ユニコーンステークス 2014 予想

スポンサードリンク

ユニコーンステークス 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

明日は東京競馬場ではユニコーンステークスが、函館競馬場では函館スプリントステークスがそれぞれ行われます。この記事ではユニコーンSの予想をお伝えします。

注目馬は2頭、2歳王者のアジアエクスプレス端午Sを制したメイショウパワーズでしょうか。まずはアジアエクスプレス、2歳王者を決める朝日杯FSを制してJRA賞最優秀2歳牡馬に選出されました。グレード制導入以降で芝未出走での優勝は史上初。その後スプリントSを2着後に皐月賞に挑みましたが、0.4秒差とあと一歩の届かず6着でした。逃げたウインフルブルームが3着と逃げ残りを決めたのが、展開的には向いたのかなと思いますが、残ることができませんでした。前走後には放牧に出されてリフレッシュして戻ってきました。調教も意欲的に乗り込まれていますので、ここでも好走してくる可能性を感じます。圧倒的1番人気に支持されていますが、期待に応える走りが可能かなと思います。

メイショウパワーズは今日行われるコースをヒヤシンスSで使っている点はプラス材料。そのヒヤシンスSを制したのはエキマエ。その後、兵庫CSを制しました。ダートグレード競走はなかなか判別が難しいのですが、レースレベルが低いということは考えにくく、2着の実績は信じていいのものなのかもしれませんね。そして前走端午Sはそれまで前々で競馬をしていましたが、控える競馬で制したということで、競馬に幅が出たのはいいことでしょう。

非常に楽しみな2頭ですが、ほかにもバンズームやアンズチャンレッドアルヴィスコーリンベリーワイルドダラーなんかも面白そう。

出走表

ユニコーンステークスの出走表と前日最終オッズの掲載です

第19回 ユニコーンステークス
馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 前日最終
オッズ
1 1 メイショウイチオシ 牡3 56.0kg 武 幸四郎 庄野 靖志 栗東 37.9
2 アジアエクスプレス 牡3 56.0kg 戸崎 圭太 手塚 貴久 美浦 1.3
2 3 ニシケンモノノフ 牡3 56.0kg 柴田 大知 庄野 靖志 栗東 65.0
4 バンズーム 牡3 56.0kg 田辺 裕信 久保田 貴士 美浦 24.1
3 5 ペガサスジュニア 牡3 56.0kg 吉田 豊 大久保 洋吉 美浦 112.8
6 ドリームカイザー 牡3 56.0kg 原田 和真 飯田 雄三 栗東 82.6
4 7 ペアン 牡3 56.0kg 内田 博幸 菅原 泰夫 美浦 22.5
8 ルミニズム 牡3 56.0kg 北村 宏司 大竹 正博 美浦 38.8
5 9 メイショウパワーズ 牡3 56.0kg 横山 典弘 本田 優 栗東 7.4
10 ワイルドダラー 牡3 56.0kg 西田 雄一郎 古賀 慎明 美浦 41.4
6 11 レッドアルヴィス 牡3 56.0kg 蛯名 正義 安田 隆行 栗東 19.1
12 アンズチャン 牝3 54.0kg 石橋 脩 大和田 成 美浦 14.2
7 13 ケルヴィンサイド 牡3 56.0kg 大野 拓弥 藤岡 健一 栗東 189.8
14 タガノエッヴィーバ 牡3 56.0kg 伴 啓太 本田 優 栗東 96.0
8 15 コーリンベリー 牝3 54.0kg 松山 弘平 柴田 政見 栗東 18.4
16 メイショウサルーテ 牝3 54.0kg 熊沢 重文 小野 幸治 栗東 91.6

展開予想・予想はこう組み立てました

ハナを主張するのは外枠からコーリンベリーで間違いないかと思います。2番手にアジアエクスプレス、メイショウイチオシ、前走控える形となったメイショウパワーズは、今日はワイルドダラーと一緒に4・5番手を追走していくんじゃないかなと思います。

展開的にはやや縦長でしょうか。しかしながら平均ペース、あってややハイペースといったところではないでしょうか。

東京ダート1600mは基本的に外枠優勢コース。芝発走となる為、内枠より長く芝の部分を走れスピードを出した状態でダートに入って行ける点で有利と言われていますが、このユニコーンSに関していえば、1枠と8枠が不振。特に8枠はこの10年間で連対馬も出せていません。その辺りは覚えておいていい傾向だと思います。

気になる天気ですが、東京競馬場のピンポイント天気予報は朝方に雨は降るものの、その後10時頃から曇りの予報が出ています。良馬場での開催は見込めないのかなと思います。その辺りも意識して組み立てていきたいと思います。

予想はこうなりました

第19回 ユニコーンステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 アジアエクスプレス
対抗 レッドアルヴィス
単穴 メイショウパワーズ
連下 ペアン
ルミニズム

予想印を付け終えて

上位3頭は固いのかなと自分の中では思っているんですけどね。1枠からスタートのアジアエクスプレスはややデータ的に怖いのですが、それでもこの馬の複勝圏内は固いだろうということで本命推奨です。以下、基本的には先行勢、控える馬でも追い込みではなく、差し競馬を行ってきそうな馬をフォローしておきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました