ダイヤモンド賞2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今週から南関競馬は大井競馬開催。4月8日にはダートグレード競走の東京スプリントが行われます。JRAからはダノンレジェンドやグレープブランデー、ドリームバレンチノ、ノーザンリバー、シゲルカガが出走してきています。迎え撃つ南関勢もなかなかのメンバーが揃いました。ジョーメテオにサトノタイガーの2頭はダートグレード競争でもJRA馬を撃破して来たり、サトノタイバーはカペラステークスで2着に入ったりと活躍を見せています。楽しみな重賞競走となりそうですね。

まずは、本日2015年4月6日にTCK大井競馬場で行われるダイヤモンド賞の展開から導く競馬予想です。このレースは距離1400m、出走頭数は12頭、発走時刻は20:15となっています。

上位は拮抗しているのかなと思える出走メンバーですが、近走安定した成績を残しているアサクラが人気を背負うんでしょうかね。人気もなかなか読みづらいのですがいつものように展開を意識しつつ印を回していきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはナイキアドヴァンスと見ていいのではないでしょうか。積極的に番手でレースを進めそうな競走馬は見当たらないものの、先行勢としてはアサクラとラピットアラシ、最内クレバーペガサス辺りが先行していきそう。近走で先行していても、結果がイマイチという感じの競走馬も多いので、今日は控えそうだよねって競走馬が多くてなかなか読みづらいですね。

もしかしたらピントのズレた予想になってるかも。

予想の印はコチラ

ダイヤモンド賞
馬番 競走馬名
本命 ジャルディーノ
対抗 ヴィーナワン
単穴 ナイキアドヴァンス
連下 アサクラ
シラヤマヒメ

印を付け終えて

ということで、予想は上記の通りとなりました。本命馬と対抗馬は後方寄りから脚を伸ばしてくる2頭を選んでいますが、展開的に恵まれているという感じはしないのは事実。ただ、この2頭はこのメンバーなら上位争いできる力はあると思うので、重い印を回してみました。その他も、恐らくは人気どころを選んだのかなという感じかと思います。

このレースは難しいですね。

タイトルとURLをコピーしました