朝日杯フューチュリティステークス2015の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年12月20日に阪神競馬場で開催された第67回朝日杯フューチュリティステークスの着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのはリオンディーズでした。

スポンサードリンク

着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 15 リオンディーズ M.デムーロ 1:34.4 496 -4 2
2 11 エアスピネル 武豊 1:34.5 3/4 484 2 1
3 13 シャドウアプローチ 中谷雄太 1:35.2 494 0 11
4 6 ユウチェンジ 川田将雅 1:35.2 クビ 482 8 10
5 12 シュウジ 岩田康誠 1:35.2 ハナ 492 0 3
6 8 ツーエムレジェンド 太宰啓介 1:35.3 クビ 462 -2 13
7 10 タイセイサミット A.アッゼニ 1:35.3 ハナ 496 4 8
8 3 アドマイヤモラール 田辺裕信 1:35.4 1/2 500 0 9
9 7 イモータル 武幸四郎 1:35.4 クビ 522 8 5
10 4 コパノディール 小牧太 1:35.5 クビ 412 -6 14
11 9 ボールライトニング 蛯名正義 1:35.8 506 2 4
12 14 ハレルヤボーイ 浜中俊 1:36.0 1 1/4 448 2 7
13 16 スリラーインマニラ 和田竜二 1:36.2 1 1/2 442 0 15
14 2 ショウナンライズ 池添謙一 1:36.6 2 1/2 464 12 6
15 1 サイモンゼーレ 幸英明 1:36.8 1 1/4 462 6 16
16 5 ウインオスカー 松山弘平 1:36.9 1/2 478 -12 12
17 3 マシェリガール 横山典弘 1:39.3 大差 484 -2 17
18 16 キリシマオジョウ 小牧太 1:43.0 大差 498 -2 18

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 15 590円 2番人気
複勝 15 180円 2番人気
11 110円 1番人気
13 780円 11番人気
枠連 6-8 460円 1番人気
馬連 11-15 520円 1番人気
ワイド 11-15 260円 1番人気
13-15 5,170円 44番人気
11-13 1,610円 19番人気
馬単 15-11 1,340円 5番人気
3連複 11-13-15 8,160円 27番人気
3連単 15-11-13 38,560円 117番人気

簡単な回顧

私の朝日杯フューチュリティステークスの予想はコチラから、どうぞ。

ダメAA

そりゃそうよ、リオンディーズ切っちゃったし。

優勝したのはリオンディーズでした。2着には断然の1番人気に支持されていたエアスピネル、3着には人気薄のシャドウアプローチが入りました。

2005年のオークスの再現といわんばかり。シーザリオとエアメイサの世紀を超えた戦いでしたが、日米オークスを制したシーザリオの仔、リオンディーズが先着しました。着差もその時と殆ど一緒ということで、やはりこの血統はそういう運命なのかもしれませんね。

前半3F34.7秒 4F47.3秒 – 後半4F47.1秒 3F34.4秒と殆ど平均ペース。1000m通過タイムも60.0秒と、これぞ理想的な前後ろ有利不利の無い流れになったんじゃないかなと思います。

リオンディーズはスタート直後から後方待機策を選択。2000mでデビューして距離短縮がどう響くかなと思って切っていたんですけど、蓋を開けてみればちゃんと折り合いもついていましたし、これならば2000m以上の距離に戻しても良さそうな雰囲気を感じますね。

兄は気性がどうしても気になる1頭だったんですけど、こちらは気性の難しさはそこまでなのかなと思いました。

2着のエアスピネルは、スタート前からカリカリしていて、どこか落ち着かない様子でしたね。ただ、スムーズに加速して、直線では見せ場十分だし、3着とは4馬身差を考えれば、やはりこれからも楽しみな2頭という感じに見受けられます。

直線では早め抜け出して、追い出しも待ったんですけど、目標にされちゃったという感じで、その点を含めてもこの2頭の能力が高いのかなと感じさせる結果だったと思います。

武豊騎手は戻ってきたときに、笑顔も見受けられましたが、賞金加算が出来て良かったという感じなのか、それともダメだったかの苦笑いなのかまでは分かりませんでしたが、もしかしたらエアスピネルに問題があって、だけど賞金加算出来て良かったの2着だったのかもしれませんね。

どちらもまだまだ成長出来そうな馬体をしているので、その点で言えばこれからも楽しみだなと感じる2頭でした。

にしても、キンカメ産駒がワンツーを決めているし、キンカメ産駒は恐るべしって感じです。ドゥラメンテもキンカメだったしね。この年齢になって、覚醒してきたって感じもしますね。

しっかし、角居厩舎×M.デムーロ騎手は、チャンピオンズカップのサンビスタ、チャレンジカップのフルーキーと重賞3連勝ということに。相性抜群のコンビという感じですね。これからも注目しておきたいコンビですね。

コメント

  1. くーちゃん より:

    確かグラスワンダー以来???単オッズ2.0倍切っ買ったはいなかったと思うのでおそらく勝てないだろうと美浦の②③へ流して勝負。
    直線持ったままで上がって来た時には勝たれたかと思いましたが、ミルコに狙い撃ち(p_-)
    今週もミルコ+角居コンビ炸裂!!
    勝馬は怪物か!?
    有力が来週に流れたので比較は難しいですが有力な1頭には間違いないですね。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      本当ですね、ホープフルステークス組もいるのでなんとも言えないですが、距離が持てばリオンディーズはクラシックでも有力候補になりそうな1頭ですね。

      エアスピネルは皐月賞は楽しみなのかなと思いましたけど、この2頭はこの後も楽しめそうな2頭じゃないかなと思っています。

      来週の重賞に登録している角居厩舎は中山大障害だけなので、デムーロ騎手には障害免許を特例で発行してもらうしかないですね笑

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました