カペラステークス2014の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今日は衆議院選挙の投開票日ということで、この記事を更新したら投票に出かけようかなと思っています。若者は選挙の投票に行かないって言われていますけど、政治ってやっぱり票集めの部分が大きいから、どうしても投票に行く中年層(というのかな)から高齢者主体の政治になってしまいますよね。若者向けに手厚く保護しても、票は伸びませんからね。政治家ってなんだかんだ言ってもこれからの日本の行く先をというより、やはり目の前の票が欲しいわけですよ。

やっぱり若者が選挙に行って、若者向けの政策をとらないところにはNO!を突きつける、そうしないとこの国は本当によくならないと思うんだよね。是非、投票権をお持ちの方はコンビニに行くついでにでも投票されてみてくださいな。白票を投じて、今の政治にNO!という態度を表すだけでもきっと更に日本はよくなると思うんだけどな。

勿論、敢えて行かないって選択もあると思うけどね。

と、偉そうに言ってみたものの、ギリギリ20代の私なんですけど、まだ若者の部類に入るのかな(´・ω・`)??

だけど、今回の総選挙、結構外出しているはずだけど一度も選挙カーを見なかったな。選挙のやり方が変わったんだろうか。交差点に立っている候補者の方は見たけど、なんだかこの2週間近く、選挙らしいことと言えば候補者の顔写真が載っているパネルを見たくらいで、候補者の訴えとか一度も聞いてないな。

さてさて、今日は阪神ジュベナイルフィリーズも開催されますが、中山競馬場ではダートの短距離重賞のカペラステークスが開催されます。

この辺りはもう少しJRAになんとかしてほしいけど、ダート1200mの重賞は中央開催ではこのカペラステークスのみ。武蔵野ステークスの出走登録の数も毎年多いんだけど、今年のこのレースの出走登録は地方馬合わせて54頭。結局、非抽選馬も25頭とこれだけでも2レース組めちゃえますよ。芝がメインの日本だと仕方がないのかもしれませんけど、もう少しダート路線の拡充をお願いしたいなと思いますね。

と、長々と関係ない選挙の話やらを書いてきましたが、では予想に入っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

最内に入ったダノンレジェンドがここはハナを主張していくものと思われます。が、エイシンゴージャス、サトノプリンシパル、ナンチンノン、サウンドガガは積極的に前々で競馬をしてくるので、一息入れるタイミングはなく沈んでいくのかなと思ったり。特にサウンドガガはハナに立てなくてもかなり逃げ馬に絡みながらの競馬をしてくる1頭で、この辺りは消耗戦となりそうですね。

先行馬を見ていっても、上記にマルカバッケンやサトノタイガー、メイショウノーベル辺りも先行していくので、ペースは緩むことなく流れていくんじゃないかなと思います。

メイショウノーベルって書いて思い出したけど、今週はノーベル賞の授与式が行われましたね。天野教授夫婦が一躍有名となりましたが、そのタイミングでメイショウノーベルが出走ですか…。ノーベル賞…メイショウノーベル…。ノーベル賞…メイショウ…ノーベル……。

予想の印はコチラ

第7回 カペラステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ダッシャーワン
対抗 サウンドガガ
単穴 タイセイファントム
連下 サトノプリンシパル
ノーザンリバー

印を付け終えて

さすがにメイショウノーベルは買えなかった件(´・ω・`)キタラマジスマソ

ということで、上記の通り本命にはダッシャーワンを推奨します。先行しても良し、中団に控えても良しで、ここでも能力的には上位にいると思うんですよね。距離1200mは自己条件だし、大崩れはなさそうで軸にはもってこいじゃないかなと思います。

対抗にサウンドガガ。先行馬なんで軽視しようかなと思ったんですけど、自分はこういう買い方は嫌いなんですけど、ただオッズはオイシイですよね。サウンドガガは中山1200mを2戦2勝と相性がいいコースの1つ。前走の大井競馬場で開催されたレディスプレリュードは明らかに距離が長すぎての敗退。自己条件の1200mに戻るここは見直して。

単穴にはなる狙いのタイセイファントムを。展開向けば一発ありそうだなという雰囲気をいつも持っているんですけど、まさに今日は展開が向きそう。キレる脚がないのですが、今日は流れが向くんじゃないかと思って。ただ、イメージ的にはあって2着じゃないかなと思いますので、単穴というより連穴という感じかな(どんな感じかはしらんけど)。

連下にはサトノプリンシバルとノーザンリバーの2頭を選択。サトノプリンシバルを軽視した理由は距離。前走は圧倒的な競馬を見せてくれましたが、さすがに初1200mでは積極的に買えないのと、もう1つはやはり展開に無理がありそう。あっさり凡走もあるんじゃないかと見ています。ノーザンリバーは昨年の勝ち馬ですからね。前走JBCスプリントでは見せ場なく沈んじゃいましたけど、こちらも中山1200mを2戦して1勝2着1回の連対率は一応100%。やれるんじゃないかなぁと思っています。

やっぱり一応、メイショウノーベルの単複買っておこうかな(*’ω’*)

ということで、カペラステークス2014の予想を終わりたいと思います。最後までご覧くださいまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました