過去記事の見直し、また内部リンクの見直しを行っております。記事やカテゴリのURLが変更となる場合がございます。

2017-12

スポンサードリンク
NO IMAGE 南関競馬重賞競走結果

東京大賞典2017の着順結果と動画、配当

2017年12月29日に大井競馬場で開催された第63回東京大賞典の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのはコパノリッキーでした。自分のペースで逃げて有終の美でしたね。2着にはサウンドトゥルー、3着にケイティブレイブが入りました。
NO IMAGE JRA結果

ホープフルステークス2017の結果と動画、配当

2017年12月28日に中山競馬場で開催された第34回ホープフルステークスの着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのは大外強襲のタイムフライヤーでした。1頭脚色が違うという言葉がピッタリでしたね。2着には最後まで粘ったものの、最後はやや離されたジャンダルム、3着にはステイフーリッシュでした。
NO IMAGE お知らせ

グッバイ2017年、ハロー2018年。今年1年のご愛顧、誠にありがとうございました。

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*) さて、2017年も残りわずかとなりました。まだ東京大賞典などの大井競馬場の予想を更新するつもりではいますけど、一足早く暮れのご挨拶をば。 今年はホープフルステークスもあり、有馬記念から東京大賞典...
2018.06.06
NO IMAGE 他地区ダートグレード競走

兵庫ゴールドトロフィー2017の予想

2017年12月27日に園田競馬場で開催される第17回兵庫ゴールドトロフィーの展開から導く競馬予想です。兵庫ゴールドトロフィーは、ダートグレード競走で、距離1400m、出走頭数は12頭立ての予定でしたが、北海道所属馬が天候の回復が間に合わずに輸送ができず出走を取り消して9頭立てになりました。発走時刻は15:55となっています。
NO IMAGE JRA結果

有馬記念2017の着順結果と動画、配当

2017年12月24日に中山競馬場で開催された第62回有馬記念の全着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのはここで引退が決まっているキタサンブラックでした。スタートを上手く決めて、あとはキタサンブラックのペースでした。2着にはクイーンズリングが入りました。3着にはシュヴァルグランが入りジャパンカップ馬の意地を見せました。
NO IMAGE 過去のデータ

有馬記念2017の過去10年のデータと傾向

2017年12月24日に開催される第62回有馬記念の過去10年のデータと傾向についてまとめましたので、ご興味あるかたはどうぞ。好走データと合致率が高かったのは、キタサンブラックの他に、シュヴァルグランとスワーヴリチャードの3頭でした。人気どころになりますけど、どうかなぁ。
2018.06.06
NO IMAGE JRA結果

朝日杯フューチュリティステークス2017の結果と動画、配当

2017年12月17日に阪神競馬場で開催された第69回有馬記念の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。ダノンプレミアムがレースレコードを更新しての優勝を飾りました。2着には3番人気にステルヴィオ、3着には2番人気のタワーオブロンドンが入り、超絶堅い決着となりました。
NO IMAGE 南関競馬重賞競走結果

全日本2歳優駿2017の結果と動画、配当

2017年12月13日に川崎競馬場で開催された第68回全日本2歳優駿の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのはルヴァンスレーヴでした。やはり出脚は悪かったですけど、コーナー4回あることでゆったりと構えて、最後に突き抜ける競馬でした。
NO IMAGE 他地区ダートグレード競走

名古屋グランプリ2017の予想

2017年12月14日に名古屋競馬場で開催される第17回名古屋グランプリの展開から導く競馬予想です。名古屋グランプリは、距離2500m、出走頭数は12頭、発走時刻は15:45です。本命にはカツゲキキトキトに期待したいと思います。メンバー的には十分に足りるでしょう。
2017.12.15
NO IMAGE JRA結果

阪神ジュベナイルフィリーズ2017の結果と動画、配当

2017年12月11日に阪神競馬場で開催された第69回阪神ジュベナイルフィリーズの着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。ラッキーライラックが優勝しました。2着にリリーノーブル、3着にマウレアが入りました。比較的堅い決着となりましたが、1番人気のロックディスタウンは9着に敗れました。
NO IMAGE JRA結果

チャンピオンズカップ2017の結果と動画、配当

2017年12月3日に中京競馬場で開催された第18回チャンピオンズカップの着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。ゴールドドリームが優勝しました。R.ムーア騎手の素晴らしい騎乗でしたね。2着にはテイエムジンソク、3着にコパノリッキーが入りました。プチ荒れの結果。