全日本2歳優駿2014の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2014年12月17日に川崎競馬場で開催された第65回全日本2歳優駿の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報の掲載です。

着順結果

馬番馬名騎手タイム馬体重人気
17ディアドムス三浦皇成1:45.3483kg13
29タップザット福永祐一1:45.41/2486kg101
36タイセイラビッシュ岩田康誠1:46.1483kg94
43ワンダフルラスターR.ムーア1:46.2クビ512kg62
58パーティメーカー御神本訓史1:46.31/2474kg±08
613タケデンタイガー津村明秀1:46.7472kg36
710ウインバローラス今野忠成1:47.1479kg-49
85イナズマアリオーン山崎誠士1:47.2クビ496kg811
94クラバズーカー宮崎光行1:47.3クビ541kg177
102タケルオウジ井上俊彦1:47.9494kg610
1111ハイランドグラス松井伸也1:48.21 1/2484kg714
1212ラッキープリンス左海誠二1:48.72 1/2458kg-25
1314アロマベール平瀬城久1:48.81/2434kg213
141グランシェフ森泰斗1:49.2464kg-212

配当払い戻し

組番金額人気
単勝7420円3
複勝7130円3
9120円1
6130円4
枠複5-6510円2
普通馬複7-9570円2
枠単5-61,150円5
馬単7-91,210円5
ワイド7-9220円2
6-7300円6
6-9240円3
三連複6-7-9720円3
三連単7-9-63,830円14

簡単な回顧

私の予想全日本2歳優駿2014の予想はこちらから、どうぞ。

こまけぇことはAA

的中と言って…いいんだろうかと首を傾げたくなるものの、まぁ的中ということで。5連複があれば、完全的中だったのに、と意味のないことを呟いてみたり。

前半1000m通過が63.2秒というペースで、先行した3頭で決まったなという印象です。逃げたワンダフルラスターも4着と粘ったので、この辺りは前半スローからの瞬発力勝負になったんだろうという感じですが、スタートして2F目にハロンタイムが10.9秒とペースが上がっているんですよね。その辺りワンダフルラスターの手ごたえが最後になくなってしまい、また2番手を追走していたタイセイラビッシュの勢いがなくなったのもこの辺が原因かなと思います。

4角で4番手5番手追走のディアドムスが一気に先頭に並びかけると、最後の脚色も衰えずにタップザットとの叩き合いを制しました。今年の安田記念を見ているような最後となりましたが、今回は三浦皇成騎手が制しました。三浦皇成騎手は初のG(Jpn)Ⅰ制覇となりました。ゴール後のガッツポーズが全てを物語るように、本当に嬉しかったんでしょうね。おめでとうございます。

5着とはなったもののパーティメーカーの最後の上がり3Fが41.8秒とこれからが楽しみだなと感じる1戦でした。

来年のクラシック戦線を賑わせる競走馬がここから出てくれば面白いですけど、ディアドムスは北海道2歳優駿も制して、ここも制してということは、なんだか名馬になる予感がしますね。

タイトルとURLをコピーしました