中京記念2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

いやぁ久々の予想となりました…。3年から4年に一度訪れる、競馬という気分ではない時期が訪れ、特にJRAに関しては興味を失ってしまいました。

それをTwitterで呟いたところ、期待しています!などの返信をいただき、ちょっとずつやらねば…という気持ちになってきたところでございます。データは…GⅠ以外はちょいとばかりしか載せていませんが…。

ジャパンダートダービーはすっごく楽しかったんやけどなぁ…。

以前、競馬への興味を完全に失った時は、それでもごまかしながらもブログの更新は行っていましたが、今回のそれは、夏バテというのもあるんでしょうけど、如実に更新数に表れています。7月も3週が過ぎましたが、7月の更新数は2本のみ。

最近は、年齢を重ねたというものもあるんでしょうけど、今まで興味があったものをへの興味が無くなってしまうことが多くなりましたね。自分でもびっくりしているのは、アニメ鑑賞。30歳を過ぎた辺りで、アニメへの興味が無くなってきたんですが、今はもう全くという言葉がピッタリなほど観ていません。アニメオタク競馬ブロガー失格です。

なんなのかなぁ…なんか病んでるのかな?笑

だけど、その反面、7月はPATに1度もログインしていない関係上、銀行にお金があります。笑

競馬をしなければお金が貯まるというのは、しかし、本当やったんやなぁと思っとります。

巷では、ビットコインという仮想通過が流行っているみたいで、その他にも色々とあるみたいですが、そういうのにお金を投資(?)するのも面白いかもと思っていました。だけど、単純に仮想通過って、面白いの?株みたいなもの??(情弱の極み)

そういえば、我が街福岡でもヒアリが見つかったとかで、ヒヤリハットを文字ってヒアリハットととでもいうのでしょうか。しかし、怖い生物がいるもんだと思いますねー。

と、完全に着地点を見失ってしまった前書きですが、前書きを書いていると不思議とやる気が出てくるもので、それでは、7月23日に開催される第65回トヨタ賞中京記念の予想を行っていきたいと思います。

前日オッズでは、ブラックムーンが3.7倍で1番人気となっていますが、驚きはワンアンドオンリーの9.9倍の4番人気という点です。と、思ってたら5番人気の10.1倍になりましたが、そもそもダービー馬が夏場に出てくることが驚きではあるものの、近走の成績からはパッとしないので30倍くらいかなぁと思っていたんですが、意外と人気してるなぁと思いますね。さすがはダービー馬とでもいうべきでしょうか。

作戦らしい作戦、もうあとは逃げるとかその辺かなぁと思うんですが、どうなんですかね。

それでは印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

内枠を取れたウインガニオンが積極的に行きたいところでしょう。同型らしい同型が不在ではありますが、トウショウピストは短距離でも先行、または逃げることができる出脚の速さを持っているのは持っているので、2番手から前を伺いながらという感じで、ウインガニオンがモタモタしているのであれば、ハナへ立ってということも十分にあるんじゃないかなと思います。

先行勢が揃っているだけに、ペースが最初から落ち着いていくということはなく、隊列が決まるまではそこそこ流れていくのではないかなと思います。

隊列がなかなか決まらないのであれば、後方勢の方が単純にチャンスが多いと思うんですが、早々に隊列が決まってしまうとゆったりと流れそうなメンバーでもあるので、なかなか難しい1戦かなと感じますね。

先行勢が多いから、そう簡単に隊列が決まりそうもないんだけど、という印象は受けますが…先行勢の底からやや後方勢を選ぶのがいいのかなーという感じは受けますね。

予想の印はコチラ

第65回 トヨタ賞中京記念(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 グランシルク
対抗 アスカビレン
単穴 マイネルアウラート
連下 ウインガニオン
ブラックムーン

印を付け終えて

ということで、グランシルクを本命にしたいと思います。

前走の2着が気になるものの、能力自体はメンバーでも高い方だと思います。勝ち切れないところに勝負弱さが露呈しちゃっていますが、重賞勝ちのチャンスはここではないかと思います。

対抗にはアスカビレンを。

単穴でも良かったんですけど、結構期待しているんですけどね。斤量もお手軽なところですので、ここで重賞初勝利に期待したいと思っています。

その他、3頭は妥当なところかなというところで選択しています。

ちなみに、函館2歳ステークスの予想は、ちっともさっぱりなので、お休みとさせていただきます。

ってなところで、中京記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    良い枠をとったウインガニオンにサンライズメジャーが絡んで離して逃げると思いきや、トウショウピストがハナを主張するも直線まで。
    逃げるウインを1,2番人気が追い込んで来るも2 1/2の完敗(´;ω;`)

    前日のレースで試した?ように内を突いたミルコでしたが届かず。
    2着グランは直線の長いマイルはやはり長かったかな!?
    アスカは善戦しているもの牡馬相手の重賞だと若干厳しいかな~!?

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      ウインガニオンが早め先頭に立って押し切った1戦でしたね。トウショウピストが逃げる可能性はあると思っていましたが、それはウインガニオンが逃げなかった場合で、積極的にというよりも、様子を見てからかなぁと思っていたんですが、そんなことはなかったですね。

      津村騎手が内を選択して圧倒的な成績でしたが、前日の雰囲気だと内を選択しても良かったような気もしたんですけどね。外に出す騎手の方が多かったですね。
      1着のウインガニオン、3着のブラックムーンも内を選択しているので、3頭中2頭が内へ進路を取ったメンバーですよね。

      これは、他の騎手はもうちょっと考えないといけなかったレースなのかな、そんな気もしちゃいますね。

      アスカビレンは単純に左回りが苦手なのではないか感が満載ですね。
      左回りの成績が、5戦走っていずれも4着以下に敗れていますので、ちょっと左回りが原因ではないかという疑いが私の中で出てきています。
      4着なので、何かが変わるとガラリも有り得そうではありますけどね。

      また遊びに来てください!