七夕賞 2014 予想

スポンサードリンク

七夕賞 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

さて、福島競馬場で行われる七夕賞の予想を行っていきたいと思います。七夕賞は距離2000mで争うハンデ戦ですね。この日の福島競馬場の9Rは織姫賞、最終12Rが彦星賞。2つのレースの間にはツインターボカップと七夕賞が行われるわけですが、両者の間には天の川だけでいいんじゃないかな(やべェェェ、ちっとも面白くない)。

希望としては8R織姫賞、9R天の川賞、10R彦星賞、11R七夕賞という番組だったらいいよね。そんなこともないか(;^ω^)

展開予想・予想はこう組み立てました

ま、さっきの記事でも書いたけど、体調が優れないから、パパッと予想して終わりたいと思います。こと七夕賞に関しては最終追い切りと厩舎コメントとかは見ていないから、自信度で言えば相当低いと思う。データ・傾向は水曜日と木曜日に調べたけどね。だから、いつも以上に参考程度に見てくれたら嬉しい限り。

グランデスバルがハナを主張してくる展開。2番手3番手にマイネルラクリマ、コスモバルバラ、ミキノバンジョーも積極的に動いていくでしょうか。その後ろにメイショウナルトやダイワファルコンも先行していくでしょうね。福島なんでそこまでペースが上がるということは想定しなくて良さそうですけど、メンバーを見渡してもスローの流れは考えにくいですね。ややハイペースで前半1000mが流れていってもおかしくないのかなと思います。

極端に控える馬には厳しいかもしれませんが、控えて脚を溜められる馬にもチャンスがあるんじゃないかと思っています。

予想はこうなりました

七夕賞(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ラブリーデイ
対抗 ヴィクトリースター
単穴 ダコール
連下 マイネルラクリマ
ダイワファルコン

予想印を付け終えて

連下には斤量が気になる2頭なんですけど、どちらも福島を超得意としている2頭。どちらも上原厩舎なんですけど、福島巧者を育てるのが上手いのかな。

印上位3頭も、先行しても先行差しのような競馬をしてきそうな馬を、ダコールは思った以上に人気していたのであらって思ったんですけど、突っ込んでくる可能性は十分に考えられるので、軽視は禁物だろうと思います。

当たれぃ(`・ω・´)

タイトルとURLをコピーしました