ダイオライト記念2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年3月11日に船橋競馬場で開催される第60回ダイオライト記念の展開から導く競馬予想です。今年は12頭が集まりました。ダイオライト記念はダートグレード競走ということで、ここからかしわ記念、帝王賞と春のGⅠシーズンへ向けてのレースが続いていきますね。

前日最終オッズを見ると、アスカノロマンが1.7倍で1番人気に支持されています。サミットストーンが1番人気なのかなと思っていたんですけどね。5.5倍の3番人気となっています。その他クリソライトが3.6倍で一桁人気となっています。

それでは特段書くこともないので、早速予想を組み立てていきたいと思います。笑

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

先行していきそうなのは、サミットストーンとクリソライト、アスカノロマン、アウトジェネラル辺りですかね。中で逃げるということになると、前走逃げて金杯を優勝したアウトジェネラル辺りが行くのかなぁ…。ただ、逃げたところで今回は勝機は少ないように感じてしまうんですけどね。

ちょっと読みづらいのですが、ただ、上記の4頭以外の先行していく競走馬は、地方馬に多い点が気になりますね。ただ、地方馬は普段先行して行けても、ダートグレード競走とかでは後方に下がってしまう、ペースについていけないということが多々見受けられますし、例えばエイシンルンディーは、今日は6番手7番手でのレースとなるのではないかなと思っています。

地方馬がJRAのペースについていけないという可能性は十分にあると思うので縦長となりそうですけど、平均ペースからややスロー辺りで組み立てていきたいと思います。

予想の印はコチラ

第60回 ダイオライト記念(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 サミットストーン
対抗 クリソライト
単穴 アスカノロマン
連下 シビルウォー

印を付け終えて

ということで、本命にはサミットストーンを選びました。仮にも1番人気じゃなければ積極的に狙いたい1頭だと思うんですけどね。

対抗にはクリソライト東京大賞典では8着と大敗した形となりましたが、JBCクラシックでは2着と好走するなど、昨年後半に活躍を見せた競走馬です。勝つのは厳しいかもしれないですけど、好走は十分に可能だと見ています。メンバーも手薄になりましたし。

単穴、今日は3番手評価という意味でアスカノロマン。この辺り、人気オッズも3位くらいで落ち着くんじゃないかなと見ているんですが、どこまで通用するのか見てみないと正直分かんないってのが今思っていることですね。

連下には1頭、シビルウォーを指名してダイオライト記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうおございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました