アルゼンチン共和国杯2014予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

明日2014年11月9日に東京競馬場で行われる第52回アルゼンチン共和国杯の展開から導く競馬予想のお届け。距離は2500m、出走頭数は18頭、発走時刻は15:35となっております。

ジャパンカップ、有馬記念へと続く大事な秋古馬重賞として有名なアル共杯。今年は例年以上に混戦極める、そんな印象です。

スポンサードリンク

第52回アルゼンチン共和国杯の予想

それでは、いつものように展開を組み立てつつ印を回していく前に、簡単に過去10年のデータを見ながら傾向を探って行きたいと思います。

過去10年のデータ傾向

ではまずは年齢別から見ていきたいと思います。

年齢

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 0- 1- 1- 5 0.0% 14.3% 28.6%
4歳 5- 4- 4- 27 12.5% 22.5% 32.5%
5歳 3- 3- 2- 40 6.3% 12.5% 16.7%
6歳 2- 2- 2- 33 5.1% 10.3% 15.4%
7歳 0- 0- 1- 17 0.0% 0.0% 5.6%
8歳 0- 0- 0- 9 0.0% 0.0% 0.0%

4歳馬が5勝、2着と3着もそれぞれ4回ずつあり、勝率12.5%、複勝圏内率は32.5%で一番走る年齢と見て良さそう。優勝経験はないですが、3歳馬の連対率は14.3%、複勝圏内率も凡そ3割と好成績。

今年は3歳馬の出走がありませんので、やはり中心視したい4歳馬。フェイムゲーム、リキサンステルス、ラブリーデイ、マイネルジェイドの4頭に注目したいですね。

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 0- 1-14 11.8% 11.8% 17.6%
2枠 2- 1- 2-13 11.1% 16.7% 27.8%
3枠 2- 1- 1-16 10.0% 15.0% 20.0%
4枠 0- 3- 3-14 0.0% 15.0% 30.0%
5枠 1- 1- 1-17 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 3- 2- 0-15 15.0% 25.0% 25.0%
7枠 0- 1- 1-24 0.0% 3.8% 7.7%
8枠 0- 1- 1-24 0.0% 3.8% 7.7%

7枠と8枠から優勝馬なし。連対率と複勝圏内率でも6枠より内の枠と開きがあり、外枠は不利のレースと判断していいレベル

横山典弘騎手

横山典弘騎手がこのレース絶好調。この10年で8回騎乗して【2-1-1-4】で勝率25.0%、複勝圏内率50.0%。更に、横山騎手が1枠から3枠に入った場合にのみ算出すると、なんと【2-1-1-0】で勝率50.0%、複勝圏内率100%という結果に

まぁ都合のいいデータではありますが、ちょっと気になるデータの1つですね。

展開予想・予想はこう組み立てました

では、展開を考察しつつ組み立てていきたいと思います。

ネオブラックダイヤの鞍上が戸崎圭太騎手。戸崎騎手は本日の京王杯2歳ステークスで逃げ切り勝ちを収めていますし、ネオブラックダイヤ自身前走逃げて勝っているので、ここは積極的に前にいきそう。

最内に入ったサイレントメロディも包まれるならば積極的に前にいきそうな印象で、でもこちらは2番手かなという予想。続いてデスペラード、初芝のリキサンステルス、ラブリーデイと先行していきそうな競走馬も多数。フェイムゲームが宝塚記念みたく先行していくのか、前走みたく中団に控えるのかはわかりませんが、恐らく先行していくんじゃないかなと思います。

ただ、隊列決まればすんなりと進みそうで、ペースは平均ペースで組み立てたいと思います。

逃げ、先行馬有利のデータもありますので、基本的に内枠の逃げ、先行馬を中心に組み立てていけばいいのかなと思います。今日の感じでは内外そこまで有利不利はなさそうだなという判断。

ただ、心配なのは天気。東京競馬場の明日の天気はほぼ1日中雨のマークが続きます。稍重から重馬場程度を予想して組み立てていきたいと思います。

予想はこうなりました

第52回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 フェイムゲーム
対抗 スーパームーン
単穴 ネオブラックダイヤ
連下 デスペラード
ホッコーブレーヴ

予想印を付け終えて

4歳馬の内枠、先行するかはやや怪しいけどフェイムゲームを中心に。リキサンステルスは初芝だから様子を見て、他の4歳馬は大外に入ったので思い切って切ってみました。というところで、フェイムゲームを本命に。

対抗にスーパームーンは、火曜日辺りに出走予定馬を見て、気になってそこから追いかけてみたんだけど、5日の坂路の追い切りの動きも良さそうだし、前走3着時と変わらないタイム差。そしてなによりも東京巧者。ここまで東京競馬場では【3-5-2-2】という結果ですから、期待していいのでは。

対抗に逃げると予想したネオブラックダイヤ。こちらはなる狙い。逃げて3着くらいなら、という感じで印に組み込みました。そこそこやれると思うんだけどね。

連下には上記のデータを見つけてしまったのでデスペラードと、枠が好きじゃなかったのですが地力では上位だと思うホッコーレーヴを押さえて。

今日は散々だったので、明日こそはと思っとります(●´ω`●)

それでは、第52回アルゼンチン共和国杯の予想を終わりたいと思います。京都競馬場で行われるみやこステークスの予想は、明日の朝早くには更新できると思います。是非、興味があれば明日の朝、また遊びに来てください!!最後までご覧くださり、ありがとうございました(#^^#)

タイトルとURLをコピーしました