
7着ウインバリアシオン岩田康誠
8着ホッコーブレーヴ戸崎圭太
9着ジェンティルドンナ川田将雅
10着トーセンジョーダン内田博幸
11着メイショウマンボ武幸四郎
12着ヴェルデグリーン田辺裕信

第55回宝塚記念 払い戻し

 払い戻し一覧
種類番号払戻金
単勝11270円
複勝11170円
5810円
3820円
ワイド5-112,130円
3-112,630円
3-59,110円
枠連5-8660円
馬連5-118,990円
馬単11-510,210円
3連複3-5-1157,870円
3連単11-5-3251,440円

簡単な回顧

私の予想『宝塚記念 2014 予想 過去の傾向と展開から攻略』はこちらから、どうぞ。

sorry

意気込んで勝負したにも関わらず、本命ゴールドシップはまぁ分かる。2着カレンミロティック、ぶっちゃげ調教の雰囲気がいいなと思ったのに、あっさり切ってしまいました。ヴィルシーナは牝馬限定戦のみ、という印象でこちらもばっさり、というか牝馬はジェンティルドンナ以外は最初に切ってしまっとたんよ…。

しかし、ゴールドシップは強い勝ち方でしたね。スタートこそいつものように出遅れましたけど、最初の直線200m過ぎたあたりでスッと4番手につけての競馬でしたね。前半1000mが62.4秒でかなりのスローの流れになりました。最初の4F49.6秒で上がり4Fが47.4秒ということで、スローのよーいどんの競馬になったとみて間違いないと思います。にしても、後ろから競馬を進めた馬が全滅しているので、そういう意味では逃げ・先行馬にチャンスが多くあったのかなと思います。

横山典弘騎手は馬にすべてを任せたというインタビューでしたが、私は本当に素晴らしい騎乗だったなと思いましたよ。

あと気になったのがこの傾向。

レース結果
フェブラリーSDr.コパ
高松宮記念Dr.コパ
桜花賞単勝1倍台
中山GJ単勝1倍台
皐月賞蛯名騎手
天皇賞(春)蛯名騎手
NHKマイルC逃げ馬
ビクトリアM逃げ馬
オークス父ハーツクライ
日本ダービー父ハーツクライ
安田記念須貝厩舎
宝塚記念須貝厩舎

とまぁ中山GJを含める辺り、都合のいいデータではありますが、これは日本ダービーが終わったころからTwitter等で噂になっていた傾向ですよね。

秋もこの傾向が続くか着目してみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました