ファルコンステークス2014 予想-展開考察から攻略するファルコンS!!

スポンサードリンク

ファルコンステークス2014

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

このレースはNHKマイルカップへの前哨戦、といったところでしょうか。昨年の優勝馬インパルスヒーローはその後NHKマイルCで2着。しかしながら、今年もこのレースからNHKマイルCで激走を見せそうな馬が多いなぁという印象。今回は有力馬が揃ったような印象を受けるレースですね。

サトノルパンは、前走500万条件を差し切って勝利。前々走のきさらぎ賞では最後詰めたものの6着及ばずでした。前走を見てもあきらかにきさらぎ賞は距離が長かったのが敗因だと思いますので、今回のこの1400mという距離では好走してくるでしょう。軽視は禁物かと思います。

タガノグランパは、前走アーリントンカップ2着から参戦。前々走の同コースで行われたなずな賞では最速タイの上がり脚で勝利を収めました。ラジオNIKKEI杯2歳Sでは5着、シンザン記念3着と、大きく崩れないのがこの馬の魅力の1つでしょうか。

ショウナンアチーヴは、前走朝日杯FS2着の実績馬。前々走のからまつ賞では34.2秒の末脚で差し切り勝ち。マイルまでは守備範囲ですが、距離が短くなる今回の方が走ってきそうな、そんな印象を強く受ける馬ですね。初の中距離輸送がどう転ぶかでしょうか。

カラダレジェンドは京王杯2歳ステークスを優勝して以来の約4ヶ月振りのレース。しかしながら、デビューから2戦2勝という点においては素質の高さを伺い知れるかと思います。

単勝オッズの人気が高い順に書いていきましたけど、タガノブルグやネロ、シゲルカガ、テーオーソルジャーも前走初芝でも勝ちきりましたからね。好走気配を感じますね。面白いレースになりそうな、そんな気がしています。

ファルコンステークス2014-展開予想・予想はこう組み立てました

シゲルカガが果敢にハナに立っていくかと思います。しかしながら、このレースは先行していく馬が多いですね。ペースは必然的に上がってきそうな気がしますね。

控える馬にもチャンスが巡って来そうな、そんなレース展開だろうと思います。

安定した上がり脚を使えるショウナンアチーヴを本命に据え置いて勝負してみたいと思います!!

そして、このレースは2桁人気の馬も毎年のように馬券に絡んでいるんですよね。その辺り、強気に勝負してみてもいいかも。

予想はこうなりました

第28回 ファルコンステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ショウナンアチーヴ
対抗 アルマエルナト
単穴 テーオーソルジャー
連下 キタサンラブコール
タガノグランパ

予想印を付け終えて

タガノグランパは今回は福永祐一騎手なんで、積極的に前々にはつけないだろうと予想。

重い印は控える馬に回してみました。基本的には先行勢をバッサリと切り落としてみたんですけど、何かのファクターを重要視した時には、もう思い切って当てはまらない場合は切っていくしかないと思いますので、思い切りの良さで勝負してみたいと思います。今回は展開重視で挑みたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました