フェブラリーステークス2014 結果 動画 勝ち馬コパノリッキー

フェブラリーステークス2014 動画

フェブラリーステークス2014 結果

フェブラリーステークス2014 結果
着順馬番馬名騎手
1着コパノリッキー田辺裕信
2着ホッコータルマエ幸英明
3着ベルシャザールC.デムーロ
4着ノーザンリバー戸崎圭太
5着ブライトライン福永祐一
6着ワンダーアキュート武豊
7着ダノンカモン三浦皇成
8着ニホンピロアワーズ酒井学
9着ドリームバレンチノ岩田康誠
10着ゴールスキーF.ベリー
11着グランドシチーU.リスポリ
12着ソロルG.ブノワ
13着ベストウォーリア浜中俊
14着アドマイヤロイヤル四位洋文
15着シルクフォーチュン横山典弘
16着エーシントップ内田博幸

フェブラリーステークス2014 払い戻し金額

フェブラリーステークス2014 払い戻し一覧
種類番号払戻金
単勝1327,210円
複勝133,310円
15140円
11140円
ワイド13-1515,760円
11-1314,890円
11-15240円
枠連7-810,560円
馬連13-1584,380円
馬単13-15256,050円
3連複11-13-1555,360円
3連単13-15-11949,120円

フェブラリーステークス2014 所感並びに予想の振り返り

やっはろー、KAUZです!!

今年のフェブラリーステークスはすっごく面白かった反面、すっごく荒れたレースとなりましたね。1着には16頭中16番目の単勝オッズのコパノリッキーが入りました。これが嬉しいGⅠ初勝利ということですが、実のところJRAの重賞制覇がこのレースなんですよね。昨年の園田競馬場で行われた兵庫チャンピオンシップを制して重賞初制覇だったのですが、以降はパッとすることがなかったんですよね。そういう意味では、今回のこの単勝オッズになるのは仕方がないかなとも思うし、最後の直線での2枚腰はこの馬の強さを感じさせますね。

2着にはホッコータルマエ。予想の記事にも書いていたんですけど、昨年のJCダート3着の苦い記憶が頭の隅から離れなかったのかなと思いますね。JCダート2着馬のワンダーアキュートには、東京大賞典で勝っているので、そのままこの2走のように走ってくれればよかったのかなとも思える内容でしたね。遅らせて遅らせた追い出しが、最後差が縮まらなかった要因のように感じます。

3着には本命に推奨していたベルシャザールが入りましたね。最後団子状態のところを外を回された分届かなかったのかなと思うし、こちらもやや追い出しが遅いなと感じられますね。ホッコータルマエと同じではありますけど上がり最速タイの35.1秒できていますからね。レース間隔とかを考慮しても、この3着はしかしながら強さの証明ってところだろうと思います。

予想はハズレてしまいましたけど、非常に楽しかった1戦でしたね。コパノリッキーはこの後どこに向かうんでしょうかね。次走が非常に楽しみになりましたね!!

この後、ホッコータルマエとペルシャザールはドバイで行われるドバイワールドカップ(3月29日 AW2000m)に向かう予定です。ホッコータルマエはドバイを勝つと、秋にはアメリカ・サンタアニタで行われるブリーダーズカップに出走するプランもあるみたいですからね。目標がフェブラリーステークスではなかったという点を完全に見落としていた、今日の1番の敗因ですかね。

タイトルとURLをコピーしました