時計修理のクイック新春記念2019の予想はアトスの逃げ切りに期待して

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2019年1月2日に川崎競馬場で行われる時計修理のクイック新春記念の展開から導く予想を行っています。時計修理のクイック新春記念は、距離1500m、出走頭数は12頭、発走時刻は16:35となっています。

1日の予想は見事にハズレ…。新年早々の好スタートダッシュは決めることはできませんでしたが、まぁなんとか新年2発目の予想をばと思い更新しています。

色々と考えるところはあるんですけど、やっぱり非重賞開催日のレースも面白いですね。
昨年は重賞しか、いや、重賞すらも更新しなかったんですけど、最近は特に、馬券を買わなくても競馬が面白いなと感じるようになりました。

資金が厳しいってのもあるんですけど、単純なスポーツとして奥が深いんだなぁと思ったりもします。

いや、金があったら馬券買うんだけど。笑

ということで、今日(1月2日)もメインだけ購入する感じになるんかなと思っています。
早く当てて2019年の初的中を掴みたいものです(´・Θ・`)

スポンサードリンク

時計修理のクイック新春記念の展開考察など

ハナを主張しそうなところで言えば、転厩初戦のアトスが果敢にいくと思います。
ただし、ウッドランズが内から行くので、そおkを制してまで行くのかなという気もしないでもないですが、このどちらかが行くものと思います。

最内のドリームキングはそこまでではないと思うのだけど、先行勢の一角ではあるのかなと思います。その他、アルゴノートとゼンノウラヌスも先行勢ですかね。

意外と先行馬らしい先行馬ってこのくらいで、残り半数以上は中団から後方待機組になるのでここまで手薄だとそこまで前半のペースが上がるという事はないでしょう。1周するコースなのでコーナーを4回通過するわけですから、まぁ落ち着くでしょう。

そういう感じで組み立てていきたいかなと思います。

予想の印はコチラ

馬番 競走馬名
本命 アトス
対抗 アルゴノート
単穴 ケンネプチューン
連下 ウインブルースカイ
ドリームキング

印を付け終えて

ということで、本命にはアトスとしました。転厩緒戦なのでその点が気になったし、未勝利馬だからね。賞金を獲得しているからB2クラスにいるんだけどって感じです。そこがなぁとは思います。ただ、JRAで勝ち負けに絡むことは多々あるので、その点で期待はしている感じですかね。
走り時が難しいのですが、様子見以上の走りに期待してというところで考えていたので、本命か対抗か…だったらもう本命にしちゃおうかなという感じです。

対抗にはアルゴノートとしました。
前走が2100mのレースだったので、この距離短縮はどう響くかなと思うんですけど、1600m前後でも結果を残しているので、今回の1500mでも問題ないんじゃないかなぁと思っています。
これが逃げ馬であれば、短縮はちょっと嫌だなぁと思うんですが、先行勢の一角なので問題ないのではないでしょうか。

正直、ここまでの2頭はすんなりと決めたというか、こうなるんだろうなぁと思っています。

単穴のケンネプチューンは前走の競馬ができればと思っているんですけど、逆に見れば、前走はなぜダッシュが付かなったのかが疑問ですよね。ただ、上手くカバーした騎乗で、あれが出来るならここでも楽しみなのかなと思っています。

連下の2頭は内枠先行馬ですので、押さえておいた方がいいんだろうなというところで組み立てています。

ってなところで、時計修理のクイック新春記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました