安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

フジノウェーブ記念2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

日付変わって本日2015年2月25日に大井競馬場で開催されるのは第6回フジノウェーブ記念です。フジノウェーブ記念は2013年までは東京スプリング盃という名前で行われていましたが、第1回から第4回まで、4連覇を成し遂げたフジノウェーブの名前を取って今日に至ります。フジノウェーブ自身は去勢手術中に不慮の事故により死去。功績を称えて重賞レース名につけたんですよね。

そんな重賞競走なんですけど、昨年はジェネラルグラントが優勝しました。フジノウェーブは4連勝でしたが、今年もジェネラルグラントが勝てばリピーター専用レースという感じもするんですけど、果たしてどうでしょうか。ここ2走は調子を上げているようにも見える同馬ですが、今回は勢い勝る競走馬が1頭、リアライズリンクスが出走してきましたね。2走前にゴールドカップを優勝すると、前走は手堅く準オープンのウインタースプリントを勝ちました。逃げてそのままって感じのレース運びなんですけど、今回も競っていきそうな競走馬がいないので、8連勝となるか見物ですね。

というところで、予想を組み立てていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのは上述した通りリアライズリンクスが主張してくるでしょう。

その直後にお隣セイントメモリーが好位を追走してくるものと思います。その後にナイキマドリード、ソルテと続いていくのかなと思います。その後エベレストオー辺りが追走して、この辺りが先行勢といったところでしょうか。

控えてミラーコロ、ピエールタイガーもこの辺り、ジョーメテオと内枠の3頭が追走して、サトノデートナ、アルゴリズムと続いていくのかなと思います。

ペースはドスローは意識しにくく、かといってハイペースも考えにくいですね。平均ペースからややスローの流れを意識したいメンバーだと思います。

ただ、先行勢が多く揃ったのかなというところで、ポジション取りの争いがスタート直後ややゴチャつきそうな雰囲気はあるので、その辺りも意識しながら組み立てていきたいと思います。

予想の印はコチラ

第6回 フジノウェーブ記念
馬番 競走馬名
本命 リアライズリンクス
対抗 ソルテ
単穴 ジョーメテオ
連下 ミラーコロ
ピエールタイガー

印を付け終えて

リアライズリンクスが破竹の8連勝を決めてもおかしくないなと思います。軸本命という点で言えば、間違いないのではないかなと思うんですよね。今回のメンバーを考えると、決着済みの競走馬が多いなと思います。しかし、やや出遅れながらも、ハナを奪うまでガンガン追って、その後もずっと手が動いたまま、という感じですけど、最後まで持っちゃうんですよね。こういう競走馬ってなんだか怖いですよね。買ってると、冷や冷やすることになりそうですね。まだ追うの!?もう良くない??って感じで。だけど勝っちゃうんだから、すごいなぁと思いますね。

対抗にはソルテを。今回、大外じゃなければ本命にしてもいいのかなと思ったんですけど、ゴールドカップでの走りで最後に抜けないという点は少々頼りないものの、直線長い大井競馬場に変わったことで、最後は本来の末脚を繰り出せそう。前走の勝ちっぷりからも調子の良さは感じるし、問題ないのではないかなと思っています。

単穴にはジョーメテオを。前走は11着も、それでもエアハリファと0.8秒差となんとか喰らいついた方。昨年の秋から調子の良さを感じる1頭で、問題は展開がどうかなと思いつつも、それなりに走りそうな気配を感じます。

連下にはミラーコロピエールタイガーの内枠の2頭を。いずれも調子がいいのかなと思うのが1点と、有力馬が中枠から外枠にかけて配置されてて、紛れがありそうだと思うのは内枠のこの2頭。特にミラーコロは前走チグハグな競馬になってしまっても離されながらも4着と一応の面目は保った。距離ロスを抑えて、最後の直線で飛び出せれば好走は十分に可能だと私は見ています。

というところで、フジノウェーブ記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧くださいまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました