オールカマー2014の予想【新潟2200m】

スポンサードリンク

オールカマー2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今日更新するのは、新潟競馬場で行われるオールカマーと、阪神競馬場で行われる神戸新聞杯の2重賞です。神戸新聞杯は3時か4時頃の更新になるかなぁ。まぁ明日の朝にでも気になる人は、是非。

そういえば、昨日の記事でお伝えしていた白鵬と逸ノ城の取り組みは、上手出し投げで白鵬が勝ちましたね。物凄く手に汗握る勝負だったと思います。客席も物凄い盛り上がりでしたね。ただ、逸ノ城は特に何もやらせてもらえなかったという感じでもありますが…次の対決に注目したいと思います。そういえば、ネットニュースで観たのですが、この場所前に、白鵬は稽古で胸を貸して逸ノ城と稽古をしたらしいですね。そこでは技術的な事より挨拶や返事を大きな声でするようにと注意をしたそうです。横綱になると確信したのでしょうか、横綱になるためにはそういうところにも気を付けろよと教えたのかもしれませんね。

ではでは予想に参りますよ。まず予想するのはタイトル通りオールカマーです。今年から優勝馬に限り天皇賞秋への優先出走権が与えられる大事なトライアルレースとなりました。その為、賞金的に微妙な陣営はここを優勝、もしくは最低でも2着を確保し賞金を上積みしておきたいところだろうと思います。秋古馬GⅠを狙う上で大事なレースとなっていますので、まずはこのレースを仕留めて、秋のG#8544;シーズンに弾みをつけたいと思います。

ま、今年あと何回的中できるだろうかと震えているところなんですけどね(´・ω・`)

展開予想・予想はこう組み立てました

カレンブラックヒルの陣営のコメントからも先行していくとありますので、逃げ馬らしい逃げ馬不在で恐らくこの馬がハナに立って競馬を行うのではないでしょうか。2番手以下も読み切れないところがありますが、サトノノブレス、クランモンタナ、マイネルラクリマ辺りが2番手から4番手辺りを追走し、5番手アドマイヤギャランというところでしょうか。

1馬身程切れた後、セイクリッドバレー、ナカヤマナイト辺りが追走し、この辺りまでが先行勢という感じで、そのあと更に1馬身程切れてクリールカイザー、トラストワン、ムスカテール辺りが追走していくのでしょうね。

全体的にやや縦長となりそうですね。ペースも平均からややハイペース辺りで組み立てたいところ。ただ、どうしても気になるのが、逃げ馬不在。この辺りを考えると、平均ペースで進みそうだなという感じがしますね。前半1000mは60.0秒~61.0秒辺りを刻んでくるはず。

気を付けたいのは、新潟競馬場の芝2200mは内回りコース。というか、中山開催分の重賞は内回りなのかな。昨日のレースを観ていても直線向いて10番手以内につけていないと厳しいのかなという感じがしましたね。その辺りは意識して組み立てたいです。

予想はこうなりました

第60回 産経賞オールカマー(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 フェイムゲーム
対抗 マイネルラクリマ
単穴 サトノノブレス
連下 アロマティコ
クランモンタナ

予想印を付け終えて

予想を組み立てていくと、ここは人気サイドで決まりそうだなと感じました。

フェイムゲームが4番人気ですか、自分の中では1番人気になるんじゃないかなと思っていたんで、案外。前走は宝塚記念ゴールドシップから0.8秒は離されたものの、このメンバーに入れば勝ち負けできる力は持っていると思うんですよね。どちらかといえばステイヤータイプなんでしょうけど、AJCCで結果を残してたりもするし、この距離は問題ないはず。

基本的に先行馬を中心に組み立てました。アロマティコは調教が良かったのでフォローしておこうかなと思いました。前走は狭いところを通ってレコード決着のハナ差の2位。牝馬限定のイメージが強い競走馬ではありますけど、展開がハマれば。

タイトルとURLをコピーしました