マイルCSの予想は、時間の都合で無理だす(;´・ω・)ジャパンC頑張ります!

ダイヤモンドステークス2014 予想と記事更新時オッズ

スポンサードリンク

2014年2月22日東京競馬場11Rダイヤモンドステークス

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

さて、本日は東京競馬場でダイヤモンドステークスが行われますが、このレースは東京競馬場で一番長い競争なんですね。重賞だとステイヤーズステークスに次ぐ長距離ということで、あまり普段見る距離ではないのでなかなか難しいのですが、さらにハンデ戦ですからますます難しく感じる要因だろうと思います。

自分はもはやチンプイカンプイって感じがしています。

2年前のこのレースは3連単が947,270円と荒れに荒れましたからね。単勝も万馬券でしたね、そういえば。

ダイヤモンドステークス2014 オッズ

ダイヤモンドステークス2014

©JRA

記事更新時(午前6時45分現在)のオッズです。最内枠のフェイムゲームが1番人気に支持され、続いてタニノエポレット、アドマイヤバラードと続いていますね。

1番人気に支持されているフェイムゲームは前走AJCCで0.1秒差の3着という内容でしたので、この人気は頷けますね。2番人気に支持されているタニノエポレットは前走の万葉Sを勝ってからの参戦です。0.6秒離しての勝利ですが今回斤量が2.0kg増えるのが少々考えものかなとも思えます。逆にそういう意味で言えば、4番人気に支持されているラブラドライトは今回も斤量50.0kgと恵まれている分、同じように走ってきそうだなと感じさせます。2010年の3着馬ドリームフライト(10番人気)は斤量50.0kgで挑んでの激走でした。昨年はイケドラゴンが同じ斤量(今年は48.0kg!!)で惨敗しているので、必ず来るという訳ではなさそうですが、この辺りは頭の片隅に入れておいてもよいのかなと思います。

3番人気のアドマイヤバラードは前走勝ちはしたものの、そのレースは1000万条件戦ということで、レースレベルが気になるところ。

ただ、オッズ上位馬以外は皆オープン競争で凡走していたり、重賞で全く歯が立たない馬ばかり、という点で言えば1番人気のフェイムゲームはAJCC3着の実績分、抜けているかなという気がしますね。

ダイヤモンドS2014 展開予想・予想はこう組み立てました

ラブラドライトがハナを主張してくるでしょう。先行勢も揃っていますが、距離を考えればスローな展開は必至でしょう。

タニノエポレットが先行集団の先頭を走る形でしょうか。万葉Sのワンツーがレースを引っ張って行く展開を予想します。

予想はこうなりました

第64回 ダイヤモンドステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 タニノエポレット
対抗 ラブラドライト
単穴 フェイムゲーム
連下 アドマイヤバラード

予想印を付け終えて

今回、印は4頭に回して終わりたいと思います。メンバー的にも上位人気馬がそのまま独占しそうな気がしますし、出走馬が少ないレースでもありますからね。あまり意欲的に買ってガミったら意味ないですからね。

逃げたラブラドライトと先行するタニノエポレットが最後の直線で叩き合い、フェイムゲームが追い込んでくる展開で、届かないんじゃないかなと予想します。

このレースは難しいですね。

タイトルとURLをコピーしました