天保山ステークス 2014 予想

スポンサードリンク

天保山ステークス 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今日は重賞が行われませんが、阪神競馬場でオープン競争の天保山ステークスが行われますね。ダート1400mで行われるわけですが、なんだか混戦模様という感じです。どの馬を軸にするか、それだけでも大変悩みそうな気がしますね。

展開予想・予想はこう組み立てました

それでは、いつものように展開を組み立てながら予想を行っていきたいと思います。

ハナを主張してくるのはキズマで間違いないでしょう。2番手にエーシンビートロン、3番手にインペリアルマーチ、4番手にウォータールルドという展開で進みそう。

ハイペースは考えられないメンバーという感じですね。平均ペースかややスローの流れは十分に考えられるメンバーです。

予想はこうなりました

天保山ステークス 2014
馬番 競走馬名
本命 ウォータールルド
対抗 エーシンビートロン
単穴 インペリアルマーチ
連下 ヘニーハウンド
ナリタスーパーワン

予想印を付け終えて

記事更新時1番人気キズマは思い切って切ってみました。父Discreet CatはStorm Cat系ということで、5歳という年齢を考慮してもなかなか厳しくなってきているんじゃないかなと思います。父Discreet Catも若い時期に活躍をした馬ですからね。早熟の血が騒ぎだしてきた、そんなここ2走でしたし。ただ、昨年の安芸Sから大阪スポーツ杯まで約3ヵ月の休養明けを勝利。その前の山科Sから箕面特別まで5か月の休み明けを勝利するなど、休み明けに強い競走馬なので、その辺りは加味してもいいかもしれませんね。一応、買える材料といえば、その辺りでしょうか。皆さんの予想の参考までに。

あと、阪神競馬場のダート1400mは比較的外枠が好走するコースなので、外枠から有力馬を選んだという感じですね。そういう意味ではキズマは買いづらい材料ともいえるかもしれませんね。外枠から流れにのれそうな競走馬を印の重いところにおいています。なんとか的中出来ないかな。

タイトルとURLをコピーしました