エリザベス女王杯2015の結果と動画、配当

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年11月16日に京都競馬場で開催された第40回エリザベス女王杯の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのはマリアライトでした。

スポンサードリンク

着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 12 マリアライト 蛯名正義 2:14.9 430 -10 6
2 18 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 2:14.9 クビ 448 -2 1
3 8 タッチングスピーチ C.ルメール 2:14.9 ハナ 458 2 4
4 15 ルージュバック 戸崎圭太 2:15.0 1/2 452 2 3
5 16 スマートレイアー 浜中俊 2:15.0 クビ 466 2 8
6 3 フーラブライド 酒井学 2:15.0 アタマ 476 -2 7
7 17 シュンドルボン A.アッゼニ 2:15.1 1/2 498 0 11
8 2 クイーンズリング A.シュタルケ 2:15.2 クビ 456 -2 5
9 4 リラヴァティ 秋山真一郎 2:15.3 1/2 458 0 18
10 7 シャトーブランシュ 藤岡康太 2:15.3 クビ 474 -2 14
11 10 ラキシス R.ムーア 2:15.3 アタマ 460 0 2
12 14 ノボリディアーナ 武豊 2:15.4 3/4 462 4 9
13 1 パワースポット 四位洋文 2:15.6 3/4 476 0 17
14 9 フェリーチェレガロ 和田竜二 2:15.7 1/2 486 -6 15
15 5 タガノエトワール 川田将雅 2:15.8 1/2 458 -4 10
16 11 ウインリバティ 松山弘平 2:15.9 3/4 452 2 13
17 13 メイショウマンボ 武幸四郎 2:15.9 クビ 492 4 12
18 6 リメインサイレント 小牧太 2:16.1 1 1/4 498 2 16

映像動画

2015/11/15 第40回 エリザベス女王杯(GⅠ)【マリアライト】

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 12 1,520円 6番人気
複勝 12 320円 5番人気
18 130円 1番人気
8 210円 3番人気
枠連 6-8 1,470円 7番人気
馬連 12-18 1,860円 7番人気
ワイド 12-18 680円 5番人気
8-12 1,340円 14番人気
8-18 440円 2番人気
馬単 12-18 4,730円 16番人気
3連複 8-12-18 3,770円 8番人気
3連単 12-18-8 23,590円 57番人気

簡単な回顧

私のエリザベス女王杯の予想はコチラから、どうぞ。

動揺aa

切った3歳馬が来るなんて…。

優勝したのはマリアライトでした。2着には2年連続でヌーヴォレコルト、3着には3歳馬のタッチングスピーチでした。

先手を奪っていったのはウインリバティでした。直後のところをリラヴァティ、フェリーチェレガロが追走していく流れ。2角を通過した辺りではウインリバティが積極的な逃げを見せて2番手を追走したリラバティを5馬身程を突き放しての逃げでした。その後ろ、リラバティと3番手の競走馬ともかなり差の開いたレースとなりました。

前半3F 36.1秒 4F48.5秒 – 後半4F 48.7秒 3F36.3秒 前半1000m通過が61.4秒という流れでした。逃げたウインリバティは平均ペースでの逃げと言えるでしょうが、3番手以下はスローの流れでのレース。

ただ、勝ったマリアライトはキレるタイプではないので、3角から4角の下り坂を利用しつつ加速をかけて、早め抜け出しを図りながらの最後は迫るヌーヴォレコルトやタッチングスピーチの末脚を凌いだ形となりましたね。蛯名騎手の判断が良い方向に決まったレースだったと思います。

稍重という馬場もあって、ややタフなレースとなったのも勝因、好走の要因と言えるのではないかなと思います。掲示板の殆どを道中二桁の順位を追走していた競走馬ばかり。4着のルージュバック5着のスマートレイアーは、4角でほぼシンガリ追走の競走馬でした。ヌーヴォレコルトとタッチングスピーチも4角でも12番手を追走していて、その辺りが勝負の分かれ道となったのかなと思います。また、ラップを見ると、殆ど12秒台の淀みないペースで進んでいるので、その点で言えば、前を走る競走馬の脚があまり溜まらなかったとも言えるのかなと思います。

あとは、全く内が伸びなかった。これも大きいかなと思います。フーラブライドが内の方から最後伸びていますが、残り100mくらいで完全に伸びを欠いたのは、体力的なものもありそうですが、内側がかなりタフになっていたからというのはあるんじゃないかなと思っています。

本命に挙げていたラキシスなんですけど、最後の直線入り口でのゴチャゴチャしたところに突っ込んでしまって、万事休すというレースでしたね。しっかりと伸びようとしてはいるのだけれど、リメインサイレントに前を塞がれて加速する場面で加速できないロス。外に持ちだそうにもパワースポットがいて持ちだせない。そして前が空いた結果、最後は内を走ったことで伸びを欠き、そんなところでしょうか。

勝ったマリアライトも強いですけど、どうですかね。2着のヌーヴォレコルトより、3着のタッチングスピーチの最後のキレはヤバいなと思いました。もう少しスムーズに運べたら、次は勝ってもおかしくないんじゃないかなと思っています。ルージュバックは次走が狙い目でしょうね。タッチングスピーチにキレ負けしちゃったですけど、今回は休み明け。スタートも2完歩目で遅れをとった感じになりましたね。この辺りはちょっとレース感がなかったのかなと思います。

コメント

  1. くーちゃん より:

    前走の枠についての記事を書かれている方はいなくて、今回信じて5枠だった馬を消しました。
    結果マリアの単を拾うことが出来ました。
    THANKS!!

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      コメントありがとうございますー。

      前走の傾向記事をご覧になられたんですね。
      的中おめでとうございます!

      また遊びに来てください(*´▽`*)

タイトルとURLをコピーしました