観覧できない状況(404エラー)は解除できました。ご迷惑をおかけしました。

Q&A ブログのアクセスが上がりません。どうしたらいいですか?

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今日から今までに私宛に頂いたご質問にちょっとずつ記事にして返答するという方法を利用させていただきますね。

尚、質問された方には先に返信文を送信して、納得されたようなものを少し書き方に工夫をしてお伝えさせていただきます。なので返信文とは若干の記載内容、記載方法が違います。

また、個人情報は掲載いたしません。ウェブマスター様(※サイト管理人の意味です)からのご質問にはサイト名などの記載がありますが、サイト名などは基本的に掲載しません。

質問

私も競馬予想ブログをやっているのですが、半年程やってアクセスが全くと言っていいほど上がりません。

色々な方のブログを見て、自分なりに研究したのですがジャパンカップのような盛り上がるレースでも100人も来ませんでした。

その点、KAZUさんのようにアクセスがくるサイトを作るにはどうすればいいですか??

ヒントでもいいので教えて頂けると助かります。

回答

ご質問、ありがとうございます。

単刀直入に言って、アクセスアップを図りたい、ということですよね。

アクセス解析を見てアクセスがないとモチベーションが下がり、ブログの更新するという気力が沸いてきませんよね。

ただ、1つだけ言わせてもらうと、私もあまりアクセスはないですよ。私のブログにアクセスがある前提でお話を進めていますが。レースにもよりますが、重賞レースだと3000人(UU数)くらい、日本ダービークラスのGⅠレースだと30000人くらいのアクセスくらいはありますが。ページビュー(PV数)だと1.5倍くらいでしょうか。

ただ、大手と呼ばれるサイト様は私の倍以上のアクセス数があるようですから、この回答がどこまで参考になるかはわかりません。それは前もっとお断りさせていただきます。

さて、ヒントでもいいので、ということで、ヒントをいくつか下記に記しておきたいと思います。

まずは記事のタイトルを徹底的に気を付ける

これは一番大事な項目だと思います。よく他ウェブマスター様の運営するブログサイト等を見て回ることがありますが、タイトルを見たときにその記事が何を書いているのか分からないってのはよろしくありません。

多くの方は、ブログランキングや検索サイトを通して流入、あるいは大手ブログさんとの相互リンクからの流入が大半だと思うんですよね。

例えばですが「2014/12/1 攻略予想」という記事タイトルがあったとして、その記事のタイトルを見た時にどのように感じますか?

まず、”何の攻略か”分からないと大半の人は興味を失うと思います。例えばランキングサイトに新着の欄にその文字があったとして、他のブログなども表示されている箇所に「2014/11/30 攻略予想」という文字があったとして、それをクリックしようと思うでしょうか。

意外と多いんですよね、見て回ると。何のことについて書いているのかイマイチ記事タイトルで判断が出来ないサイトが。

最低限、競馬ブログで言えば「レース名」、予想をしたのであれば「予想」という文字を入れるのが基本だと思います。

あと、よく目にするのは「レース名だけ」の記事タイトル。これもそのレース名について記述してあるとタイトルを見て思うのですが、それで”何をしたのか”が見えてこなければ、クリックしてくれるとは限りません。

また、大手様になればなるほど、検索を強く意識したタイトル作りをされています。私は大手とは呼べないですが、それでも検索は強く意識しています。

それにはまず、どのような言葉で検索されているのか、というのを知る必要があります。

まずはGoogleが提供しているアクセス解析(Google Analytics)やウェブマスターツールなどに登録、自サイトに埋め込んで、どのような言葉で検索されているのか、また検索画面に表示されているのかを知る必要があると思います。

あとはYahoo!検索などに”レース名”を入力すると、関連する第二検索ワードがズラーッと出てきますよね? 分からなければ、とりあえずYahoo!のトップページに「有馬記念」と入力されてみてください。そうすると”キーワード入力補助”という部分が立ちあがってくるかと思いますが、それはよく検索されるものが出てきているんです。

よく検索されるというのは、そこには需要があるということだと思います。自分の記事のタイトルにその表示された中から適当なものを記事タイトルに組み入れるのが一番早い解決策だと思います。

ただ、それは大手様がされていることと全く一緒なので、半年しか運営していないサイトがいきなり検索上位に表示されて、いきなりアクセスが倍増するということは考えられません。地道に更新して、何かのきっかで来られた方をリピーターにするんだという気持ちで、丁寧に記事を作成するのがいいかと思います。

更新はほぼ毎日

(ご質問者)さんのブログを拝見すると、レースの当日の正午頃に記事が更新してありますが、それだと遅すぎると思いませんか?(※ご質問者様はレース当日の正午頃に記事を更新されていました)

仮にジャパンカップでも、馬券を買われる方は前日の夜の時点である程度予想は固めてしまうと思うんですよね。あとは当日の競走馬の雰囲気を見て決めようかなというところまでは絞りこんでいると思うんです。

競馬予想ブログの特徴は、1日から2日で瞬発的にアクセスが伸びるものの、レースが終わると極端にアクセスが下がることだと思います。それが他のブログカテゴリと違う、異質だなと思うところです。

ということは、前日の夜には予想記事を書いておく必要があると思うのです。

私が仲良くさせて頂いているブロガーさんの中には、当日の正午頃、当日の馬場状態を見て予想を更新されている方もいますが、その方には沢山のリピーターがついている状態です。

失礼ではございますが、全く知られていないブログがそうしたところで、アクセスがないのは仕方がないと思うんですよ。

仮にも、当日じゃないと掲載できない内容であればそれでも仕方がないのかなと思いますが、(ご質問者)さんのブログを拝見しても、別に当日じゃなくてもいいんじゃないかなというのが正直な感想です。

逆にレース当日に更新しなければならない理由、例えば”当日の馬場状態を考慮した予想”をしている、”当日の馬体重が発表されないと予想出来ない、なにか特別なロジックがある”という場合は、それでもリピーターが増えていきそうな気もしないでもないですが。仮にもそのような理由があるのであれば、それは明確に記載してあげたほうが、見ていただける方が”なるほど”と理解してくれるはずなんです。

そうでないのであれば、レースが始まる3時間前に記事を更新するより、前日の夕方15時に記事を更新したら、見てくれる可能性が3時間と24時間で、単純比較で見ていただける可能性がある時間が、19時間もの差が生まれますよね。仮に、単純比較できるものではありませんが、その3時間で100人の方がブログにきてくださるならば、前日15時に更新すれば約6倍の方が見てくれる計算になると思いませんか?あくまで単純比較だし夜間帯は人がどうしてもこないものなのでそうならないことが多いのですが。

さて、(ご質問者)さんのブログを拝見すると、毎週記事が更新されているようですが、あくまで毎週で、毎日ではありませんよね。よく言われるのは、毎日2記事の更新と言われています。

大体のイメージでは正午頃に1本、夕方に1本くらいのペースで毎日更新される方がいいと思います。

大体の方は平日は12時から13時までが昼休憩に入ると思うので、そこでアクセスを稼ぎたいというのと、仕事が終わってから帰宅途中や自宅に帰って観る方が多いというのが理由に上げられると思います。私のブログはなぜか平日休日問わず正午頃が爆発的に伸びています。

リピーターが沢山ついているサイトはそうしているし、アクセス数が伸びていないなというサイトは更新もまちまちになっているところが多いと思います。

まずは、毎日1記事500文字でいいので、次のレースの見どころ、展望、追い切り調教情報、私のブログでもやっていますが過去の傾向など、競馬をやる方が参考にしそうな内容の記事を記載する方がいいと思います。

研究したと記載がありましたが、その辺りを中心に”何を書かれているのか”という部分はほかのブログを参考にされてみるといいかと思いますよ。パクリは勿論いけませんが。

ご質問募集中

上記のご質問はブログを運営されている方からのご質問でしたが、次回はこれからブログを初めてみようかなと思っていらっしゃる方からのご質問と回答を掲載する予定です。

競馬についてはイマイチ分かりません(汗)が、ブログのことにはある程度の知識は持っていると思いますので、何かご質問があるようでしたら、お問い合わせからご質問お待ちしております。

勿論、競馬についてのご質問をお待ちしております。 ただし、どうやったら的中出来ますか、というご質問は、当方そのような知識を持ち合わせていませんのでお答えすることができません。すみません(´・ω・`)

コメント

  1. モンチ より:

    ブログのアクセス数がすごく少ないです。
    記事内容に面白みがないのかもしれません。

    ブログの修正点など教えていただければと思います。

    • KAUZ より:

      >>モンチさん

      コメントありがとうございます。
      週末は忙しいので、返信が遅れました。申し訳ございません。

      そうですね、トレンド系のブログは、実は自分もやってた時期があるのですが、3ヶ月で挫折しちゃったんですよね。
      しかもニュースというより、番組で取り上げられた商品やお店、ドラマで使用された洋服などを追いかけるサイトでした。

      なので、どこまで参考になるかは分かりませんが、正直に抱いた感想です。

      「あや姐さんのいろいろニュース」
      というタイトルから分かるように、トレンドニュースを追いかける中でも、不特定型と呼ばれるものだと思います。
      例えば、”いろいろニュース”ではなく、芸能に特化しているならば芸能特化型とも言えるでしょうし、スポーツ選手に的を絞ったとしたらスポーツ選手の特化型だと思います。
      もう少し的を絞れば、例えば芸能人の交際の噂が立った時に「あや姐さんのいろいろニュース」が仮に芸能人の交際について書かれてるならば、”あのウェブページに知りたい情報が載っているかもしれない”ということで、リピーターは増える可能性はありますよね。
      芸能人の交際の噂というのは、今でも人気のコンテンツだと思いますし、やっぱり昼の番組などでも取り上げられているくらい大事なコンテンツなのでしょう。

      もう少し的を絞った方がいいのかなと思いました。

      問題はトレンドニュース系はライバルが非常に多いことだと思います。

      検索からアクセスですが、有料テンプレート(refinesnow2ですかね)を使われているせいもあってか、ある程度の順位のところにいるかと思います。
      パッと検索しただけでも、2ページ目や3ページ目にいましたので、それなりのアクセスはあるんじゃないかなと思います。
      ただ、やはりトレンド系はどこのブロガーさんを見ても、かなりHTMLを知っているな、とか、SEOの最低限の知識を持ち合わせているなと思います。
      ライバルが非常に多いんですよね。Neverまとめは非常に強いライバルですしね。

      そこに打ち勝つには、やはり中身で勝負するしかありませんが、まずは安定した更新を続けるというのがいいかもしれません。
      トレンド系は、とりあえず数を打つ作戦しか思い浮かばないですし、人気のブログやサイトは毎日更新されています。
      しかも1日に何本も。
      ただ、モンチさんがおいくつなのかは不明ですが、仮にも仕事されているならば難しいかもしれませんし、学生さんならテストやサークルの合宿なんかで無理な日もあるかと思います。

      ただ、更新した日がリンクになっているカレンダーを見たのですが、不特定過ぎるなというのが印象的でした。
      月曜日と木曜日は芸能特化記事を、火曜日と金曜日は不特定型の記事を書かれたりすると、もう少しアクセスが伸びてくると思います。

      あとは、使うツールでしょうか。
      例えば忍者ツールのアナリティクスを入れていますが、Googleのアナリティクスに差し替えたり、というのは必要だろうと思います。
      やはり忍者系のツールは表示を遅らせてしまうので、Google系のサービスを利用した方がいいと思うのが1点。

      あと、記事の途中にAdsenseを表示させていますが、Google検索は最近になり、本文の途中に広告があるサイトに関しては、検索結果での順位を下げる傾向があるんじゃないかと言われています。
      実際、私も表示させていたのですが、取っ払ったところ、やや順位の上昇が見られました。
      その辺りを気にされてみてもいいのかもしれません。

      他にも気になった部分がありましたけど、ざっくり言うとこんなところでしょうか。

      逆に質問なんですが、運営しているサイトは上記のサイトだけですか?他に何か運営されていませんか?
      他のサイトも運営しているようにも感じるのですが、仮にも4つも5つも運営されているならば、もう少し運営するブログを絞って、リソースをつぎ込むというのは必要になってくると思います。

      それと最後に1点。
      記事の内容が最初から”感想文”にならいないようにした方がいいのかなと感じました。
      仮にも感想を載せるのであれば、記事に信憑性を持たせる為、その出来事が書かれているサイトへのリンクであったり、引用するなどして、ここに書いてあったよって明示させてあげた方が、記事のクオリティは上がるかと思います。
      例えば、流行ってると一言書いても、実際に自分の周りで流行っていなければ流行っていないですし、興味がなければサーと流し読みになる可能性は十分に考えられます。
      例えば、”○○の主演映画が決まりましたね”と書いてあっても、本当に決まったかどうかはわかりませんし、見ている人は”あぁそうなの?”ってところで終わる可能性もありますよね。

      構成としては、やはり起承転結は意識されるほうがいいのかなと思います。(起承転結ってなんだろって思うかもしれませんが、そこは少し調べられてみてください。)
      例えば芸能ニュースを扱う場合、では、とある芸能人の結婚報道が出た場合を仮定すると、まずは記事の初めはそのニュースを引用するなり、リンクを貼って、その情報の出どころを明示してあげます。これが”起”に当たる部分です。
      そして、”承”は”起”を引き継ぐことを書きます。例えばその芸能人とお相手との馴れ初めやこんな番組で共演した、例えばこういう共通の趣味があるんだとか、みたいなものですね。
      “転”というのは、転じるって言葉の意味の通りですが、例えば”承”の終わりに「交際期間3年半、二人で愛を育まれていたんですね……。あれ、1年前に違う方との噂があったような…。」
      という書き方があれば、次に来るのが1年前に違う方との交際報道が出た、という書き方が出来ますし、そこでその芸能人の過去の男性(或いは女性)遍歴を書くことも出来ます。
      最後に色んな出来事を乗り越えて結ばれたんだな程度で落ち着けば、しっかりとした”記事”になると思いませんか?

      そして、上の度々出てきたリンクや引用なんですが、自分のサイトにあれば尚更いいですよね。
      例えば、芸能人の交際報道が出た場合やスポーツで活躍された方のニュースを以前に書いていたら、自分のサイトへリンクが貼れますし、自分のサイトでその人の事を調べてたり、気になるニュースを見てもらえますからね。
      書く内容が乏しくなった時に、そういえばこの方は以前こんなお仕事もされていました、という風に、内部リンクを貼ることで、サイト内を沢山見てくれる可能性が増えます。

      そうするためにはまずは安定して記事をストックしていく作業はどうしても必要不可欠になると思うんですよね。

      まとめると

      1.もう少し更新する記事のジャンルを絞った方がいいのではないか
      2.更新はコンスタントに毎日(理想は2記事)。出来ないのであれば更新する曜日を決めて、この曜日はこの話題と固定してしまう。
      3.Googleのサービスを利用して、サイトの読み込み速度を早くする
      4.(可能であれば)本文途中のAdsenseを一旦止めて、ページ下部かサイドバーへ。
      5.(もし他にも運営されていて、どのウェブサイトもパッとしないのであれば)少し数を絞るか、やはり根幹サイトを作って安定した収入をまずは得る
      (5.に付随して、仮にもここのサイトのみしか運営されていない場合は、もう1つ立ち上げて「あや姐さんの特選!芸能ニュース」という形で、芸能人に特化したウェブサイトを作って、月曜日と水曜日、土曜日は”いろいろニュース”を更新し、火曜日と木曜日、日曜日は”芸能ニュース”を更新という風に2本立てでやっていってもいいのかなと思いました。あくまで思っただけですが。)
      6.記事の中身が主観的になっていないか。(2.に付随して)記事のストックを増やして、サイト内部をグルグル回っていただけるサイトの構成を考えてみる

      以上6点を気にされることをお勧めします。

      長くなりましたが、もう少し気になる部分もありますので、
      必要あらばお問い合わせからメールを頂けると幸いです。

      このアドバイスが少しでもお役に立てることに期待して、私のコメントを終わりたいと思います。

      また遊びに来てください!

  2. モンチ より:

    ご丁寧なアドバイスありがとうございました。
    自分ではなかなか気が付かなかったところをアドバイスいただきありがとうございました。
    まだまだ修正が必要なんだなと痛感しました。
    またこちらで勉強させていただきます。

    • KAUZ より:

      >>モンチさん

      やっはろー!こんばんは!

      >まだまだ修正が必要なんだなと痛感しました。

      痛感する必要はないと思います。
      気持ちとしては、”今までと少し違ったことでもやってみるか”程度でいいと思うんですよ。

      やる気のあるブログというのは、外見がしっかりとしています。仮にそれがテンプレートを買ったとしても、何か感じるものがあったので、そのテンプレートを購入されたのだと思います。

      なんと言っても、トップページはブログの顔ですからね。そこを大事にしようと思うことは非常に大事なことだと、私は思っているんです。
      その点で言えば掴みは出来ていると思います。あとは本当にきっかけ1つのところまでは来ていると思いますので、そのきっかけを逃さないように続けていくだけだと私は思います。

      上記の件で解決できないようであれば、お力になれることがあれば協力いたしますので、お気軽にコメントやメールをお待ちしております!

      お互いブロガーとして頑張っていきましょう!

      また遊びに来てください!