セントウルステークス2016の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2016年9月11日に阪神競馬場で開催される第30回セントウルステークスの展開から導く競馬予想です。セントウルステークスは、距離1200m、出走頭数は13頭、発走時刻は15:35となっています。

当日の午前中の予想公開となりましたので、スッタカスッタカいきたいんですけど、なんだか人気が割れていて難しくなりそうだなぁという気がしますね。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはラヴァーズポイントかなと見ています。ただ、先行馬が揃ったレースで、流れは比較的速くなりそうな雰囲気。もっとも、競馬のレースは逃げ馬ではなく、2番手の競走馬が作るなんて言われたりもしますが、単騎逃げならば逃げている競走馬のペース。2番手の競走馬が逃げ馬に絡みながらというレースになれば必然的にペースは上がってしまう傾向にあります。

しかし、今回、ビッグアーサーはマークされる側の競走馬で、しかもほとんどの競走馬が最内のビッグアーサーを見ながらレースができるということで、ペースはビッグアーサー次第とも言えそうな気がしているんですよね。

ペースは平均ペースからやや速い流れになりそうですが、昨日のレースを見ていると前だけで決まってもおかしくないなぁとも思ったりです。

予想の印はコチラ

第30回 セントウルステークス(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 ネロ
対抗 ビッグアーサー
単穴 エイシンブルズアイ
連下 スノードラゴン
ダンスディレクター

印を付け終えて

ということで、1番人気が不振というデータも先日更新したセントウルステークス2016の過去のデータと傾向でも書いていましたので、ビッグアーサーは評価を落としました。本命にはネロを推奨したいと思います。前走と前々走と新潟直1000mでのレースで、ちょっと特殊なレースではあるんですが、アイビスサマーダッシュ組は分母が小さいですが、それでも好走している数字。相性がいいとも言えるので積極的に狙ってもいいですよね。坂路での追い切りでも物凄い時計を出していました。ここは重賞をとりに来ているなと思います。

エイシンブルズアイは、前走からの巻き返しに期待です。内容的には悪くないんじゃないかなと思っているので、内枠を引いた今回は狙えると判断しました。

連下にはスノードラゴンダンスディレクターを。この2頭は、他に買いたいなと思う競走馬がいなかったので。こういう選び方はあまり好きじゃないのですが、それでも他がさっぱりかなーと思ったので。

ってなところで、セントウルステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. 京成杯AH・セントウルS 競馬ソフト能力表9/11

    京成杯オータムH・セントウルSほか 穴馬発見スピード指数を公開■中山11R ◎6番クラリティスカイスピード指数最大値持ち馬が前走デキアップで復活気配なら、狙い目有りと見て軸 …

  2. くーちゃん より:

    ビッグアーサー 強し!(^^)!
    堂々とハナを主張して休み明けも58㌔も関係なくの横綱相撲
    スノードラゴンは最後は加齢による体力負けかな(/ω\)惜しい

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      そうですねー、ビッグアーサーは敵なしって感じの走りでしたね。

      ただ、次走も逃げるんでしょうか…そうなると同型の存在も気になるだけに、今回逃げたのが吉と出るか凶と出るか…ちょっと不安にも感じる走りだったかなーとは思ってます。

      スノードラゴンはさすがにって感じではありますが、次走は頑張って欲しいなぁと思いますね。買うかどうかは迷いますけどね。笑

      また遊びに来てください!