有馬記念2018の枠順出走表から簡単な考察

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2018年12月23日に中山競馬場で開催される第63回有馬記念の確定した枠順出走表を基に簡単な考察を入れています。
抽選会の模様も、文字にてお伝えしています。全体的には和やかな感じで終わりました。

一生懸命に有馬記念の公開枠順抽選会を観ながら記事を書いたので、まとまっているかは分かりませんが、書かせていただきました。
もしよろしければご覧下さい。

スポンサードリンク

確定した有馬記念の枠順出走表

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 オジュウチョウサン 牡7 57.0 武 豊 和田 正一郎 美浦
2 クリンチャー 牡4 57.0 福永 祐一 宮本 博 栗東
2 3 モズカッチャン 牝4 55.0 M.デムーロ 鮫島 一歩 栗東
4 マカヒキ 牡5 57.0 岩田 康誠 友道 康夫 栗東
3 5 パフォーマプロミス 牡6 57.0 C.デムーロ 藤原 英昭 栗東
6 サトノダイヤモンド 牡5 57.0 B.アヴドゥラ 池江 泰寿 栗東
4 7 サウンズオブアース 牡7 57.0 藤岡 佑介 藤岡 健一 栗東
8 ブラストワンピース 牡3 55.0 池添 謙一 大竹 正博 美浦
5 9 リッジマン 牡5 57.0 蛯名 正義 庄野 靖志 栗東
10 ミッキースワロー 牡4 57.0 横山 典弘 菊沢 隆徳 美浦
6 11 ミッキーロケット 牡5 57.0 O.マーフィー 音無 秀孝 栗東
12 レイデオロ 牡4 57.0 C.ルメール 藤沢 和雄 美浦
7 13 スマートレイアー 牝8 55.0 戸崎 圭太 大久保 龍志 栗東
14 キセキ 牡4 57.0 川田 将雅 中竹 和也 栗東
8 15 シュヴァルグラン 牡6 57.0 H.ボウマン 友道 康夫 栗東
16 サクラアンプルール 牡7 57.0 田辺 裕信 金成 貴史 美浦

枠順からの考察

今回の出走表になってオジュウチョウサンがいよいよ現実味を帯びてきたような気もしないでもないけど…

驚くことに、もってる武豊騎手が1枠1番を確保して最内枠に入りました。こうなると恐らく逃げて逃げての競馬をしてくるのではないかと思うんですけど、どうなのでしょうか。
色々なインタビュー記事を読みまくって気付いたんですけど、あまり武豊騎手は勝つことについては言及していなくて、最初は疑ったとは、さすがにないだろうと思ってたとは、地力が足りてないことを暗に示しているんですよね。

そもそも、南部特別を勝った時の勝ち時計は2:25.0で、ジャパンカップの勝ち時計2:20.6と比較すると雲泥の差となります。
レコード決着ということを差し引いても、オープンクラスだと23秒台では駆け抜けるので、オジュウチョウサンの南部特別はやはり条件で足踏みしちゃうのかなと感じる勝ち時計なので、その点ではどうなのかなと。

枠の恩恵を受けそうなのは内枠の各馬と外枠に入った有力馬

個人的に楽しみにしているクリンチャーやマカヒキと言ったメンバーが内枠に入ることができました。牝馬のモズカッチャンも内枠に入れて、ちょっとオッズ的にどうかなと思う競走馬が、この枠順に入ったということで楽しみですよね。

とくにクリンチャーは積極的に先行することもありますので、その点ではこの枠番は歓迎していることでしょう。

一方で、リッジマンやミッキーロケットはもう少し内枠が欲しかったはず。

特にミッキーロケットは内枠でこその競走馬だと思っているので、その点ではこの6枠11番というのは少々残念なのかなと思ってしまいます。

キセキは秋3戦走ってこれで4戦目。天皇賞(秋)とジャパンカップでは逃げてのレースでタフなレースになりました。今回の7枠14番から逃げるということになると、内のオジュウチョウサンを意識していかないといけません。
なかなか厳しい枠順になったと思いますし、個人的には4戦目の消耗度も考えると切って勝負するのもありなんじゃないかなと思います。

8枠のシュヴァルグランは…どうなんですかね。個人的にはシュヴァルグランはなかなかやりよるなと思ったんですがH.ボウマン騎手とのコンビだし、楽しみだとは思うんですが…。うん、ないかな。笑

個人的には、キセキとシュヴァルグランを買うなら、内枠に入ったいわゆる伏兵馬と呼ばれる競走馬を中心に買いたいかなと思います。

悪くはないけれど、不安がある中で外枠の競走馬を買うくらいなら…とは思っちゃいますね。

まぁあとは予想記事にて。笑

抽選会の様子をダイジェストに

抽選は奇数番は土屋太鳳さん、偶数番は松坂桃李さんの順番で、馬名をまず抽選。
名前が呼ばれた陣営が、ステージに上がり馬番の抽選を引く。

インタビュアーは福原アナウンサー(フジTV)。

1番目に馬名を呼ばれたのはシュヴァルグラン。
友道『(Q最初に呼ばれましたが?)なんでも1番が良いのでは。』
ボウマン『(Qこういう抽選会の経験はあるか?)去年も参加しています(失笑)』

今年は友道調教師が抽選。8枠15番を引き、佐々木氏がプチ怒り。笑

2頭目はブラストワンピース。

大竹『NF天栄に出してから順調』
池添『(GP男と呼ばれていますが?)緊張してまーす』

池添騎手が抽選。4枠8番を引き、抽選箱を眺める池添騎手。
池添『(Q作戦は?)まだ何も決まっていません。笑』

3番目はミッキーロケット。

マーフィー『(天才と呼ばれているが?)天才ではないですよ。笑』
音無『天才に任せます。春秋グランプリ制覇を狙っている。』

マーフィー騎手が主戦を引き、6枠11番に決まる。

音無『もう少し内が欲しかったが、天才がいるのであとは任せる。』

4番目にキセキ。

上村洋行技術調教師が駆け付けるも緊張している様子。
川田『緊張しなくていいよと言ってるんですが。笑』

今年も川田騎手がパッと抽選を引くと7枠14番と外枠を引く。

5頭目はサトノダイヤモンド。

池江『(Qいつもは多頭数出しだが、今年は1頭だけ)すみません。笑』

抽選はアヴドゥラ騎手。3枠6番を引いて、安堵の表情。
アヴドゥラ『完璧』
池江『パーフェクト!』

6番目はクリンチャー。

福永『(Q最終追い切りに騎乗して)良かったです。』

今年は子どもも産まれたというコメントに笑顔を見せる。

1枠2番を引いて、安堵の表情。

福永『いつもは外枠にいるので、この結果は良かった。平成最後の有馬記念を獲りたい。』

7番目はレイデオロ。

藤沢『(Q3回も勝ってるが、勝つ為のコツは?)フランス人です。』に会場が湧く。
ルメール『(Q期待されているが?)馬が全てです。笑』

抽選はルメール騎手。ゆっくりと引くと、6枠12番に会場がどよめく。

ルメール『丁度良かった。』
藤沢『馬に気を付けるように、帰ってから伝えておく。』

8番目はサウンズオブアース。

藤岡『(Qいよいよラストラン)去年は大外だったので、1番を引いて欲しい。抽選の責任は息子に押し付けたい。笑』

藤岡佑騎手が抽選を引き、4枠7番を引く。

藤岡佑『7番だと思ってた。最後に華を咲かせられるように頑張ります。』

9頭目はミッキースワロー。

横山『(Q前走は上り最速だった)前走は良かった。順調です。』

5枠10番を引き、良い枠だった。
横山『(Q横山騎手が有馬を勝ったのは22年前だが?)年をとりましたね。笑 頑張ります。』

10頭目はオジュウチョウサン。

和田『(Q去年は土曜日、今年は日曜日だが?)馬と騎手は大舞台になれている。期待したい。』
武豊『昨年のこの場ではキタサンブラックと騎手として参加したが、今年はオジュウチョウサンで来るとは。まだ1番が残っているので。笑』

1枠1番を引き、武豊騎手が1番驚くとともに会場がどっと沸く。

武豊『この流れなら、蛯名君が16番を引きそう。笑』

11番目はモズカッチャン。

デムーロ『(Q先週はおめでとうございます)ありがとうございます。今週も頑張ります。武豊騎手に引いて欲しい。笑』

怖い怖いと呟きながら引いた数字は2枠3番に満足な顔。

デムーロ『イイ感じ。黒帽は良かった。』

12番目はマカヒキ。

岩田『先週騎乗して感触は確かめた。背中が良い馬でした。』

岩田騎手がパッと引くと、2枠4番。

友道『マカヒキは4番だぞと話していたので、びっくりした。』
岩田『内枠を活かして頑張ります。』

13番目はパフォーマプロミス。

藤原『(今年は凄い年になりましたが?)関係者の皆様のお陰。馬券を買う人の為に。』
Cデムーロ『良い枠順を引いて、良いレースをしたい。』

藤原調教師が抽選を引いて、3枠5番を引き当てて喜ぶ。

藤原『内が良いということだったので、あとはクリスチャンに期待する。』
Cデム『(5番という枠だが?)5番好き。笑』

14番目はリッジマン。

蛯名『(Q先ほど武豊騎手から名前が呼ばれていたが?)関係者全て、僕がここに来ると(大外はないということで)安心している感がある。この空気感が悪い。(Q内が欲しい?)当たり前でしょう、内が欲しい。ネットも今ざわついてる。笑』

5枠9番を引き当てて『期待に応えられずすいません』と笑いを誘う。

15番目はスマートレイアー。16番目はサクラアンプルール。2頭同時に抽選を行う。

大久保『(Qすっかりと真っ白になったが?)調教では動けているから頑張れるはず。』

戸崎『(Qジェンティル以来の牝馬制覇?)最後まで騎乗依頼がなかったが、良かった。』

金成『(Qここまで後ろだと思ったか?)出馬投票を忘れたかと思った。笑』

スマートレイアーは6枠12番、サクラアンプルールは大外を引き当てる。

戸崎『(13番は?)帰ってから考える。綺麗な馬体をしているので、皆さん応援して下さい。』

田辺『(16番だが?)残り物に福はなかった。外から締めていく。』

コメント

  1. マル より:

     KAUZさん、今晩は。釧路はもう日没です!!
    久々にヘッドライン
    「時代の象徴、感動の祭典」象徴=天皇
    春6-⑫、6-⑪、4-⑧ 秋4-④、6-⑨、7-⑩
    ついでに参考にしたい2001年有馬4-④、1-①、2-②
    本紙予想屋T本式2007年有馬2-③、4-⑦、2-④、
    共通は4枠、ついで2枠そして1、6、7枠まで。さて入った馬は!?
    嫌いではないので障害レースも買いますが、オジュウさんはエンジンが違います。3000m障害を越えて、さらに数百m直線を全力。これが2500m平地ならどうなんだろう?ましてや1-①。対抗にしようかな?とまで思いますね。
    また来ますね。

  2. マル より:

    KAUZさん、こんにちは。
    1-①が穴にならないのが有馬ですね。ここはJRAの魂胆に逆らえませんね。
    1-①オジュウチョウサン(魂胆)
    6-⑫レイデオロ    (本当は◎)
    2-⑥サトノダイヤモンド(象徴・引退宣言)
    3-⑤パフォーマプロミス(前走)
    7-⑭キセキ      (1-①と共に逃げ切りも)
    穴は①-⑭からその他へ10点。
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  3. マル より:

    今晩は。
    切った2頭が来たので完敗でした。
    28日、どうしよか…。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、返信遅くなりスミマセン。

      今年は体調不良が続き、有馬記念から今日まで馬券は購入していません。
      全然盛り上がらない年末を過ごしていました。

      ハァという感じです。

      ホープフルSはスルーしたので、分かりませんが、来年以降が楽しみな馬が現れましたねー。
      まぁだけどどうなのかな、牝馬だからわかんないけど、サートゥルナーリアのこの血統は成長力が疑問だし、来年のクラシックシーズンにどうなっているのかは気になりますね。

      また遊びに来てください!

  4. くーちゃん より:

    本格的に寒波到来です。(´;ω;`)
    寒くて敵いません(´;ω;`)

    さてレースですが、キセキがここまで粘るとは予想しませんでした。
    勿論思っていたよりも雨が早く降って来たのも幾らかはあると思いますが。
    枠とオジュウとロケットに早めに行かれ、すんなりとは自分の形に持ち込めずに最初から脚を使わされて1000㍍通過をあと1秒遅くできていれば馬券内に残っていたかもしれませんね!?

    レイデオロの6⃣枠を嫌い、今年散々買って泣かされた池添ブラストで勝負
    最後は2㌔の斤量差が出た感じですね。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、返信遅くなりスミマセン。

      今日の福岡はエグイほど寒かったです。
      お墓の掃除に行ったのですが、水拭きしたくなかったです。
      頑張りましたけど。

      キセキは早々に潰れると思っていたんですが、逆に展開が向いたのかなという感じですね。
      ただ、オジュウチョウサンのスタートがあまりに良かったので、スタートの時点で脚を使っちゃったという感じで、最後の粘りがでなかったのはその点が原因かな。

      ミッキーロケットは、オジュウチョウサンに煽られている時点で…自分は宝塚記念が上手く行き過ぎたのかなぁという感じですかね。

      ってか、ブラストワンピースで勝負したのであれば勝ったのでは?笑

      また遊びに来てください!