現在、ブログの工事中です。色々と変更しています。

デイリー杯2歳ステークス2015の予想

スポンサードリンク

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年11月14日に京都競馬場で開催される第50回デイリー杯2歳ステークスの展開から導く競馬予想です。デイリー杯2歳ステークスは、距離1600m、出走頭数は14頭、発走時刻は15:45となっています。

注目どころで言えば今回外枠に配置された2頭でしょうね。まずはデビューから無傷の3連勝中のシュウジ。岩田騎手は「ロードカナロアに近い」というコメントを残したことで期待度の高さが伺えます。そしてそのお隣のエアスピネルは新馬戦で圧巻でした。父キンカメ、母父サンデーサイレンスの組み合わせは今年の皐月賞と日本ダービーを制したドゥラメンテと同じ組み合わせ。まぁこの父と母父の組み合わせが多いし、全兄のエアカページは中央未勝利で地方へ転厩となっています。ただ、前走のパフォーマンスを見るとこの2頭が人気を背負って本番を迎えるんじゃないかなと思います。

ちょっと脱線して、エアカページが気になって調べてみたら、園田競馬場にいるってところまではなんかのコラムで読んで知っていたけど、今年の8月にはホッカイドウ競馬の田中淳司厩舎に転厩したみたいですね。秋華賞馬のエアメサイアを母に持つので、もう少し頑張ってほしいなと思うんですけどね。弟のエアスピネルの方が頑張ってくれるんかな。ちなみにエアスピネルの新馬戦の9月12日は、母エアメサイアの命日でもあったんですよね。

はなし戻って、その他には新馬戦で強烈な末脚を見せたメイプルキングや未勝利戦でこちらも完勝だったナイトオブナイツなどが、人気で続いているようです。

今回は過去のデータも一緒に掲載しつつ、予想を行っていきたいと思います。

超簡単な過去のデータと傾向

それでは超簡単にですが、過去のデータと傾向を振り返っておきたいと思います。ダーッと記載していますので、必要だと思うデータや使いたい傾向などがありましたら、各自ご自由にお持ち帰りください。対象のデータは2005年から2014年までの10年間です。

馬体重

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
400~419kg 0- 0- 0- 2 0.0% 0.0% 0.0%
420~439kg 0- 1- 0- 7 0.0% 12.5% 12.5%
440~459kg 4- 3- 4- 19 13.3% 23.3% 36.7%
460~479kg 3- 0- 5- 27 8.6% 8.6% 22.9%
480~499kg 0- 5- 1- 21 0.0% 18.5% 22.2%
500~519kg 3- 1- 0- 11 20.0% 26.7% 26.7%
520~539kg 0- 0- 0- 2 0.0% 0.0% 0.0%

なぜか480kgから499kgの競走馬が未勝利。過去には該当する馬体重の競走馬で1番人気の競走馬が3頭、2番人気が1頭、3番人気が4頭挑んで、いずれも未勝利で終わっています。この馬体重に当てはまると少し割引も必要かなと思ってみたり。

枠と馬番

枠番

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 1- 1- 6 20.0% 30.0% 40.0%
2枠 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
3枠 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
4枠 3- 1- 0- 9 23.1% 30.8% 30.8%
5枠 2- 0- 3-13 11.1% 11.1% 27.8%
6枠 0- 2- 2-15 0.0% 10.5% 21.1%
7枠 1- 3- 1-14 5.3% 21.1% 26.3%
8枠 2- 1- 1-16 10.0% 15.0% 20.0%

2枠と3枠、6枠は未勝利。なかなかこれといって傾向が見えにくいですが、内枠は1枠を除けば若干マイナスと言えるのかもしれません。

馬番

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番 2- 1- 1- 6 20.0% 30.0% 40.0%
2番 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
3番 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
4番 1- 0- 0- 9 10.0% 10.0% 10.0%
5番 2- 1- 1- 6 20.0% 30.0% 40.0%
6番 2- 0- 2- 6 20.0% 20.0% 40.0%
7番 0- 2- 0- 8 0.0% 20.0% 20.0%
8番 1- 1- 2- 6 10.0% 20.0% 40.0%
9番 1- 1- 1- 7 10.0% 20.0% 30.0%
10番 0- 1- 0- 8 0.0% 11.1% 11.1%
11番 0- 1- 0- 8 0.0% 11.1% 11.1%
12番 1- 0- 0- 7 12.5% 12.5% 12.5%
13番 0- 0- 1- 2 0.0% 0.0% 33.3%

言うてもフルゲートになった試しがないんだけどね。

脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1- 1- 1- 7 10.0% 20.0% 30.0%
先行 3- 3- 1- 29 8.3% 16.7% 19.4%
差し 5- 5- 4- 24 13.2% 26.3% 36.8%
追い込み 1- 1- 4- 29 2.9% 5.7% 17.1%

結構差し馬が馬券に絡んでいます。

人気

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 3- 1- 2 40.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1- 2- 3- 4 10.0% 30.0% 60.0%
3番人気 2- 2- 1- 5 20.0% 40.0% 50.0%
4番人気 1- 0- 2- 7 10.0% 10.0% 30.0%
5番人気 1- 2- 1- 6 10.0% 30.0% 40.0%
6番人気 1- 1- 0- 8 10.0% 20.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 1- 9 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 1- 9 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 0- 39 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の信頼度は高めですが、勝ち切るかと言われるとやや不安視。連対実績は上位6番人気まで。

前走

クラス

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 3- 2- 1- 16 13.6% 22.7% 27.3%
未勝利 4- 2- 2- 26 11.8% 17.6% 23.5%
500万下 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%
オープン 2- 3- 2- 30 5.4% 13.5% 18.9%
GⅢ 1- 3- 5- 12 4.8% 19.0% 42.9%

勝率と連対率で見ると、前走新馬戦もしくは未勝利戦組の昇級してきた競走馬が優勢です。複勝圏内率では前走オープンもしくは重賞クラス組が活躍しています。中でも前走重賞組が約半数に1頭は馬券内に来ているとも言える数字を残していますので、前走重賞組には注意したい1戦です。

着順

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 9- 6- 5- 51 12.7% 21.1% 28.2%
前走2着 0- 2- 1- 6 0.0% 22.2% 33.3%
前走3着 1- 0- 1- 8 10.0% 10.0% 20.0%
前走4着 0- 0- 2- 6 0.0% 0.0% 25.0%
前走5着 0- 1- 0- 3 0.0% 25.0% 25.0%
前走6~9着 0- 1- 1- 12 0.0% 7.1% 14.3%
前走10着~ 0- 0- 0- 2 0.0% 0.0% 0.0%

前走3着以内というのが1つの指標となりそうです。

展開と印はこう組み立てました

ここはノーブルマーズがハナを主張していくでしょうか。先行勢を見ると、エアスピネルとシュウジ、ラハトケレブ、ナイトオブナイツ、ウインムート辺りが追走していくでしょうかね。

このレースの自分の中で印象としては、前半スローと前半ハイペース、平均ペースの大きく分けて3つの展開があるとすれば、旨い具合に振り分けられているって感じなんですよね。ハイペースの年もあればスローの年もあり、かと思えばかっちりキッチリと平均ペースに落ち着く時もある。その年その年のメンバーでガラッとレースの様相を変えている、そんな印象があるレースです。

今年はどうでしょうかね、ハナを主張しそうなノーブルマーズだと思って組み立ててみたいんですが、最内のウインムートは包まれるくらいなら行っちゃえって事も考えられるし、エイシンギガントも多少無理してでも行きそうな気がしないでもないです。

ポケットスタートで、直線が長い関係でテンからぶっ飛ばしてくる競走馬も多いですもんね。今年は難しいですが、平均ペースで組み立てても良さそうに感じるメンバー構成だと思います。

何度予想をしても、2歳戦は難しいなぁと感じるのは展開が全く読みづらいと感じる時も多いのが要因だと思っているんですが、今回のこのレースも例外ではないですね。ウインムート陣営もすんなりと行ければなんてコメント出していますけど、ここ2走を見る限り出脚に疑問符だし、展開を考えると考えるだけ難しい、そう感じるレースの1つです(`・ω・´)

予想の印はコチラ

第50回 デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 シュウジ
対抗 エアスピネル
単穴 メイプルキング
連下 ナイトオブナイツ
ラハトケレブ

印を付け終えて

迷ったんですけど、人気サイド決着じゃないかなと思って、本命にはシュウジ、対抗にはエアスピネルを推奨したいと思います。どちらも追い切りの動きは良かったと思います。特にエアスピネルは6歳馬シェルビーとの併せ馬で併入。追い切りで動いたので現時点での完成度で言えば、上記の2頭は抜けているんじゃないかなと思います。

単穴には、仮にも逆転できるのであれば、という思いも込めてメイプルキングを。前走新馬戦では10番人気という低評価。レースは後方から4頭目を追走して直線だけで伸びてきた1頭。距離延長は前向きに見れる一方で、京都競馬場で出遅れて追い込んで最後勝てるのかと言うとそういうイメージが持てないので、3番手評価にしました。スタートをもう少し上手く決めてくれれば勝ち負けには持ち込めそうだと思うんだけれど。

連下にはこれまで人気サイドのナイトオブナイツと、小倉2000mでレコードを出しているラハトケレブを推奨したいと思います。

ってなところで、デイリー杯2歳ステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. デイリー杯2歳S/武蔵野S 最終決断

    デイリー杯2歳S・・リッチーリッチー 武蔵野S・・グレープブランデー