チャンピオンズCの予想を更新しました!人気馬で固め打ちしました笑

オールカマー2019の予想

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2019年9月22日に中山競馬場で開催される第65回オールカマーの展開から導く競馬予想です。オールカマーは、距離2200m、出走頭数は10頭、発走時刻は15:45となっています。

天皇賞(秋)の前哨戦として行われるこのレース。1着馬には優先出走権が付与されます。

今年は日本ダービー馬で昨年の天皇賞(秋)も制しているレイデオロや、香港のGⅠクイーンエリザベス2世カップを制したウインブライトが登場します。

上位人気馬は上の2頭に、3番人気にミッキースワローが登場。前走七夕賞を制したことで、復活の兆しを見せてきたというところでしょうか。

伏兵馬を含めてもメンバー的には面白いところ。本当にレイデオロを買うべきか、ウインブライト海外帰りだけど大丈夫?ミッキースワロー信じられる?とか考えると、神戸新聞杯に比べると馬券的に楽しみかなと思います。

まぁ前書きが長くなってもあれなんで、さっそく予想を行っていきます。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

展開を考えるとなかなか難しいなと思うのですが、きっとどの競走馬かがペースを作ることになるのですが…。候補としてはスティッフェリオになるのだろうと思っているのですが、レイデオロはここで逃げたりしないだろうし…。ハミを噛んで逃げる形になったドバイシーマクラシックなので、ここは行かせるはず。

短距離で逃げているトニーファイブの可能性もありそうだけど、どうなんだろう。ってか、ここまで迷走している競走馬も珍しい気もする。

まぁスローペース濃厚で、最後の3ハロンくらいでレースが動きだして、決着するのだろうと思います。

データ的には内枠優勢とも言い切れずといったところ。

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 0- 3- 0- 90.0%25.0%25.0%
2枠 1- 2- 3- 87.1%21.4%42.9%
3枠 1- 2- 0-117.1%21.4%21.4%
4枠 0- 1- 1-120.0%7.1%14.3%
5枠 2- 1- 4- 912.5%18.8%43.8%
6枠 2- 0- 1-1312.5%12.5%18.8%
7枠 2- 0- 0-1511.8%11.8%11.8%
8枠 1- 0- 0-185.3%5.3%5.3%

上記は過去10年のうち、中山競馬場で開催された9年分から。勝ち馬は外枠から多く出ているものの、連対率は内枠が優勢という数字が出ています。いつも連対率を中心に見るのですが、この傾向はどうみるべきか…。

難しいですが、出走頭数的には多くないので、内枠は勝ちきれないけど、連対率は高いんよなってところで見ておこうと思います。

予想の印はコチラ

馬番 競走馬名
本命 ウインブライト
対抗 レイデオロ
単穴 スティッフェリオ
連下 ミッキースワロー

印を付け終えて

ということで、本命にはウインブライトにしました。個人的にレイデオロってそんなに強くないんじゃないか説があって、ウインブライトの近走の成績を考えると、3歳とか4歳の頃とは逆転しているんじゃないかなって思ってます。脚質的にも安定して先行力があるウインブライトの方があってるだろうしってところで。

中山巧者という意味では対抗のレイデオロも堅そうですよね。まぁ無様な競馬はできないはず。今年で引退なので、きっちりと仕上げるための試走だとは思いますが、それでも勝ち負けに持ち込んで欲しい。

あとはもう妥当かなというところを選びました。展開の利がありそうなスティッフェリオを単穴に、内枠ですが好走率が高いのでミッキースワローにしました。

というところでオールカマーの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)ゞ

タイトルとURLをコピーしました