デイリー杯2歳ステークス2014の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

続いて本日2本目の記事更新です。デイリー杯2歳ステークスですね。不得意の意識が根付いてしまった2歳重賞ではありますが、ここまで確か2歳戦で1番人気が優勝したレースがなかったはず。それだけ今年の2歳戦は混戦模様って感じと捉えてよろしいかと思います。

ちなみに、武蔵野ステークスの予想はこちらから、どうぞ。

簡単な過去10年のデータと傾向

それでは簡単に過去のデータを見ていきたいと思います。対象とするのは過去10年の同レース。ただ、このレースは施行時期が今年から11月へと変更となり、どこまで傾向が通用するかは疑問符ですけど、纏めてみました。

馬体重

馬体重着別度数勝率連対率複勝率
440~459kg 3- 4- 4- 219.4%21.9%34.4%
460~479kg 3- 0- 5- 327.5%7.5%20.0%
480~499kg 0- 5- 1- 190.0%20.0%24.0%
500~519kg 4- 1- 0- 1026.7%33.3%33.3%
520~539kg 0- 0- 0- 30.0%0.0%0.0%

好成績を収めているのが500kg~519kgの競走馬。

今年該当しそうなのは…いませんね(´・ω・`)

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 2- 2- 1- 520.0%40.0%50.0%
2枠 0- 1- 0- 90.0%10.0%10.0%
3枠 0- 1- 1- 90.0%9.1%18.2%
4枠 3- 1- 0-1021.4%28.6%28.6%
5枠 2- 0- 3-1311.1%11.1%27.8%
6枠 0- 2- 3-150.0%10.0%25.0%
7枠 1- 3- 1-155.0%20.0%25.0%
8枠 2- 0- 1-1710.0%10.0%15.0%

1枠(1番)の複勝圏内率が50.0%と好成績。それ以外だと連対率では4枠、複勝圏内率だと4枠5枠と中枠が活躍中。次いで外枠といった感じでしょうか。ただ、今年は少頭数となってしまいましたので、どこまでといったところでしょうか。

脚質

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
逃げ 1- 1- 1- 710.0%20.0%30.0%
先行 2- 4- 1- 285.7%17.1%20.0%
差し 5- 4- 3- 3111.6%20.9%27.9%
追い込み 2- 1- 5- 275.7%8.6%22.9%

どこからでも満遍なく優勝が出ていますが、過去10回中3回は控えた競走馬がワンツーを決めている程、展開が1つのポイントになりそう。

展開予想・予想はこう組み立てました

展開ですが、逃げ馬不在で混戦模様。

恐らくテンのスピードがあるアルマワイオリが逃げる形になるんじゃないかなと思います。馬郡一団となって進むのではないかなと予想してみました。

ともなれば、瞬発力で抜け出した競走馬がそのまま先着しそうだなと思います。

出走頭数も少ないので、4頭に印を回そうかなって思っていたんですけど、3頭まで絞りました。

3頭だ、3頭あれば十分だ(`・ω・´)

超久々の3連複1本勝負じゃぁい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

予想はこうなりました

デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)
馬番競走馬名
本命ケツァルテナンゴ
対抗ナヴィオン
単穴アッシュゴールド

予想印を付け終えて

過去2戦中2戦とも上がり最速のケツァルテナンゴを本命視。対抗にデビュー戦で3F32.7秒という素晴らしい末脚を見せつけたナヴィオン。3着に前走未勝利戦1:34.1というタイムで勝ちあがってきたオルフェーヴルの全弟アッシュゴールド。この3頭で勝負したいと思います!!

記事更新時現在の1-2-9の3連複オッズは11.9倍。うむ、美味でござろう(´・ω・)

ちなみに、南関競馬も含めて、3連複1本勝負で当てたことないからね(´・ω・`)

ということで、デイリー杯2歳ステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧くださいまして、まことにありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました