過去記事の見直し、また内部リンクの見直しを行っております。記事やカテゴリのURLが変更となる場合がございます。

安達太良ステークス2018の予想。本命には大外だけどレッドオルバースを指名。

安達太良ステークス2018 JRA競馬予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2018年7月14日に福島競馬場で行われる安達太良ステークスの展開から導く競馬予想です。

さて、個人的に難読漢字というか、競馬って何て読むのかな?というレースが多いですよね。このレースも初見さんの頭を悩ませるレースではないかと思います。
地元の人ならいざ知らず、私の中ではずっと「あだちたら」だとばかり思っていました。笑
ちょっと安達祐実さんの安達に引っ張られてしまいましたね。

『あだたら』と読むんだそう。

東北自動車道に安達太良サービスエリアがあるので、それで知ったという方もいるかもしれませんね。

サービスエリアというと、ガソスタがあって、ご飯食べるところがしっかりとしてて、そんな印象ですよね。
有名なサービスエリアというと、談合坂サービスエリアとか海老名サービスエリアでしょうか。

北は有珠山サービスエリア、南は桜島サービスエリアと色々なサービスエリアを利用しましたけど、個人的には滋賀県の大津サービスエリアなんかは開放感ある建物から見える琵琶湖などは好きですけどね。
あとは、上に名前を出しちゃったけど、海老名サービスエリアに立ち寄ったとき、ここはデパートかと思いました。オシャレで充実したグルメ。これまでのサービスエリアはサービスしてないとも思いましたもん。

(ってか、SAの見晴らしがいいところ、満遍なく恋人の聖地に認定されているあれ、どういう理屈なの?どこが認定してるの?独り身にはとってもまったく興味がないエリアだよね笑)

だけど、最近はサービスエリア(SA)よりもパーキングエリア(PA)の方が豪華な設備があったりというところもあるみたいです。
高速道路とはちょっと違うけれど、海ほたるもパーキングエリアだし、あとは羽生パーキングエリアは上下線ともに有名かもしれません。

車繋がりだと道の駅。
道の駅でも、全力でここからその地域のアピールをと力を入れているところもあれば、必要最低限の建物に”とりあえず駐車場とトイレを24時間提供しておけばいいんでしょ”みたいなところもありますよね。
道の駅とかついつい立ち寄っちゃう人間からすると、後者だったらその地域の魅力も半減しちゃうので、ちゃんと運営して欲しいなと思うんですけどね。お食事処は仕方がないにしろ、最低限、お土産コーナーくらいは頑張って欲しい。

可能であれば道の駅にも名前で規模が分かるようになればいいんですけどね。
たとえば、PA道の駅だと、お食事処が1件だけでお土産コーナーがちょろっとある程度。駐車場の規模も30台程度。SA道の駅だと、駐車場50台程度にお食事処が2つある、みたいな。SS道の駅だと、年中混んでる道の駅ですみたいな。道の駅って道路標識があって、和歌山の方かな、車が1台も止まってないところとかがあって正直ビビった。ゴースト化(してるんだと思うんだけど)してて、店も閉店とか、もうそれ入った意味。
作ればいいというものではないんだけど、ホント、魅力半減しちゃうから、頑張って欲しいんだけどね。そういうところも楽しみの1つだしね。

***

話題を安達太良ステークスへ戻して。
安達太良ステークスは、ダートの1700mで行われる1600万以下条件戦。出走頭数は15頭、発走時刻は15:45となっています。

安達太良ステークス、とりあえず4歳馬買っとけというレースで有名かもしれませんね。
この10年、2011年を除く過去9回の成績を見ると、4歳馬の成績が【 3- 2- 3- 8】で、連対率31.3%、複勝圏内率50.0%となっていますので、とにかく4歳馬が堅いです。

今回で言うと、ミッシングリンクとノーブルサターンの2頭が該当。
複勝圏内率50.0%ですので、どちらかが馬券に絡む可能性は十分に高いと見ることもできますね。

と、とりあえず考察を行っていきますね。

スポンサードリンク

展開予想と考察

ハナを主張していくのは、外枠に入りましたがメイショウバッハと見ていいでしょう。
ミッシングリンクもハナを主張できるだけの出脚は持っていますが、近走の傾向からいきなりここで逃げるということはちょっと考えづらいと言えば考えづらいですかね。

先行勢を見るとメンバー自体は揃ったかなと思います。
ビッグスモーキーやドラゴンカップ、デジタルフラッシュ、レッドオルバースなどがいますが、逃げ馬を突いていくようなメンバーは不在とも見ることができます。

そうなると、展開的にはメイショウバッハのペースで進むものと思いますし、ペース的には緩やかな流れで進むのかなと思います。

あと、過去のデータ的には、前走連対馬が強いレース。
前走1着馬【 2- 2- 2- 13】で連対率21.1%なんですけど、前走2着馬は【 4- 2- 1- 1】で連対率75.0%となっています。

この辺りはヒントになりそうかなぁと思いますので押さえておきたいポイントです。

あとは先行勢が優勢【 6- 7- 1- 15】で、連対率44.8%なんかもありますので、この辺りもでしょうか。追い込み馬は【 0- 0- 0- 37】と極端な結果になっているので、ここにも注意です。

そんな感じで、印を打っていきますね。

…あれ……なんか今回の安達太良ステークス、超難しくない!?

安達太良Sの予想の印

安達太良ステークス
馬番 競走馬名
本命 レッドオルバース
対抗 ビッグスモーキー
単穴 ドラゴンカップ
連下 ノーブルサターン
フィールザプリティ

印を付け終えて

ということで、本命にはレッドオルバースを選択しました。特にこれと言って決め手になったということはなくて、逆に、大外ってどうなの?っていう疑問がめちゃくちゃあるんだけど、逆に決め手になるような競走馬も他に不在で、だったらじゃぁ大外には目を瞑って本命にしようかなと。長ったらしい言い訳(笑)なんですけど、ホント、他の競走馬がパッとしない感じがしてしまって。

対抗には、今度は最内のビッグスモーキーを選択。
福島競馬場のダート1700mって内が特段優勢というわけではないんだけど、個人的にはまぁアリなのかなという範囲で選択しました。
前走の兵庫チャンピオンシップをどう評価するかなんですよね。勝ったテーオーエナジーは、11日のジャパンダートダービーで5着でした。ここを指標にすると、1600万条件ならばと考えるとイケそうな気もするし、流れを考えると、今回の方が流れるとは思うので、その点ではどうなのかなぁとは思ったり。

けど、内枠の利はあるはずだから、対抗にしておきます。

単穴はドラゴンカップを。
ダート路線って、1つ階級が上がると壁があって、それを乗り越えるまでに2戦3戦要するものって印象はあるんですけど、比較的先行して好走している競走馬も不在なので、その点では階級上がってもと感じたので。だけど、1000万条件で足踏みしすぎた競走馬に穴があるのかというのも少々疑問だし、うん、まぁ、だけど単穴評価に。

連下にはいつものように2頭を選択しました。

今回は、ちょっと消極的かもしれませんが消去法みたいな感じで選択。
だけど、今回はそれが功を奏しそうな気がしないでもないんだよなと思いながら祈るような気持ちで。笑

ってなところで、安達太良ステークスの予想を終わります。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. くーちゃん より:

    酷暑見舞い申し上げます。

    今回の台風のコースは驚きでした。
    こちらでは強い雨と強めの風でほとんどもの凄い被害はなかったようですが、他所では結構あったみたいですね。
    アメリカのデスバレーでは50℃オーバー、北極で30℃とか・・・やばいです。

    体調管理をお気を付けください。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんにちは、返信遅くなりスミマセン。

      福岡はちょうど進路のど真ん中を通ってきたんですが、久々にエアコンを消して窓全開で過ごして気持ちが良かったです。
      というと、被害に遭われた方々には申し訳ないのですが。

      普段とは違うコース、違う進路は、世も末かなと感じるようなところもありますね。

      異常気象ばかり目が向けられていますけど、もうこれ以上悪くなったらという前提で生活面を見直すしかないですね。

      くーちゃんさんもお体ご自愛くださいませ。

      また遊びに来てください!