過去記事の見直し、また内部リンクの見直しを行っております。記事やカテゴリのURLが変更となる場合がございます。

有馬記念2017の着順結果と動画、配当

スポンサードリンク

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2017年12月24日に中山競馬場で開催された第62回有馬記念の全着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。

優勝したのはキタサンブラックでした。

父ブラックタイド、母父サクラバクシンオー。馬主は(有)大野商事。ヤナガワ牧場生産馬です。

スポンサードリンク

有馬記念の全着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 2 キタサンブラック 武豊 2:33.6 540 -2 1
2 3 クイーンズリング C.ルメール 2:33.8 1 1/2 474 0 8
3 10 シュヴァルグラン H.ボウマン 2:33.8 ハナ 474 +4 3
4 14 スワーヴリチャード M.デムーロ 2:33.8 クビ 510 +8 2
5 11 ルージュバック 北村宏司 2:34.0 1 1/4 460 +6 10
6 7 シャケトラ 福永祐一 2:34.1 3/4 520 -4 7
7 16 サウンズオブアース C.デムーロ 2:34.2 クビ 512 +10 14
8 8 レインボーライン 岩田康誠 2:34.3 1/2 444 -4 9
9 6 サトノクロニクル 戸崎圭太 2:34.3 クビ 454 0 11
10 1 ヤマカツエース 池添謙一 2:34.4 1/2 510 +4 6
11 13 ミッキークイーン 浜中俊 2:34.5 1/2 432 -10 5
12 4 ブレスジャーニー 三浦皇成 2:34.6 3/4 466 +4 12
13 12 サトノクラウン R.ムーア 2:34.6 ハナ 496 0 4
14 5 トーセンビクトリー 田辺裕信 2:34.8 1 1/4 482 +10 15
15 15 カレンミロティック 川田将雅 2:35.1 1 3/4 460 +4 16
16 9 サクラアンプルール 蛯名正義 2:35.5 2 1/2 494 +12 13

映像動画

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 2 190円 1番人気
複勝 2 120円 1番人気
3 550円 9番人気
10 180円 3番人気
枠連 1-2 1,600円 6番人気
馬連 2-3 3,170円 9番人気
ワイド 2-3 1,180円 13番人気
2-10 280円 2番人気
3-10 2,760円 30番人気
馬単 2-3 3,810円 12番人気
3連複 2-3-10 5,420円 16番人気
3連単 2-3-10 25,040円 68番人気

簡単な回顧

私の有馬記念の予想はコチラから、どうぞ。

2着3着買ってない…。

優勝したのはここで引退が決まっているキタサンブラックでした。スタートを上手く決めて、あとはキタサンブラックのペースでした。

2着にはクイーンズリングが入りました。3着にはシュヴァルグランが入りジャパンカップ馬の意地を見せました。

キタサンブラックは、歴代GⅠ勝利数に並ぶとともに、歴代賞金王に輝きました。

結局、ワンツーを決めたのは、引退が決まっている競走馬の2頭ということで、昨日の阪神カップのイスラボニータからの流れなのか、そういう感じになっちゃいましたね。

スタートを上手く決めたのはキタサンブラックで、そのまま作った流れは、1000m通過時計61.6秒でした。比較的、スタート直後に押していたように思いペースは速いのかなと思ったのですが、一団となって進んでいましたので、スローの流れで前半レースが進みましたねー。

速報値ではありますけど、前半3F36.4秒 4F48.7秒 – 後半4F47.3秒 3F35.2秒でしたので、前半スローの流れでした。

キタサンブラックが1着でしたが、2着は4、5番手を追走していたクイーンズリングで、シュヴァルグランは8番手追走でしたので、2桁着順を走ったメンバーはノーチャンスだったのではないでしょうか。

スワーヴリチャードはもう少しやってくれるのではないかと思ったんですが、マクってロンスパからあれだけ走れるのですから、来年は楽しみなのかなと思いますね。枠も悪い中で、よく走れたと思います。

上がり最速が34.3秒のルージュバックでしたので、瞬発力というよりも、位置取りが全てだったのかなとも思います。

今年の有馬記念は混戦模様かなとも思ったんですけど、終わってみれば納得の有馬記念という感じでしたね。キタサンブラックの仔を楽しみにしたいと思います。

ちなみに、この日の阪神競馬場第12競走ギャラクシーステークスを制したのはアキトクレッセントでしたが、同じく清水厩舎の競走馬。最終追い切りはキタサンブラックのパートナーとして、栗東CWコースを一緒に走りました。最後までドラマがありましたねー。

コメント

  1. くーちゃん より:

    正に”北”と”忖度”

    あれだけ抜群のスタートをきった福永シャケトラ番手で控えて・・・ん~悪役になりたくなかった訳だ。
    勿論カレンもですが・・・
    道中楽々\(^_^)/\(^_^)/
    昔ダイワスカーレットに誰も鈴を付けに行かなかった事を思い出します。(´;ω;`)

    2着ルメールは足りない分を省エネで好走\(^_^)/上手いな~!!
    3着シュヴァルは晩成で本当に力をつけていますね。長距離では崩れないと思います。
    4着スワーヴは外々回った分の差で、右回りがどうとか関係ないと思いますが力んでいたとかマイナス要素が多かった結果ですね。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      シャケトラは上手いスタートを切って、自分はこのまま押していくと思ったくらいスタートの手応えは良かったように思いましたけど、みんな楽をさせたのは事実ですね。

      忖度させていただきまーすという結果じゃないかなと思います。
      動画を数回しか観てないですけど、シャケトラは1角で掛かってたんですよね。それでも無理に手綱を引いたのは、そういう意味があるんでしょうねー。笑

      2着に引退が決まっているクイーンズリング…。

      だけど、キタサンブラックはそれでも危なげのない勝ちっぷり。本当に強いと感じさせる勝ち方をしました。
      終わりよければではないですけど、キタサンブラックが優勝を決めて引退したってのは、個人的には良かったのかなと思いますね。最近は、競馬の話題も少なかった中で、キタサンブラックは人を呼べる競走馬でもあったのかなと思いますので。

      また遊びに来てください!