過去記事の見直し、また内部リンクの見直しを行っております。記事やカテゴリのURLが変更となる場合がございます。

黒船賞2018の予想はグレイスフルリープから【高知1400m発走17:00】

スポンサードリンク

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2018年3月20日に高知競馬場で開催されるダートグレード競走『第20回黒船賞』の展開から導く競馬予想です。黒船賞は、距離1400m、出走頭数は11頭、発走時刻は17:00となっています。第5競走なので、お間違いないようにしないとですねー。

JRAから、コパノマイケルとラインシュナイダー、キングズガード、グレイスフルリープの4頭が参戦。4頭というのは寂しい気もするのはするんですけど、JRA枠5頭を使い切って欲しかったなと思います。

ナンチンノンとネロが回避し、コウエイエンブレムとタイセイサミット、アキトクレッセント、マテラスカイが回避してのラインシュナイダーが繰り上げとなりました。回避が出ての繰り上げですので、どうなのかなと。繰り上げ補欠順位5位の競走馬ですからね。あまりこの黒船賞に魅力を感じていないと考えるのが妥当なのかなと思ったり。

この時期のダートグレード競走馬ので有力馬が軒並み休みに入ってるのは仕方がないにしても、もう少し有力視されているメンバーが出走してもとは思うんですが。個人的には高知もそうですけど、佐賀競馬場も有力馬の出走がないのは残念かなと思いますね。

とまぁこんなことを書いてもどうかなと思うので、印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

逃げ馬が多数揃った印象は受けますけど、グレイスフルリープを有力視しつつ、ブルドックボス辺りも視野に入れておいていいのではないかとは思います。あまり高知競馬場は逃げ馬が活躍しづらい環境は整っていると思うので、その点ではどうかなと思うには思うんですけど果たして。

先行勢も揃った1戦なので、スローに流れる可能性はあまり期待しない方がいいのかなと思います。

高知競馬場はニコニコ動画などの中継も始まりましたが、もしかしたら高知競馬場はあまりやらないという人の為にちょっとしたアドバイスではないですけど、押さえておきたいポイント。

競馬は基本的には『内枠が優勢に傾くことがある』んですが、高知競馬場は内ラチから約3m程度は砂厚が深く作られています。ここがミソというか、基本的に内ラチから3m程を走るので、JRAばかりを見ている方は、なんでこんなに内を開けるのだろうかと思うかもしれませんね。実際の走る部分はコース中ほどと映るほどです。

砂厚の情報は、高知競馬場のオフィシャルに掲載されていますので、これは見ておいた方がいいと言えば見ておいた方がいいです。

直近の情報では、3月18日のコース状態だと、大体『14-14-14-13-12-12-12-11.5-11.5-11.5-11.5-11.5-11-11-10.5(内ラチから1m毎 単位:cm)』となっています。

砂厚が深いということは、それだけパワーを要するので、走りづらいとも言われています。最初に高知競馬場のレースを観たときは、「みんな下手やなぁ」と思ったのですが、そんなこともなくって感じです。

ちなみに、コース自体も傾斜がついていて、雨で砂が移動することがあります。豪雨のときは、一旦どこが伸びているのかをチェックして、内が伸びるようであれば、砂が外に移動して砂厚が薄くなっている可能性も考慮しなければなりません。意外と難しいと言えば難しいコースです。

ほんでは印を付けていきます。

黒船賞の印はグレイスフルリープから

第20回 黒船賞(Ⅱ)
馬番 競走馬名
本命 グレイスフルリープ
対抗 ブルドッグボス
単穴 キングズガード

印を付け終えて

ということで、このレースは3連複1本勝負と決めて挑みたいと思います。

本命にはグレイスフルリープを推奨したいと思います。昨年の黒船賞では3着となりコース実績もしっかりとあります。勝ち馬だけを見ても、セイクリムズンが2012年から3連覇、ダノンレジェンドが2015年から連覇を決めるなど、リピーター御用達のレース。となると、昨年3着の実績があるグレイスフルリープから入るのがいいのかなと思います。1ターンのコースが苦手なのかなと思う部分もあって、その点では1400mではあるものの、高知競馬場はベストな舞台。本命でいいのでは。

対抗にはブルドッグボスを。個人的にはブルドッグボスが本命でもいいのかなと思った部分はあったんですけどね。どこか出遅れではないですけど、下げる時もあって、そうなると嫌だなと思って評価を1つ下げています。

単穴には昨年の2着馬であるキングズガードを。狙い目としてはこの辺かなと。これは直感です。

というところで、黒船賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. マル より:

      KAUZさん、こんにちは。
     忙しくて高松宮はパスでしょうか?
    代わりにはなれませんが、私の予想を入れておきますね。
    ☆GⅠヘッドライン「春風を追い越せ、最速を極める偉才を体感する。」
    ・前半はスプリンターS?後半でそれより早い馬たちを体感。速い馬。
    〇⑨ファインニードル(1:07:1)
    ▲⑥レッドファルクス(1:07:2)
    △⑰キングハート(1:07:2)
    ◎①セイウンスカイ(1:07:3)
    ✖④スノードラゴン(1:07:3)
    ⑧レッツゴードンキ(1:07:4)
    ⑫ネロ(同)
    (1:07:5)ノボバカラ、ダイアナヘイロー
    ※スノー、レッツは2016年高松宮の記録。ネロは2015年の記録なので、あまり参考にはならないかもしれません。
    買いは上位5頭10点、スノーとキングをダイアナ(王家+松山)とドンキに入れ替えて10点。
    それでは買われる方の方のご幸運を祈ります。

  2. マル より:

     今晩は。
    3着荒れで終了でした。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんはー、コメントありがとうございます。

      高松宮記念をはじめとして、先週末はパスしていました。
      しっかし、ファインニードル本命では惜しかったですねー。
      3着荒れでしたが、ナックビーナスとは…三浦皇成騎手は関東のみの騎手というイメージもあり、なかなか手が出しづらい1頭でしたね。

      今週は頑張りますので、またよろしくお願いします!

      また遊びに来てください!

  3. くーちゃん より:

    またまたやっちまった~(泣)

    マーチS
    ⑧を買ったと思っていたら⑦買っていた・・・
    しかし④ロワジャルダンは-22㌔でよく来たな~Σ(・□・;)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      ロワジャルダンは大幅マイナスでよく突っ込んできましたねー。
      決して前が優勢だったとは思わなかったんですけど、それでもしっかりと結果を残した今回の上位4頭までは評価していいのではないかと思っています。

      チャンピオンズCでも4着やフェブラリーステークスで5着に入った実績を考えれば、まだまだやれたということですよね。
      ダート馬は息が長い。

      また遊びに来てください!