チャンピオンズCの予想を更新しました!人気馬で固め打ちしました笑

エリザベス女王杯2019の結果と動画、配当。優勝はラッキーライラック!

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2019年11月10日に京都競馬場で開催された第44回エリザベス女王杯の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。

優勝したのは久々のGⅠ勝利を収めたラッキーライラックでした。2着には3年連続2着のクロコスミアとこのレースとの相性の良さを見せた形になりました。

スポンサードリンク

エリザベス女王杯2019の全着順結果

着順馬番馬名性齢負担重量騎手タイム着差馬体重(増減)調教師単勝人気
112ラッキーライラック牝456.0C.スミヨン2:14.1518(-4)松永 幹夫3
236クロコスミア牝656.0藤岡 佑介2:14.31 1/4448(+6)西浦 勝一7
3611ラヴズオンリーユー牝354.0M.デムーロ2:14.3クビ472(+16)矢作 芳人1
4612センテリュオ牝456.0C.ルメール2:14.4クビ464(-4)高野 友和5
548クロノジェネシス牝354.0北村 友一2:14.4クビ448(-4)斉藤 崇史2
6817サラキア牝456.0川田 将雅2:14.5クビ448(-2)池添 学9
7816スカーレットカラー牝456.0岩田 康誠2:14.71 1/4486(+14)高橋 亮4
859アルメリアブルーム牝556.0武 豊2:14.8クビ442(+2)高橋 康之13
9713サトノガーネット牝456.0坂井 瑠星2:14.93/4442(+2)矢作 芳人12
10510フロンテアクイーン牝656.0津村 明秀2:14.9クビ472(-4)国枝 栄10
1124ウラヌスチャーム牝456.0O.マーフィー2:15.11 1/4500(+2)斎藤 誠6
12714ゴージャスランチ牝456.0幸 英明2:15.31 1/4506(-6)鹿戸 雄一14
1347レイホーロマンス牝656.0岩崎 翼2:15.5432(+4)橋田 満18
14818レッドランディーニ牝456.0池添 謙一2:15.5クビ450(+2)石坂 正17
1523シャドウディーヴァ牝354.0松山 弘平2:15.5アタマ474(0)斎藤 誠11
1635ポンデザール牝456.0藤岡 康太2:15.81 3/4484(-8)堀 宣行8
17715ミスマンマミーア牝456.0浜中 俊2:16.01 1/4466(-2)寺島 良16
1811ブライトムーン牝556.0福永 祐一2:16.21 1/2448(+2)大久保 龍志15

映像動画

2019 エリザベス女王杯

配当払い戻し

組番配当人気
単勝02540円3人気
複勝02190円3人気
06330円5人気
11140円2人気
枠連01 – 032,600円10人気
馬連02 – 063,380円11人気
ワイド02 – 06970円11人気
02 – 11430円3人気
06 – 11940円9人気
馬単02 → 065,440円18人気
三連複02 – 06 – 114,060円9人気
三連単02 → 06 → 1126,480円72人気

簡単な回顧

私の予想は…今回は寝坊にて更新できませんでした(〃´・ω・`)

さて、優勝したのはラッキーライラックでした。阪神ジュベナイルフィリーズを優勝してから久々のGⅠ勝利となりました。2着には逃げ粘るクロコスミアに、3着にラヴズオンリーユーが入りました。

ラヴズオンリーユーは久々がすべてなんだろうと思いますね。プラス16kgということも相まってか、ちょっと元気がなかったかなという気もします。追い切りからもあまりよろしくないのではという声も上がっていた記事を見たので、そういう感じなのかなと思います。

2番手追走から前を捕まえにいきますが、捕まえきれず…。ラッキーライラックに差されたのは、久々があるのかなと思いましたね。

基本的にクロコスミアが作るペースがスローだったので、前残り競馬という感じになりました。

ラップを分析すると以下の通りになります。

12.7 – 11.6 – 13.3 – 12.7 – 12.5 – 12.8 – 12.3 – 11.6 – 11.5 – 11.4 – 11.7

前半3F37.6秒 4F50.3秒 5F62.8秒 – 後半5F58.5秒 4F46.2秒 3F34.6秒

上記のように、かなりゆったりとしたラップを刻んでいます。クロコスミアが逃げるペースは素晴らしいですね。藤岡佑介騎手の逃げが冴えたと見るべきでしょう。

ラッキーライラックは、最内を追走していきます。最後も内を突いていますので、内々で脚を溜めてという競馬でした。C.スミヨン騎手の好騎乗が光りましたね。京都競馬場とはこう乗るんだよという感じの騎乗で、さすがという感じです。

後方勢にいたメンバーにはノーチャンスというレースになりはしましたが、今回はペースに救われたメンバーも多いと思うので、上位陣が次走でそのまま好走できるのかというのは未知数かなと思いました。

コメント

  1. マル より:

     結局、クロ違いの独り相撲でした。
    来週は京都旅行中。競馬場で紅葉鑑賞でもしようかと思います(笑)。
    でも行けないかもしれませんが、来週も楽しみましょう。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      えええ!いいなーー、自分、京都に1度しか行っていないのですが、かなりハマってしまって、また行きたいなーと思ってからもう3年くらい経ってしまいます。

      京都は何度行ってもいいですよね、きっと。毎回、違う発見がありそう。

      競馬場に行けたらいいですけどね。どうでしょうか。

      もし行けたら楽しまれてください!

      また遊びに来てください!

  2. くーちゃん より:

    kauz さん ( ゜▽゜)/コンバンハ

    エリ女は固いだろうな~って思いケンの予定でしたが・・・結局ライラックの複のみ購入
    結果が出ていなかった人馬とも復活でしょうか!!
    あれだけスローで残した藤岡兄は見事でした・・・流石に3年は買えません(;’∀’)

    あ、東京のオーロカップで外したのは内緒です・・・(´;ω;`)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      今年のエリ女はたしかにそう思ってましたね。予想しても、上位人気馬を固め打ちして終わっていたのかなと思います。

      けど、ライラックの複のみというのは…ちょっともったいない?

      単勝全力でも良かったかもしれませんね。汗

      そうですねー、クロコスミアの3年連続は予定していなかったですけど、牝馬はこういう感じの競走馬がちょいちょい出てくるイメージです。

      なんだっけ、ヴィクトリアマイルにめっぽう強かった…ジェンティルドンナの永遠の2着馬…。ヴィルシーナでしたっけ。

      こういう競走馬って追いかけるってのがセオリーなのかもしれませんね。

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました