現在、ブログの工事中です。色々と変更しています。

朝日杯フューチュリティステークス2017の予想

スポンサードリンク

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2017年12月17日に阪神競馬場で開催される第69回朝日杯フューチュリティステークスの展開から導く競馬予想です。朝日杯フューチュリティステークスは、距離1600m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:40となっています。

通常だと、大体前日のメインレースが終わるころか前日の夜に更新することが多いのですが、個人的な時間の都合上、早めの更新とさせていただきました。オッズ情報などはちょっと当てはまらないかもしれませんけど、それでもご覧いただけたら幸いです。

先週は阪神ジュベナイルフィリーズが開催され、ラッキーライラックが優勝。1番人気のロックディスタウンが9着に敗れる波乱もありました。

今回のレースも同じく2歳のレースということで、人気通りに決まるかどうかは不透明ではありますけど、なかなか面白いメンバーが揃ったのかなと思って出走表を眺めていました。

土曜日の13時現在のオッズですが、1番人気はダノンプレミアムで2.5倍。ここまで2戦2勝の無敗馬で、今回は最内1枠1番を確保しました。2番人気はタワーオブロンドンで4.5倍。前走京王杯2歳ステークスを勝った競走馬で、ここまで4戦いずれも連対しています。3番人気は6.8倍のステルヴィオ。前走のサウジアラビアロイヤルカップではダノンプレミアムに敗れてましたが、1番人気でした。4番人気はダノンスマッシュで8.2倍。こちらも3戦いずれも連対していて、堅実に走るタイプです。人気上位4頭の共通点としては、やはり連勝かもしくは連対かを必ずしているという点ですかね。デビューから安定して走れているというのは、それ即ち強いということでもありますので、まぁそのままですけど、そういうことだと思います。

だけど、今年もなんだかんだメンバーは揃いましたよね。デイリー杯2歳ステークスで3着のケイアイノーテックが7番人気だし、京王杯2歳ステークスで2着のカシアスは10番人気だし。まだまだ力の差が見えてこないだけに、それでもこの人気なんだぁって思っちゃいます。

ということで、過去のデータは掲載することができませんでしたが、ホント、ブロガーとしての立場もそうだけど、馬券を買う側としても施行条件の変更があると馬券がデータが使えなくなるから辞めて欲しい…。

ってことで、自力で(笑)当てにいきたいと思います(^ω^)

展開と印はこう組み立てました

この時期の2歳馬って、基本的に先行力勝負みたいなところがあって、前半のペースがガツンと上がるってことも珍しくない中、今年のメンバーは超先行勢揃いの様相。ハナを主張するのは、外枠配置ですが、ケイティクレバーが果敢に行くのでないでしょうか。

基本的にはややスローから平均ペースのレースが多かった今年の2歳戦の中で、やはりその2歳戦の頂上を決める1戦ですので、自慢の快速を飛ばしていくメンバーも多いのかなと見ています。

そうなると、ダノンプレミアムの取捨に迷いが出るというか、ただでさえ出遅れた時点で終わりとも言える最内枠で、捌き難そうな位置取りになると前が壁になり勝負所で動けない可能性も。特に鞍上の川田騎手では内をスルスルと抜けて大舞台を制したという記憶も曖昧で、外に持ち出して末脚一騎って記憶が…。うぅッ…ハープスター。

そんなことを考えると、タワーオブロンドンが最有力になりそうな感じだけど、どうかな。展開を意識すると、ダノンプレミアムよりかはタワーオブロンドンの方が買いやすいですかね。

朝日杯FSの予想の印

第69回 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 タワーオブロンドン
対抗 ステルヴィオ
単穴 ダノンスマッシュ
連下 フロンティア
ダノンプレミアム

印を付け終えて

ということで、本命にはタワーオブロンドンを推奨したいと思います。極端に速くなった場合は、もしかしたらズルズルと後退してしまうかもしれまんけど、GⅠやし、前半速くなると言っても加減はあると思うんよ。速くなりすぎて追走にも脚を使って共倒れで、底力勝負とまではならないと思うんだけど…。距離延長ってのはどうかなと思ったんですけど、1600mは守備範囲ではないかなと思います。前走も1Fの延長であれば凌げそうな雰囲気は感じます。

対抗にステルヴィオを。東京競馬場なら本命でもと思ったんですけど、今回は阪神競馬場。重馬場と稍重で好走歴があることから、力のいる馬場でも問題ないですよね。父ロードカナロア産駒は、土曜日の阪神競馬場の芝1600mで3R未勝利戦と5R新馬戦にて2勝を挙げる活躍でした。今の阪神競馬場はロードカナロア産駒のような器用さとスピードを兼ね備えているメンバーがいいのかなと思いますので、とりあえずは対抗ですが買っておきましょう。

単穴にはダノンスマッシュを。ロードカナロア産駒からもう1頭を選択しちゃいましたけど、こちらは特に血統は気にせずに選びました。というのも、

という呟きをしていましたが、対抗ではなく単穴とはなりましたけど、前走のもみじステークスは面白い競馬をしたんじゃないかなと思っています。前2頭から間隔が開いた3番手を追走。ナムラバンザイが抜けた最後でしたが、1頭脚が違いましたね。ダノンスマッシュの末脚はここでも魅力だと思いますので、ここは狙っていい場面でしょう。思ったより人気している印象もありますけど。

記事更新時に11番人気のヒシコスマーがめちゃくちゃ気になりながらも、フロンティアとダノンプレミアムの2頭を選択しました。力ではダノンプレミアムは上位だと思いますが、今回は展開的にどうかなと。下げても1枠1番は競馬し難そうやし、そもそも先行して2番手追走などが多いから揉まれた競馬をしてこなかったんですよね。それでも前走は強い競馬を行って勝ったんですけどね。その分、色々と考えたけれど抑えまで。前走と同じく1枠だから、いいかなと思ったけど。ここでも突き抜けそうなら、今後が楽しみ過ぎるやろ。

フロンティアは、ダノンプレミアムと同じく中内田充正厩舎ですけど、同じ1枠をゲット。出世レースの新潟2歳ステークスを買ってるし、前走も1番人気に選ばれているくらいだから、前走使われた上積みに期待して。

ってなところで、ちょっと早い更新となりましたが、朝日杯フューチュリティステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. マル より:

      今晩は。
     今回はいまいちサインも薄く、感もなし。赤穂特別が道しるべ?と2-④、4枠繋がりで行き来ます。
    ◎1-①ダノンプレミアム
    〇2-③タワーオブロンドン
    ▲4-⑧フェストアプローチ
    △3-⑤ケイアイノーテック
    △5-⑩ステルヴィオ
    ✖2-④ライトオンキュー
    本命だけは素直にダノンで行きます。前走と同じ枠で、楽に先行でき有利と見ました。あとはディープ対ロード。ダノンスマッシュは1600は未経験で疑問符⑧と④は、秋GⅠの流れからです(笑)。有馬前の遊び心で楽しみます。
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  2. マル より:

      KAUZさん、こんにちは。
     今日はちょっと息抜き、今回のレースとは関係の話。
    昨年、北海道の競馬好きが、PCで独自の買い方をして、72億7000万当て、利益を5億7000万と認定され、追徴金1億9000万円を請求された件、ご存知ですか?最高裁判決では購入金を経費と認め、大幅に減額されました。
     クラブA-PATで今年の自分の回収率、的中率を見ていて、今回の件は「金額の桁」を自分の結果と照合すると!?72万7000円、利益5万7000円、追徴金1万9000円ですね!!(大笑)
     私の場合過去5年、最高回収率89パーセントなので、多分永遠に追徴されることはないでしょうね。KAUZさんも超万馬券を当てた時には気を付けてくださいね!
     さて発送まで5時間。超穴を狙って1000千万くらい使ってみましょうか…。

  3. マル より:

     今晩は。お疲れさまでした。
    終わってみれば人気上位で決着。コメント不要ですね。
    まずは来週、有馬で有終の美を飾りましょうね!

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      >私の場合過去5年、最高回収率89パーセントなので、多分永遠に追徴されることはないでしょうね。

      恐らく勘違いされているかもしれませんが、一時所得扱いになるので、当たった金額に対しのみ課税されるので、10万の馬券を当てたら残念ながら確定申告をしなければ追徴されるのではないかと思います。
      回収率が100%を超えたから課税されるのではなく、回収率50%でも、払い戻しがあれば税金は発生するというのが、国税局の考えだと思います。
      投資と認められない買い方は、つまりはそういうことです。

      だから、自分としては払い戻し課税した後を払い戻してくれる方が、嬉しいかなと思いますね。そうするとみんな平等だし、税の平等という意味では間違いないのではないかなと思います。

      朝日杯フューチュリティステークスは、堅い決着でしたねー。
      終わってみればダノンプレミアムが圧巻の走りでした。
      次も楽しみですし、距離が伸びても良さそうかなと思うので、皐月賞まではとりあえずは楽しみかなと思います。
      また遊びに来てください!