過去記事の見直し、また内部リンクの見直しを行っております。記事やカテゴリのURLが変更となる場合がございます。

エルムステークス2018の過去10年のデータと傾向

エルムS2018のデータ 過去のデータ

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2018年8月12日に札幌競馬場で開催される第23回エルムステークスの過去10年のデータと傾向の分析を行っています。
色々な角度からチェックしていますので、消去法などにも利用できますので、私の予想に比べれば利用できるのではないかと思っています笑

さて、先日小倉記念当日は小倉競馬場に行きました。

何が凄いって、やはりニュースでも話題になっていますけど、竹内涼真さん。
自分の時代、「たけうち」と言えば竹野内豊さんなんですけど、時代は変わるもんですね。

この日は、ラクロスのスティックを肩から下げている女子大生グループと思わしき人たちや、明らかに馬券は買えんやろっていうような若い女性グループ、絶対に競馬には興味がないよねっていうような女性2人組が多かったです。
男性も、その女性に付いてきたような方ばかりで、まぁ競馬には興味がないんやろうなぁという感じでした。

色々と批判などもあるみたいですけど、恐らくは、JRAはギャンブル色の強い現状を打破したいがために、色々と手を打っているんだと思います。批判を交わす狙いがあるというか。
その点だと、個人的にはある意味成功なのかなと。
テレビやYouTube等の予想番組に出演しているような予想家さんを呼んで、馬券ファン向けにイベントを行ったとしてもギャンブル色は強まるばかり。それならばいっそ競馬とは関係ないような若い女性に人気の俳優さんを呼ぶのは間違いではないと思います。

来年のJRAキャラクターが竹内涼真さんになるかは分かりませんけど、2年毎に変更になっていますので、今のCMキャラクターの4人は今年で終わりのはず。
竹内涼真さんがCMキャラクターになれば、日本ダービーなどは凄いことになるかもしれないですね。

まぁ個人的には第7競走くらいで帰路につきました。
私的なことですけど、自分、日本ダービーとかもそうだけど、身長がないから全然レースが観れないんですよね。現地にいるのにテレビ観戦してるみたいになるし。
それだとなぁという感じなんで、この日はメインを見ずに帰っちゃいました。
競馬ブロガーさんと一緒していたんで、その点では付き合わせて悪いなと思ったんですけど、帰りにわっしょい100万夏まつりが大々的に行われていたので、少しだけ寄って新幹線に乗って博多まで戻りました。

反省会という名の飲み会で財布を見て出てきた小倉記念の馬券。
いつもこういう買い方をしているので、基本的に印の意味はないという。笑

ま、終わったことはあれこれ言っても始まらないと思っているので、今週のエルムステークスの過去のデータをチェックしていきたいと思います。

いつものようにダーッと記載していますので、必要だと思うデータや使ってみたい傾向がございましたら、各自ご自由にお持ち帰り下さいませませ。
なお、対象は2008年から2017年までの10年間の内、同条件で行われた8回分をチェックしています。

スポンサードリンク

【所属】騎手は栗東、調教師は美浦

【騎手】栗東所属騎手の方が優勢なデータ

騎手分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 3- 2- 5-36 6.5% 10.9% 21.7%
栗東 5- 6- 3-33 10.6% 23.4% 29.8%
地方 0- 0- 0- 6 0.0% 0.0% 0.0%
外国 0- 0- 0- 2 0.0% 0.0% 0.0%

騎手の所属別のデータは、分母がほとんど一緒なんですけど、連対率では2倍の開き。
複勝圏内率で盛り返す美浦所属騎手ですけど、それでも栗東所属騎手の方が好成績を残しているというようなデータですね。

【調教師】一転して美浦所属馬の方が好成績

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 4- 3- 3- 24 11.8% 20.6% 29.4%
栗東 4- 5- 5- 47 6.6% 14.8% 23.0%
地方 0- 0- 0- 6 0.0% 0.0% 0.0%

こういうデータは、基本的に栗東所属の方が成績が良いのが特徴でもあるんですが、このレースに限っては美浦所属馬の方が好成績を残しています。
輸送の距離が短いからなのかそういうものがありますね。

【年齢】4歳馬と5歳馬が中心

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 3- 1- 2- 7 23.1% 30.8% 46.2%
5歳 4- 2- 4- 19 13.8% 20.7% 34.5%
6歳 1- 2- 1- 27 3.2% 9.7% 12.9%
7歳 0- 3- 0- 15 0.0% 16.7% 16.7%
8歳 0- 0- 0- 4 0.0% 0.0% 0.0%

パッと見たところでも4歳馬が断然な成績を残しています。
もう少しで4歳馬の2頭に1頭が馬券に絡むようなデータを残しているので、その点では4歳馬がアツいのかなと。

ちなみに、単勝回収値がプラスなのが4歳馬(143円)と5歳馬(130円)で、複勝回収値がプラスなのは4歳馬(146円)のみ。
期待値的な考え方をすれば、若い競走馬を買っとけというようなレースになっているのかなと思います。

【馬体重】500kg以上の大型馬が好成績!?

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
420~439kg 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%
440~459kg 0- 0- 0- 2 0.0% 0.0% 0.0%
460~479kg 1- 0- 2- 16 5.3% 5.3% 15.8%
480~499kg 2- 2- 1- 30 5.7% 11.4% 14.3%
500~519kg 4- 3- 5- 14 15.4% 26.9% 46.2%
520~539kg 0- 3- 0- 10 0.0% 23.1% 23.1%
540~ 1- 0- 0- 4 20.0% 20.0% 20.0%

大型馬の方が好成績を残していますね。
単純に、500kg以上になると【 5- 6- 5- 28】で、連対率25.0%で、複勝圏内率36.4%です。4頭に1頭が連に絡んでいて、3頭に1頭以上が3着以内に入っている計算となります。複勝回収値でも111円でプラスです。
一方で、499kg以下になると【 3- 2- 3- 49】で、連対率8.8%、複勝圏内率14.0%となっています。

このレースは大型馬を狙うが吉って感じですかね。

ちなみに、前走からの馬体重の増減は特に気にしなくて良いみたいです。

内枠と外枠の優劣をチェック!

【枠番】4枠が高確率で馬券に絡むという特殊な傾向

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 1- 0- 0- 7 12.5% 12.5% 12.5%
2枠 1- 0- 0- 7 12.5% 12.5% 12.5%
3枠 0- 1- 1- 7 0.0% 11.1% 22.2%
4枠 3- 2- 1- 7 23.1% 38.5% 46.2%
5枠 1- 1- 1-12 6.7% 13.3% 20.0%
6枠 1- 1- 2-12 6.3% 12.5% 25.0%
7枠 1- 1- 1-13 6.3% 12.5% 18.8%
8枠 0- 2- 2-12 0.0% 12.5% 25.0%

パッと見た感じだと、4枠がやや特殊な感じですね。データに偏りがあると言われたらそれまでなんですけど、だけど、4枠が突出して好成績を残しています。
単勝回収値も263円、複勝回収値も104円で両方プラスですので、その点では狙い目と言えば狙い目なんでしょうけど…こればかりはこれからも同様になるかどうかは未知数すぎるのかなと。

ただ、内枠と外枠のどちらかが、というよりも、中枠が好成績なのかなというのは伝わるデータですので、その辺はチェックしておいていいかもですね。

【馬番】馬番4番と5番が突出しているけれど

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番 1- 0- 0- 7 12.5% 12.5% 12.5%
2番 1- 0- 0- 7 12.5% 12.5% 12.5%
3番 0- 0- 1- 7 0.0% 0.0% 12.5%
4番 2- 1- 1- 4 25.0% 37.5% 50.0%
5番 2- 2- 1- 3 25.0% 50.0% 62.5%
6番 0- 1- 0- 7 0.0% 12.5% 12.5%
7番 0- 1- 0- 7 0.0% 12.5% 12.5%
8番 1- 0- 2- 5 12.5% 12.5% 37.5%
9番 0- 0- 1- 7 0.0% 0.0% 12.5%
10番 1- 1- 0- 6 12.5% 25.0% 25.0%
11番 0- 1- 1- 6 0.0% 12.5% 25.0%
12番 0- 1- 1- 5 0.0% 14.3% 28.6%
13番 0- 0- 0- 5 0.0% 0.0% 0.0%
14番 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
偶数 5- 4- 4-35 10.4% 18.8% 27.1%
奇数 3- 4- 4-42 5.7% 13.2% 20.8%
大外 0- 2- 0- 6 0.0% 25.0% 25.0%

枠番同様に、馬番でも4番5番が抜けていますが、この点で恐らく4枠が抜けたデータになっているのかなと。

あと、馬番11番から外は未勝利なので、その点はちょっと意識して組み込んでもいいかもですね。って書いて、いきなり大外から勝ち馬が出たらごめんちゃい。

【脚質】先行勢が断然の成績だが…ホントかこれ

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
逃げ 0- 0- 5- 3 0.0% 0.0% 62.5% 0 230
先行 6- 8- 2- 7 26.1% 60.9% 69.6% 243 221
差し 0- 0- 0- 36 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
追い込み 0- 0- 1- 30 0.0% 0.0% 3.2% 0 12
マクリ 2- 0- 0- 1 66.7% 66.7% 66.7% 190 96

この部分は、単勝回収値と複勝回収値も掲載しておきます。

先行勢が断然の成績で、先行馬が単勝回収値243円、複勝回収値が221円。
ちなみに、先行勢の平均着順が2.8着なので、もう期待値しかありません。

マクって2頭が勝っているレースですので、兎にも角にも4角で上位争いをしていないと厳しいのかなと。
ちなみに、4角で4番手以内【 8- 8- 7- 11】ということで、直線だけでなんとかしようとかというのはまず無理なデータです。

イメージ的には、4角でとにかく前を走ってそうな競走馬で固めるというのはありかもしれんです。

単勝オッズの傾向をチェック!

【単勝人気】人気上位勢は特に優劣はなく、均等に走ってる

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 1- 2- 3 25.0% 37.5% 62.5%
2番人気 2- 1- 0- 5 25.0% 37.5% 37.5%
3番人気 2- 0- 1- 5 25.0% 25.0% 37.5%
4番人気 1- 2- 0- 5 12.5% 37.5% 37.5%
5番人気 0- 2- 0- 6 0.0% 25.0% 25.0%
6番人気 0- 0- 1- 7 0.0% 0.0% 12.5%
7番人気 1- 1- 1- 5 12.5% 25.0% 37.5%
8番人気 0- 1- 2- 5 0.0% 12.5% 37.5%
9番人気 0- 0- 0- 8 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 0- 1- 7 0.0% 0.0% 12.5%
11番人気 0- 0- 0- 8 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 7 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 0- 5 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%

1番人気の連対率が37.5%なんですけど、それは2番人気も4番人気も同じ。
1番人気の複勝圏内率は高いのですが、それ以外は横ばいという感じですね。

単勝回収値も複勝回収値もいずれもプラスなのは7番人気で、単勝356円、複勝210円となっています。

【オッズ分布】単勝30倍以上は未勝利。50倍以上で馬券内なし。

単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1.5~ 1.9 2- 1- 0- 0 66.7% 100.0% 100.0%
2.0~ 2.9 0- 0- 2- 2 0.0% 0.0% 50.0%
3.0~ 3.9 1- 1- 0- 3 20.0% 40.0% 40.0%
4.0~ 4.9 1- 0- 0- 3 25.0% 25.0% 25.0%
5.0~ 6.9 2- 0- 1- 5 25.0% 25.0% 37.5%
7.0~ 9.9 0- 3- 0- 3 0.0% 50.0% 50.0%
10.0~14.9 1- 2- 0- 7 10.0% 30.0% 30.0%
15.0~19.9 0- 0- 0- 3 0.0% 0.0% 0.0%
20.0~29.9 1- 0- 0- 12 7.7% 7.7% 7.7%
30.0~49.9 0- 1- 5- 11 0.0% 5.9% 35.3%
50.0~99.9 0- 0- 0- 13 0.0% 0.0% 0.0%
100.0~ 0- 0- 0- 15 0.0% 0.0% 0.0%

単勝オッズの分布をみると、単勝オッズ30倍台以上は未勝利となっています。変に穴をねらいに行くよりも、馬券の買い方的な感じなんですかね。
予想力よりも馬券力でなんとかしないといけないのかなと思います。

前走からのローテーションなどから傾向をチェック!

【クラス】前走地方組がある程度走ってる

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1000万下 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%
1600万下 1- 0- 0- 1 50.0% 50.0% 50.0%
オープン 4- 2- 4-40 8.0% 12.0% 20.0%
GⅢ 1- 3- 0-16 5.0% 20.0% 20.0%
GⅡ 0- 0- 0- 5 0.0% 0.0% 0.0%
GⅠ 0- 0- 1- 1 0.0% 0.0% 50.0%
地方 2- 3- 3-12 10.0% 25.0% 40.0%
海外 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%

前走地方競馬場で行われたレースに出走したメンバーが優勢。単勝回収値はマイナスも、複勝回収値は146円でプラスとなっています。
データ的似も信頼度が高いのはその辺かな。

前走1600万下組が連対率50.0%で、上記には書いてないですけど、単勝回収値が1425円と大幅プラスなんですけど、分母が小さすぎるし、7番人気のリッカルドが優勝しての成績ですので、その点ではそうなのかなと。紛れが多すぎると思うので、その点ではちょっと考えなくていいのかな。

【距離】前走から増減あっても構わない

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
同距離 4- 2- 4-37 8.5% 12.8% 21.3%
今回延長 1- 2- 0-13 6.3% 18.8% 18.8%
今回短縮 3- 4- 4-27 7.9% 18.4% 28.9%

距離の増減を見ると、往々にして距離延長組が劣勢ということが多いです。まぁ競馬全体のデータを見ている訳じゃないですけど、重賞レースのデータを載せている人間からすると、距離短縮って競馬ではマイナスなんやなって思ってしまう程です。

そんな中で、このレースは同距離組がやや劣勢ですけど、基本的に距離の増減は気にしなくて良さそうです。

ただ、前走1900m組が【 1- 2- 1- 3】で連対率42.9%、複勝圏内率57.1%で好成績を残しています。
前走1900m組が唯一、単勝回収値も複勝回収値もプラスで、その他路線は単勝回収値も複勝回収値もマイナスなので、その辺は意識しても良さそうかな。
まぁ、平安ステークス組と名古屋大賞典組がそうさせているんですけどね。

と思ったけど、今年は平安ステークス組も名古屋大賞典組も不在やった( ・´Θ・`)

【乗り替り】乗り替り発生でマイナス

前走騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
同騎手 6- 6- 4-35 11.8% 23.5% 31.4%
乗替り 2- 2- 4-42 4.0% 8.0% 16.0%

まぁご覧の通りですかね。乗り替りが発生しちゃうと厳しいレースなのかなと。ローカル開催ですから騎手を確保するのが大変なんですが、それでもまぁという感じです。

【着順】前走1着馬の3頭に1頭が連に絡んでいる

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 2- 1- 10 23.5% 35.3% 41.2%
前走2着 1- 2- 4- 7 7.1% 21.4% 50.0%
前走3着 1- 1- 0- 7 11.1% 22.2% 22.2%
前走4着 0- 1- 2- 6 0.0% 11.1% 33.3%
前走5着 0- 1- 0- 5 0.0% 16.7% 16.7%
前走6~9着 1- 1- 0- 20 4.5% 9.1% 9.1%
前走10着~ 1- 0- 1- 21 4.3% 4.3% 8.7%

前走のクラスなどは関係なく、前走1着馬の単純な成績を見ると、3頭に1頭が連に絡んでいます。
その点を考量すると、数字上ではアンジュデジールとノーブルサターン、ミツバの3頭いますので、この中で1頭以上は連に絡むのかなという見方もできますね。

ちなみに、前走6着以下で敗れているメンバーで巻き返しているのはいずれも先行馬。また、4歳馬か6歳馬しかいないので、該当しそうな先行勢がいれば買っても面白いかなぁと思います。
期待値的な発想で言えば、前走6着以下で、尚且つ4歳馬の先行馬であれば単勝回収値406円、複勝回収値366円なので、その辺が目安になるのかなあと思います。

【人気】前走1番人気を買っとけば良いレース…!?

前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1人気 5- 2- 3- 3 38.5% 53.8% 76.9%
前走2人気 0- 1- 1-19 0.0% 4.8% 9.5%
前走3人気 1- 1- 0- 6 12.5% 25.0% 25.0%
前走4人気 1- 0- 1- 7 11.1% 11.1% 22.2%
前走5人気 1- 0- 1- 7 11.1% 11.1% 22.2%
前走6~9人 0- 3- 1-20 0.0% 12.5% 16.7%
前走10人~ 0- 1- 1-13 0.0% 6.7% 13.3%

こちらも前走のクラス等々は関係なく、単純な前走人気別の成績。
前走1番人気馬は高確率で馬券に絡んでいて、尚且つ単勝回収値も複勝回収値もプラスというから驚きです。

なんやこのレース、前走1番人気をただ買うだけでプラスになるレースやったんや!

 
 
 

該当馬なし( ・´Θ・`)

エルムSの過去データのまとめ的なものを

オカルトデータを載せるかどうかを迷ったんですけど、前走1枠組が【 0- 0- 0- 10】くらいしかなかったんで、ここでサラッと。

さて、色々な項目をチェックしていきました。ここまで色々と見ていくとどの競走馬も一長一短かなと思うんですけど、どうですかね。
個人的には消去法で残るメンバーは、アンジュデジールとドリームキラリ、ノーブルサターン、ハイランドピーク、ミツバくらいかなと。
ただ、牝馬の成績が悪いので、ドリームキラリとノーブルサターン、ハイランドピーク、ミツバの4頭を中心に据えて勝負するのが吉っぽいのかなと思います。

中でも4歳馬のノーブルサターンとハイランドピークは狙い目と言えば狙い目なのかなと思うんですけどね。

まぁデータ上ではってところもあるし、その点では難しいけれど。

なんか色々と書いたら8230文字とかになってるし、GⅠレース並みの文字数になってしまった。まぁGⅠだともっと細かくみるから余裕で1万文字は超えてしまうんやけど。
頑張ったので、ご覧いただけたらSNSでシェアしていただけたら幸いです。

ってなところで、エルムステークスの傾向を終わります。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. くーちゃん より:

    このレースハナを主張する②ドリームの頭勝負。

    最初は⑧ハイランド勝負する予定でしたが当日馬体を減らして急遽②に変更した次第ですが・・・

    このレース、データ通り距離延長&騎手変更には厳しかった(´;ω;`)(´;ω;`)
    上位人気で決まって特にこれといった記憶が残りませんでした。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      おはようございます、コメントありがとうございます。

      ドリームキラリとノーブルサターン、ハイランドピーク、ミツバの4頭を中心に据えて勝負するのが吉っぽい

      これが全てなレースでしたね笑
      予想はやってないですけど、個人的にはハイランドピークとミツバの馬連を持っていたので悶絶したレースでした笑

      また遊びに来てください!