武州賞2014の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

月曜日、火曜日と忙しくさせて頂きましてブログの更新がややおざなりとなってしまいましたが、今日から毎日1記事程度は頑張って更新していきたいなと思います。よろしくお願いします。

というところで、2014年11月20日に浦和競馬場で行われる武州賞の展開から導く競馬予想のお届けです。このレースはB1クラス以下の面々で競われるレース。

注目はやはりジョーラプターでしょうかね。転厩初戦を後続を2.6秒差も突き放して勝利を収めると、そこから怒涛の3連勝でこのレースに勝つと5連勝。前走も圧倒的なパフォーマンスを見せてくれただけにここでも非常に楽しみなレースとなりそうですね。

他にもここまで12戦連続複勝圏内を走っているモリデンバーグや川崎所属馬なのに浦和競馬場を7回走って4着以下が1回だけというマイネルレガーロなど、面白いメンバーが揃ったなと思います。

ただ、アタマは固いのかなと思いますが、2着以下は混戦模様といったところでしょうか。

スポンサードリンク

展開予想・予想はこう組み立てました

ほいでは、いつものように展開を考察しつつ印を回していきたいと思います。

果敢にバースフォンテンがハナを主張していくでしょう。大外からジャクソンライヒ、内からジョーラプターが番手争いというところでしょうか。キタサンオーゴンやノーキディング、上手く出られればマイネルレガーロ、ウメニウグイスと、結構な先行馬中心の出走馬となりました。

単純に後ろから行く馬をフォローしていけば良さげな雰囲気も、アタマはジョーラプターで固いんじゃないかなと思います。前走余裕を見せて突き放せていますからね。追われたのなんて直線入った時だけくらいで、あとは追われてはいたものの6割7割くらいの力だと思うんですよ。今回もどれだけ突き放せるか非常に楽しみ、そこが見どころでしょう。

予想はこうなりました

武州賞
馬番 競走馬名
本命 ジョーラプター
対抗 モリデンバーグ
単穴 エルヘイロー
連下 バースフォンテン
キタサンオーゴン

予想印を付け終えて

というところでこういう印になりました。まぁ単純ですね。対抗・単穴に関しては後ろから突っ込んで来れる馬をフォローしつつ、連下の2頭は前で残れるならばというところの2頭をフォローしておきたいと思います。

半分程度に印を回しているので、なんとか当てたいところですな。

タイトルとURLをコピーしました