マイルCSの予想は、時間の都合で無理だす(;´・ω・)ジャパンC頑張ります!

天皇賞秋2019の予想【東京2000m発走15:40】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2019年10月27日に東京競馬場で開催される第160回天皇賞(秋)の展開から導く競馬予想です。天皇賞(秋)は、距離2000m、出走頭数16頭、発走時刻は15:40となっています。

いつもの年ならここから始動して、ジャパンカップや有馬記念、もしくは香港のレースなどを目指す競走馬が多いのですが、今年はアーモンドアイがここから香港を目指すことを明言しているなど、秋天以降のGⅠレースでのメンバーが寂しい形になっています。

秋古馬一冠目が最高にして最強のレースになりそうな、そんな感じになっていますね。せめて有馬記念くらいはと思うんですが、中山競馬場2500mはあまり需要がないのかなぁ…。

さて、秋天の予想を行う上で大事なデータ記事などを、別記事にて挙げることができませんでしたので、この記事にて簡単にチェックしていきますね。まぁ毎年同じようなことしか書いていないのであれなんですけど、まぁコースが独特なので、その辺は押さえておきたいポイントかなと思いますね。

というところで、前書きが長くなっても飽きられちゃうと思うので、スッタカスッタカ予想を行っていきますね!

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

ハナを主張していくのは、ここは近走と同じ競馬をしてくるだろうアエロリットです。ただし、スティッフェリオは前走逃げての競馬でオールカマーを制していますので、失うものがない立場なので、ガンガンいく可能性はあるかもしれません。

あと、今回の秋天は、外枠に先行勢が入ったんですよね。基本的にメンバーを見渡しても、中団より前めでレースをするメンバーが揃っているので、思いのほかペースが上がりそうではという風に思っています。

それでも、やっぱりGⅠ独特のペースになりそうなので、平均ペースくらいで見ていいんじゃないかなと思います。アエロリットは結構なペースで逃げるってのも考えても、前後半ボチボチに行くのではないでしょうか。

簡単に秋天のデータ傾向分析してみた

それでは簡単にですけど、過去のデータと傾向をチェックしていきます。

【年齢】3歳馬は未勝利

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳 0- 2- 1- 110.0%14.3%21.4%
4歳 3- 5- 4- 307.1%19.0%28.6%
5歳 6- 3- 4- 3313.0%19.6%28.3%
6歳 0- 0- 1- 280.0%0.0%3.4%
7歳 0- 0- 0- 270.0%0.0%0.0%
8歳 1- 0- 0- 910.0%10.0%10.0%

3歳馬が優勝したのは1996年のバブルガムフェローにまで遡らないといけないので、なかなか難しいのかなと思ってしまいます。もちろん、サートゥルナーリアがそのクラスの競走馬である可能性はありますね。

5歳馬が6勝を挙げているので、基本的にはそこを狙うのがベストかなと思います。

【枠番】7枠8枠は未勝利で、8枠は未連対

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 1- 3- 0-145.6%22.2%22.2%
2枠 2- 1- 0-1610.5%15.8%15.8%
3枠 0- 0- 2-170.0%0.0%10.5%
4枠 4- 2- 3-1120.0%30.0%45.0%
5枠 1- 1- 0-185.0%10.0%10.0%
6枠 2- 1- 1-1510.5%15.8%21.1%
7枠 0- 2- 2-230.0%7.4%14.8%
8枠 0- 0- 2-260.0%0.0%7.1%

ご覧の通りということになっています。コース形態的に、スタート直後にコーナー部分になってしまうため、どうしても外枠から先行する競走馬は厳しくなってしまいます。それがモロにデータに表れていると考えていいでしょう。

【脚質】逃げ馬は未連対と追い込みも苦戦中

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
逃げ 0- 0- 1- 90.0%0.0%10.0%
先行 3- 5- 2- 287.9%21.1%26.3%
差し 7- 4- 3- 629.2%14.5%18.4%
追い込み 0- 1- 4- 400.0%2.2%11.1%
マクリ 0- 0- 0- 10.0%0.0%0.0%

まぁ上記のようになっています。先行馬の成績が良いので、その辺りは覚えておいてもいいのかもしれませんね。

【人気】1番人気は堅い

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気 4- 2- 2- 240.0%60.0%80.0%
2番人気 1- 3- 2- 410.0%40.0%60.0%
3番人気 0- 0- 1- 90.0%0.0%10.0%
4番人気 0- 2- 0- 80.0%20.0%20.0%
5番人気 4- 0- 0- 640.0%40.0%40.0%
6番人気 0- 0- 4- 60.0%0.0%40.0%
7番人気 1- 2- 0- 710.0%30.0%30.0%
8番人気 0- 0- 0- 100.0%0.0%0.0%
9番人気 0- 0- 0- 100.0%0.0%0.0%
10番人気 0- 1- 0- 90.0%10.0%10.0%
11番人気 0- 0- 0- 100.0%0.0%0.0%
12番人気 0- 0- 0- 100.0%0.0%0.0%
13番人気 0- 0- 1- 80.0%0.0%11.1%
14番人気 0- 0- 0- 90.0%0.0%0.0%
15番人気 0- 0- 0- 90.0%0.0%0.0%
16番人気 0- 0- 0- 80.0%0.0%0.0%
17番人気 0- 0- 0- 80.0%0.0%0.0%
18番人気 0- 0- 0- 70.0%0.0%0.0%

1番人気の単勝回収値は123円、複勝回収値は108円と、単純に1番人気の単勝複勝馬券は期待値プラス域。ただ、秋天は5番人気、という格言があるかどうかは分かりませんが笑、5番人気が4勝を挙げています。

基本的に、馬券内の競走馬は人気サイドで、伏兵馬までという感じですね。

【前走クラス】前走GⅠ組と GⅡ組のみ活躍

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
オープン 0- 0- 0- 30.0%0.0%0.0%
GⅢ 0- 0- 0- 100.0%0.0%0.0%
GⅡ 8- 5- 7- 986.8%11.0%16.9%
GⅠ 2- 5- 3- 245.9%20.6%29.4%
地方 0- 0- 0- 20.0%0.0%0.0%
海外 0- 0- 0- 30.0%0.0%0.0%

前走のクラス別成績を見ると、GⅠ組が連対率ではトップとなっています。基本的にはGⅡ組か GⅠ組しか馬券に絡んでいないので、その他からのローテーションのメンバーは軽視しても良さそうと言えば良さそうです。

【乗り替り】乗り替りの方が好成績

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
乗替り 6- 5- 3-57/718.5%15.5%19.7%
同騎手 4- 5- 7-83/994.0%9.1%16.2%

連対率では、乗り替りがある方が好成績となっています。

ただ、中身を見るとちょっと納得的な結果に。

前走が日本人騎手で、今回が短期免許の外国人騎手へと乗り替りの場合【 2- 2- 0- 11】となっています。連対率26.7%と好成績となっていますので、そのようなメンバーを狙うというのもありかもしれませんね。まぁサートゥルナーリアしかいないんですけどね。

※M.デムーロ騎手は栗東所属なので、日本の騎手免許を持っているので便宜上日本人騎手としています。

【前走着順】前走2桁着順から巻き返しての勝利はなし

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
前走1着 4- 4- 3- 2810.3%20.5%28.2%
前走2着 3- 0- 2- 1912.5%12.5%20.8%
前走3着 1- 1- 2- 174.8%9.5%19.0%
前走4着 0- 0- 0- 140.0%0.0%0.0%
前走5着 0- 2- 2- 20.0%33.3%66.7%
前走6~9着 2- 2- 1- 374.8%9.5%11.9%
前走10着~ 0- 1- 0- 230.0%4.2%4.2%

どうする、ダノンプレミアムとマカヒキって感じですね。好走率自体が低いので…。


とりあえずはこんなところで、印を打っていきます!

予想の印はコチラ

馬番 競走馬名
本命 アーモンドアイ
対抗 サートゥルナーリア
単穴 スワーヴリチャード
連下 ワグネリアン
アエロリット

印を付け終えて

ということで、もう堅いところ堅いところになっちゃいますけど、アーモンドアイとサートゥルナーリアをそのまま本命対抗にしました。サートゥルナーリアは名馬クラスの実力ありそうだし、神戸新聞杯の走りは本物だと思うんですよね。それを考えると、勝ち負けと考えると、この2頭から入るのが良さそうです。

まぁけど、ほかのメンバーもそんなところを選びました。こんなにGⅠ馬がいるので、さすがにGⅠ馬で決着すると思われ。

ってなところで、天皇賞(秋)の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

  1. マル より:

     KAUZさん、こんにちは。
    昨日のうちの予想してたので、書き込もうといたのですが、菊花賞の結果に入れるのもなんだな…。と思い、今日入れます。といっても久し振りに、KAUZさんとほぼ同じ。その前にGⅠヘッドライン。
    「伝統の秋冠、時代の頂点。」
    最近、短いのですが、分かりやすいですね。秋冠=戴冠をモジったのでしょうね=秋華賞勝利でしょうか?
    時代の頂点=GⅠ馬でしょうね。9頭ですか?消去法で…。

    ◎②アーモンドアイ
    〇⑩サートゥルナーリア
    ▲④スワーヴリチャード
    △⑭ワグネリアン
    △⑯アルアイン
    ×⑤アエロリット
    ⑤は私も迷いました。でもどちらかといえば1600~1800得意で、やはりGⅠ馬③ケイアイ、⑨ダノンもその理由で切りました。
    尚、T本式は「吾妻小富士賞の決まり目注意。」で、決まり目②-④でした(笑い)
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      『秋冠=戴冠をモジったのでしょうね=秋華賞勝利でしょうか?』

      お見事!さすがのサイン読みですね!

      けど、結果は…。ということで、お互い、次頑張りましょう!笑

      アエロリットは、最後までよく踏ん張りましたよね。サートゥルナーリアに並ばれてから競り落としていますので、ただの逃げ馬じゃないですよね。

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました