アンタレスステークス2014 予想―展開予想から導く馬券考察

スポンサードリンク

アンタレスステークス2014-4月19日阪神競馬場11R第19回アンタレスステークス

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

明日は中山競馬場では第16回中山グランドジャンプが行われますね。しかし、あまり興味がないというのと、どうやって予想をするのかわかっていないですからね。一応、メイショウブシドウオースミムーンに注目していますが、馬券も買うこともなく終わると思いますね。

ということで、明日阪神競馬場で行われるダート重賞の第19回アンタレスステークスの予想を行いたいと思います。昨年はホッコータルマエが優勝しましたね。その後、かしわ記念、帝王賞、JBCクラシック、東京大賞典、川崎記念を優勝しました。その前にはゴルトブリッツがこの競走を2連覇。その後帝王賞を制する活躍を見せました。

今年もその後の活躍が楽しみな馬が沢山出走してきましたね。ニホンピロアワーズはその筆頭でしょうか。記事作成時単勝オッズ1番人気に推されています。昨年のこのレースは2着、その後平安ステークスを優勝、帝王賞では2着と活躍を見せました。前走はダイオライト記念では、人気はムスカテールに1番を譲りましたが、逃げるトウショウフリークを最後捕らえて優勝しましたね。

単勝2番人気はナムラビクター。次いでソロルと続いてここまでが10倍を切るオッズ(記事作成時)。

10番人気台ではエアハリファ、ゴールスキー、トウショウフリーク等が続いていますが、こちらも楽しみな馬たちでこの辺りはこのレースを優勝してもおかしくないかなぁという感じを受けますね。ゴールスキーは武蔵野ステークスでベルシャザールに0.3秒差にまで迫る脚を見せました。ペルシャザールは昨年のジャパンカップダートを制した馬ですから、その脚は本物でしょうね。

記事作成時ですが7番人気のクリソライトは昨年のジャパンダートダービーを優勝。その後はパタリと成績を落としていますが、いきなり走ってもおかしくない、そんなところだろうと思います。

アンタレスステークス2014-展開予想・予想はこう組み立てました

それでは予想へと参りたいと思います。今回もいつものように展開を考えながら印を回していきたいと思います。

トウショウフリークがハナを主張してくるかと思います。クリノスターオー、グレイスフルリープがその後差がないところを追走して、ここまでが前々で競馬を行うかと思います。先行勢ではナムラビクター、クリソライト、ナリタシルクロード等が続きそうですね。有力馬のニホンピロアワーズはその後くらいに控えるのではないかなと思います。

スローの流れは考え難いかなと思うのですが、どうなんでしょうか。前で競馬が出来る馬に印を重く押していきたいと思います。

アンタレスステークス2014-予想はこうなりました

第19回 アンタレスステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ソロル
対抗 ニホンピロアワーズ
単穴 グレートチャールズ
連下 エアハリファ
ナムラビクター

アンタレスステークス2014-予想印を付け終えて

まぁ固いところの決着なんじゃないかなと思います。本命にはソロルを。大きく負けたフェブラリーステークス以外は、基本的にダート戦に限れば堅実派。前走マーチステークスではややスタートが後手に回りましたが、向正面で進出しだすと直線でクリノスターオーを交わし、エーシンゴールド競り勝ち重賞初制覇という結果に。4歳馬になり本格化してきたということでいいかと思います。

対抗にはニホンピロアワーズを。まず展開云々ではなく、これは調教ですが、本当に走ったなぁという感じを受ける内容でした。このレースは6歳以上馬は苦戦傾向にあるのですが、追い切り内容が良かったので対抗に推奨します。

単穴にはグレートチャールズ。まぁ単なる穴狙いの単穴って感じなんですけど、連対率60%、複勝圏内率75%の超堅実タイプ。というか、勝ちきれなかったタイプというべきか、勝率は20%しかないんですよね。だけど、その3倍ある連対率。2着が4回連続だったり、6回連続複勝圏内だったりと、あと一歩勝ちきるにはパンチがなかったという印象にも見えるんですけど、前走は昇級緒戦の1600万条件戦。このクラスでも勝ち上がるのに時間がかかるのかなと思ったのですが、着差はありませんでしたが、意外な程あっさりと勝ち上がってくれました。今回、人気があまりにもないので、これは穴的要素では面白いんじゃないかなと思います。展開も向きそうだし、これはなかなか面白いレースになるんじゃないかなと思うんですけどね。

連下にはいつものように2頭。エアハリファとナムラビクター。どちらも展開的に向きそうなんで、人気になっている2頭ですけど迷わず印を回しました。

特に面白みがある印ではないんですけど、桜花賞では4着まで完全(1着本命馬、2着対抗馬、3着単穴馬、4着連下馬の1頭)的中。続く川崎競馬の重賞競走クラウンカップでは本命-連下-連下という結果で予想の調子がいいので、この調子の良さをまだ保っていたいです。

タイトルとURLをコピーしました