エリザベス女王杯2014の出走予定馬と騎乗予定騎手

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今日は今週末の11月16日に行われる第39回エリザベス女王杯の出走予定馬と騎乗予定騎手、そして簡単な展望なんか掲載しちゃおうかなって思っています。

天皇賞7着だったデニムアンドルビーは、ここを回避してジャパンカップへ向かうみたいですね。

登録は24頭。回避が現時点で判明しているのが1頭なんで、実質23頭。フルゲートは18頭となっています。

スポンサードリンク

出走予定馬と騎乗予定騎手

馬名斤量騎乗予定馬名斤量騎乗予定
アロマティコ56三浦皇成ディアデラマドレ56藤岡康太
イリュミナンス56デニムアンドルビー56回避(JCへ)
ヴィルシーナ56内田博幸トーセンアルニカ56
オメガハートロック54P.ブドーヌーヴォレコルト54岩田康誠
キャトルフィーユ56C.ルメールブランネージュ54秋山真一郎
グレイスフラワー56柴田善臣ブリッジクライム56
コウエイオトメ56北村友一フーラブライド56酒井学
サングレアル54戸崎圭太ホエールキャプチャ56蛯名正義
サンシャイン56藤岡佑介メイショウマンボ56武幸四郎
ショウナンパンドラ54浜中俊ラキシス56川田将雅
スマートレイアー56武豊リメインサイレント56
タガノエトワール54小牧太レッドリヴェール54福永祐一

簡単な展望

やっぱり注目してしまうのは3歳勢ですよね。今年の3歳牝馬はコロコロと主役が変わった気がします。ハープスターヌーヴォレコルトレッドリヴェールの(私の中では)3強だろうなと思われていた中、秋華賞ショウナンパンドラが優勝。秋華賞は2着に敗れはしたもののオークス優勝馬ヌーヴォレコルト。桜花賞2着馬のレッドリヴェール、他にも秋華賞3着馬のタガノエトワールやオークスと秋華賞で掲示板を確保したブランネージュサングレアル、そしてそして秋華賞は長期休養明けだったオメガハートロックなど、3歳勢は勢いがあるところばかりという印象です。コロコロと主役が変わるのは悪いことじゃなくて、レベルが高い世代だとこれからが面白くなりますし、レベルが低ければこれからのレースではやや割り引いて見ていきたいだけなので、その辺りの判断はこれから古馬と対戦していってというところでしょうか。

対して古馬を見ていくと、やはり気になるのはメイショウマンボでしょう。昨年のこのレースの覇者でもありますね。昨年の3歳牝馬クラシックの2冠馬でもあるんですけど、今年は牡馬と走ると全くダメだったということではありますが、牝馬限定重賞ともなれば、やはり見直したくなります。それにメイショウマンボは一叩きされてから走るタイプなので、ここは十分に検討材料に上がるでしょう。

ヴィルシーナは春の牝馬GⅠヴィクトリアマイルを連覇。今年の宝塚記念ではゴールドシップ、カレンミロティックに次ぐ3着の実績馬。ここでも十分に通用しそうな気がしてしまいますね。

他のメンバーを見渡しても、府中牝馬ステークスを制したディアデラマドレ、2着スマートレイアー、3着ホエールキャプチャ、4着キャトルフィーユや、オールカマーを2着と調子の良さそうなラキシス、5着アロマティコなどなど、なかなか予想が難しいメンバーが揃ったなと思いました。

ハープスターがジャパンカップに出てくれて本当に良かったと思いました。ハープスターが出てくるとなると、ますます予想が難しそうに感じますからね。

今週半ばには過去10年のデータ・傾向を、予想は土曜日の朝くらいには更新できるんじゃないかなって思っています。今週も中央と南関東は任せろ。日本の景気は任せた。をどうぞよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました